Xperia 5 IV 登場!Xperia 5 III との比較で進化点を徹底チェック!

LINEで送る
Pocket

コンパクトボディにフラグシップ級の性能を搭載した 新しい Xperia 5 シリーズ!

こんにちわ ソニーショップさとうち の しげ です。

2022年9月29日(木) 、『Xperia 5 IV』の国内市場モデルが正式に発表されました。ドコモや au、ソフトバンク、楽天モバイル などから発売されるようです。発売は「10月下旬以降」を予定しています。

『Xperia 5 IV』 基本性能

国内市場で発売される『Xperia 5 IV』の基本性能は以下の通り。

  • カラー 
    ドコモ:ブラック、エクリュホワイト、グリーン、 ブルー、 パープル
     ※ ブルー、パープル はドコモオンラインショップ限定カラー
    au:ブラック、エクリュホワイト、グリーン
    ソフトバンク:ブラック、エクリュホワイト
    楽天モバイル:ブラック、エクリュホワイト
  • サイズ(幅×高さ×厚さ) 約67mm×約156mm×約8.2mm(最厚部 約9.7mm)
  • 重量 約172g
  • バッテリー容量 5000mAh(内蔵電池)
  • OS Android 12
  • CPU  Snapdragon 8 Gen 1
  • メモリ 内蔵(RAM/ROM) 8GB/128GB 外部 microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
  • ディスプレイ  約6.1インチ/21:9ワイドディスプレイ/有機EL/FHD/最大120Hz駆動
  • カメラ(メイン) 
     16mm(超広角):有効画素数 約1220万画素/F値2.2
     24mm(広角):有効画素数 約1220万画素/F値1.7
     60mm(望遠):有効画素数 約1220万画素/F値2.4
  • カメラ(フロント)
     有効画素数 約1220万画素/F値2.0
  • 外部接続
     WI-Fi  IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
     Bluetooth ver.5.2
     外部デバイス USB Type-C
  • 防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
  • おサイフケータイ 搭載
  • 情報取得/リンク(NFC) 搭載
  • 生体認証 搭載(指紋認証)
  • 3.5mmオーディオジャック 搭載(4極ヘッドセット(CTIA規格準拠)対応)
  • フルセグ/ワンセグ 非搭載 / 非搭載
  • FMラジオ 非搭載
  • ワイヤレス充電 搭載
  • SIM仕様 デュアルSIM対応(nanoSIM/eSIM) 

『Xperia 5 IV』は、フラッグシップモデル『Xperia 1 IV』と同じチップセットを採用しながらも一回り小さなサイズにおさめた、性能と使い勝手を両立した Xperia。

基本性能が大幅向上しているだけでなく、バッテリー容量や画面の明るさなど使い勝手の部分についてもしっかり改善されていて、更に完成度の高いスマートフォンとなりました。

Xperia 5 III からの主な進化点

では具体的にどれだけ進化したのか、前モデル『Xperia 5 III』との進化点をまとめてみました。

α 譲りのAF性能で多彩な撮影方法に対応

  Xperia 5 IV Xperia 5 III
カメラ(リア) 16mm(超広角)
 有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角)
 有効画素数約1220万画素/F値1.7
60mm(望遠)
 有効画素数約1220万画素/F値2.4
16mm(超広角)
 有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角)
 有効画素数約1220万画素/F値1.7
70mm/105mm(望遠)
 有効画素数約1220万画素/F値2.3/2.8
カメラ(フロント) 有効画素数約1220万画素/F値2.0 有効画素数約800万画素/F値2.0

リアカメラには超広角レンズ(16mm / F2.2 )・広角レンズ(24mm / F1.7 )・望遠レンズ(60mm / F2.4)の3つのレンズを搭載。静止画撮影では、「リアルタイム瞳AF」に加え、5シリーズとして初めてとなる、より高精度に任意の被写体を追従しAFを合わせ続ける「リアルタイムトラッキング」に対応しています。

さらに全てのリアカメラに120fpsの高速読み出しに対応した有効画素数12MPのイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載したことで、動画・静止画撮影時の高速・高精度なAFや被写体のトラッキングだけでなく、4K 120fpsの動画撮影が広角レンズだけでなく全てのレンズで利用可能になりました。

望遠域の性能では60mmまでと心もとない距離となってしまいましたが、α譲りの高速・高精度なAFが利用できるのはありがたいですよね!

