のぞき見防止フィルター「VJ9LFZ14」レビュー 装着カンタン他人の目から情報守ります

視野角60度で周囲の視線から情報をガード!VAIO Z(VJZ141)専用アクセサリー、のぞき見防止フィルター「VJ9LFZ14」のレビューをお届けします。

のぞき見防止フィルター「VJ9LFZ14」

のぞき見防止フィルター「VJ9LFZ14」対応機種

  • VAIO Z 2021年発表モデル

VJ9LFZ14 はVAIO Z(VJZ141)専用の「のぞき見防止用フィルター」。視野角60度で周囲の視線からガード。移動中やCafeなどでの外出先での作業時に大切な情報を他人の目から守ります。またブルーライトを60%カットする機能も用意されました。

のぞき見防止フィルター「VJ9LFZ14」レビュー

のぞき見防止フィルター「VJ9LFZ14」は、2021年モデルのVAIO Z (VJZ1411)専用のアクセサリー。

WEBサイトの情報によると、専用のアクセリーらしくVAIO Z の筐体に、フィルターのツメをはめ込む形状を用いているので、見た目もスリムに、着脱も容易なものになっているとのことでした。

同梱の説明書に目を通し、さっそくVAIO Z に装着してみます。

まずはフィルターの前と後ろに貼ってある保護するシートを剥がしていきます。 剥がし方はゆっくりと優しく丁寧に。のぞき見防止フィルターそのものは、ある程度の硬さ、厚みもそれなりにあるものとなっていますが、保護シートをあまり勢いよく剥がしてしまうと、フィルターそのものが折れてしまう可能性。 作業は丁寧に、そっと剥がしていきたいところです。

前後の保護フィルムを剥がしたら、説明書に従って上部から装着していきます。私も取りつけるまで気づかなかったのですが、VAIO Z にはディスプレイとベゼルの間、フィルターの爪が入る隙間がちゃんと用意されていました。『さすが専用アクセサリー』というところでしょう。

四角で囲ったこの部分、フィルターの爪を入れる部分がちゃんと用意されています。

上下全部で8箇所ある爪、上が終わったら下へと設置していけば装着作業は完了です。

正面からみた感じがこちら。

さすが専用アクセサリー、写真だけみると後付け感が一切ありません。汎用のものだとテープが四隅に貼ってあって、とかブサイクな感じになってしまいますが、このフィルムならVAIO Z のスタイリッシュさがそのまま保てています。

ただし。

フィルターそのものが黒いこともあって、非装着時と比べると「輝度」はかなり減少。一言で書くとかなり暗くなる。それといかにもフィルター1枚挟んでいますって感も出るので鮮明さも損なわれてしまいます。

製品の仕様上仕方のないところがあるのですが、そのかわり覗き見防止の効果は非常に高く・・・

少し横から覗きこんだように見るだけでこんな感じ。ほとんど画面が見えなくなり・・・

例えば右隣に立った人からの見た目だとこんな状態に。目を凝らしてみるとわずかに「VAIO」のロゴが浮かんで見えるくらいの効果の高さです。

今度はベースを白にしたものでチェックしてみました。左40%くらいの面積がのぞき見防止フィルターを取り付けた状態。正面からみても、その部分だけが、やや暗くなっていることがわかります。

ほんのわずか斜めから覗いたら、こんな感じ。左下のウインドウズアイコンはギリギリ認識できるレベル。

さらに角度を変えてみると、のぞき見防止フィルターを取り付けた部分だけ真っ黒。効果はバツグン。

と、こんな感じで「のぞき見防止フィルター」という商品名らしく、横から、または斜め横からの覗き見に対して極めて効果的。外出機会が多く、横から覗かれる可能性がある場所で大事な作業する方向けの商品であることがわかります。

なお、真正面上からに対しては防止効果はないようです。

例えば新幹線で移動中、真後ろからのぞき込まれたら、どうしようも出来ません。まぁ、そんな覗き行為を堂々とする人は、むしろ犯罪者レベルかも知れませんが(汗)。

続いて着脱の仕方について。

おすすめの取り外しの仕方は、ノリがくっつかないテープ(高品位なセロハンテープやマスキングテープ)を画像の部分くらいに張りつけて、引っ張ると簡単に取り外すことが出来ました。

指や手だけで外すのは結構大変。それどころか、無理に外そうとするならば、フィルターや最悪の場合、ディプレイ表面(もしくは内部)に傷をつけてしまう可能性も。

テープをペタンとフィルター上部真ん中あたりに貼り付け、手前に引っ張れば簡単ポン。ぜひ真似してください!


以上 のぞき見防止フィルター「VJ9LFZ14」を紹介させていただきました。この記事が参考になれば幸いです。

のぞき見防止フィルター VJ9LFZ14

VAIO Z専用ののぞき見防止フィルターです。VAIOの筐体にフィルターのツメをはめ込む形状なので、着脱が容易で、外見を損ねません。

ソニーストア価格: 10,010 円(税込)

2021/03/16 現在価格

詳細につきましてはリンク先もご確認ください。


VAIO最新モデルを徹底レビュー

最新モデルのVAIOを使用した実機レビュー

最新のVAIO株式会社製、パーソナルコンピューター「VAIO」の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。ソニーストアで購入可能な「カスタマイズモデル(VAIO オーナーメードモデル)」を始め、各モデルごとに用意されたケースなども徹底解説しています。


ページの上部へ