フロントカメラも前モデルから大型化した有効画素数約1220万画素の「Exmor RS for mobile」イメージセンサーを搭載することで、4K HDR 対応の自撮り撮影にも対応。自撮りでもキレイな動画撮影が可能となりました。

  Xperia 5 IV Xperia 5 III
Videography Pro プリインストール  ×
シームレスなズーミング 対応 非対応
Vlogアクセサリー 対応 非対応

動画撮影アプリ「Videography Pro」もプリインストール。撮影環境に応じて、フォーカスや露出、ホワイトバランスなどの設定を、素早く直感的に、かつ正確に調整できるだけでなく、被写体を追従し続ける「瞳AF」と「オブジェクトトラッキング」にも対応し、背景の移り変わりなどの多い場面でもしっかりと被写体にフォーカスが合った動画撮影が可能になりました。別売のVlog Monitor『XQZ-IV01』や Bluetooth対応の三脚機能付シューティンググリップ『GP-VPT2BT』の装着にも新たに対応しているので、高画質なメインカメラを使ったVlog撮影もラクラク。

ミラーレス一眼カメラ『α』などを接続することにより、『α』で撮影した高品質な映像をモニタリングしながらの直接配信にも対応!

Vlog Monitor『XQZ-IV01』

大型の1.0型イメージセンサーでの自撮り撮影可能なXperia PRO-I専用のVlog Monitor

ソニーストア価格:24,200 円 (税込)

 2022/09/30 現在の価格

シューティンググリップ 『GP-VPT2BT』

ワイヤレスリモートコマンダー機能付き

ソニーストア価格:12,901 円(税込)

 2022/09/30 現在の価格

高音質から立体音響まで楽しめる音楽視聴体験と新たな音楽録音機能「Music Pro」

  Xperia 5 IV Xperia 5 III
Bluetooth LE Audio 対応予定 対応アナウンス無し
Music Pro プリインストール  ×

ハイレゾ対応の3.5mmステレオミニジャックやハイレゾ対応のBluetoothコーデック「LDAC」、ストリーミングサービスでもハイレゾ級の音質にアップスケーリングが可能な「DSEE Ultimate」、ソニーの「360立体音響技術」を活用した音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」を楽しめることに加え、

新構造のスピーカーユニットで、音を再生する時に発生する筐体の振動を抑え、音圧を向上させつつクリアなサウンドを実現します。

有線で音楽を楽しみたい方向けに3.5㎜のオーディオジャックを搭載しながら、最新の「Bluetooth LE Audio」にも対応予定だったりと、さまざまな音響を追求しているソニーならではの技術が音楽体験をより豊かにします。

新たな試みとして、クラウド処理による高音質化でプロレベルの録音を実現する音楽録音機能「Music Pro」を新搭載。

収録した音をクラウドにアップロードすることで、音源分離技術を用いたノイズの除去を行ない、ソニーの高性能な真空管マイクの周波数特性およびスタジオ録音機材がもつ繊細で良質な響きまでを再現。より高音質でプロレベルの録音体験が可能となります。

手にすることが嬉しくなる上質感

こだわりのガラス素材、フラットなデザインデザインは今までの Xperia らしさを踏襲、やさしくてやわらかい色合いが手元で映える上質感のあるデザイン。『Xperia 5 III』では、艶やかな質感のグロス仕様のモデルもありましたが、『Xperia 5 IV』はすべてマット仕上げとなっています。

カラーはブラック、エクリュホワイト、グリーンの3色のメインカラーに加え、ドコモオンライン限定カラーとして ブルー、パープルを加えた5色展開となります。

光と砂が織りなす神秘的な光景を彷彿とさせる、柔らかな光に包まれたエクリュホワイト。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル 各モデルで選択いただけます。

穏やかな陰影が凛とした佇まいをもたらす、本質を極めたブラック。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル 各モデルで選択いただけます。

絶えず変化する⾃然が⽣み出す情景のように、幻想的な表情を纏ったグリーン。

ドコモ・au 各モデルで選択いただけます。

ドコモオンライン限定カラーとして、パープル・ブルーも発表されています。

その他進化した性能

その他の進化ポイントは以下の通り。

  • 6.1インチ有機ELディスプレイの輝度(明るさ)が約50%向上
  • Xperia専用サービス、「BRAVIA CORE for Xperia」に対応
  • 大容量の5000mAバッテリーを搭載(Xperia 5 III は 4500mAh)
  • ワイヤレス給電規格Qi(チー)対応
  • ワイヤレス充電対応のヘッドホンなどへの「おすそわけ充電」に対応

関連アクセサリー

ソニー純正 Xperia 5 IV 専用カバー

  • 対象機種 Xperia 5 IV
  • 動画視聴などに便利な、開閉式のスタンド機構を搭載
  • スタンドを閉じればカバーと一体化するスリム構造
  • Xperia本体とマッチする純正カバーならではのデザイン
  • 落下時の強度試験、環境試験など、ソニー基準の品質基準をクリア
  • ブドウ球菌など特定の細菌の増殖を最大99.9%抑制
  • 『Xperia 5 IV』のハンドフィットデザインを最大限に生かす、握り心地のよい素材を追求した専用背面カバー
  • Xperia 本体と合わせたカラーバリエーション
  • IPX5/8 相当の防水性能
  • 外形寸法 約70.5mm × 約159mm × 約13mm
  • 質量 約 34 g
  • カラー Black(ブラック) / Ecru White (エクリュホワイト) / Green(グリーン)
        Blue(ブルー / ドコモオンラインショップ限定販売)
        Purple(パープル / ドコモオンラインショップ限定販売)
  • 材質 ポリカーボネート(カバー底表面、カメラ窓枠) / ポリウレタンレザー(カバー底内面) 
  • 備考 ※ご利用環境により、おサイフケータイ等NFCのご利用に影響がでる場合があります

動画などをスマホで見るときに便利な、開閉式のスタンド機構を搭載した純正のカバー。純正だけあって、スマホ本体とのフィット感はピカイチ。

防水にも対応しているのも有り難いですよね!

Xperia 5 IV Style Cover with Stand・XQZ-CBCQ

動画視聴に便利なスタンド搭載

ソニーストア価格:3,830円 (税込)

 2022/09/30 現在の価格


今回は 日本でも正式に発売が決定した 5Gスマートフォン『Xperia 5 IV』を紹介させていただきました。日本では4大キャリアすべてでご購入いただける Xperia となるようです。手に収まりやすいサイズ感で『Xperia 1 IV』相当の性能・機能を搭載した、実にソニーらしいスマホに仕上がっています。

発売は10月下旬以降を予定しています。いまのところ価格などは未定。残念ながらソニーストアで販売している SIMフリーモデルの発表は(今回は)ありませんでした。

 

『Xperia 5 IV』の詳しい仕様についてはリンク先も参考になさってください。

Xperia スマートフォン レビュー

当店のホームページでは最新のSIMフリーXperiaスマートフォンを紹介する以外にも、これからSIMフリーXperiaを始めるひとにも役立つ情報を掲載しています。

Xperia スマートフォン ソニーストアSIMフリーモデルを徹底解説!

このページではソニーの直販サイト・ソニーストアで取り扱う xperia(エクスペリア)スマートフォン を徹底解説! SIMフリーモデルって何?デュアルSIMって何?そんな疑問もわかりやすく解説します。

Xperia SIMフリーモデル 関連記事

買うならどっち? Xperia 1 IV / Xperia 1 III 徹底比較!

Xperia フラグシップモデル NEWモデル『Xperia 1 IV(XQ-CT44)』と 先代『Xperia 1 III(XQ-BC42)』を徹底比較。買うならどっち?

ゲーミングギア「Xperia Stream(XQZ-GG01)」実機レビュー

ガチのスマホゲーマーは買う価値あり!『Xperia 1 IV(XQ-CT44)』専用のゲーミングギア Xperia Stream をレビュー。

SIMフリー対応 Xperia 1 IV(XQ-CT44) 外観レビュー

触ると欲しくなる、Xperia フラグシップモデル『Xperia 1 IV(XQ-CT44)』を実機レビュー!

ここがいい!ソニーストア Xperia SIMフリーモデル おススメポイント5選
 width=180

ソニーストアで発売されている Xperia SIMフリーモデル のいいところ、まとめてみました。キャリアモデルと比較すると使い勝手に大きく差がありますね。

買うならどっち?SIMフリー対応 Xperia 1 III / Xperia 5 III 徹底比較!
 width=180

Xperia 1 III Xperia 5 III 比較レビュー 違いを徹底的に解説。ご購入時の参考にしてください。

SIMフリー対応Xperia 1 III「ahamo / povo2.0」デュアルSIM レポート
 width=180

Xperia 1 III(XQ-BC42)実機で「ahamo」「povo2.0」2つの回線を使った デュアルSIM の使用感をレポート!

買うならどっち?てのひらスマホ Xperia 5 III / Xperia 5 II 徹底比較!
 width=180

Xperia 5 III Xperia 5 II 比較レビュー!違いを徹底的に解説したいと思います。

Xperia 5 III レビュー てのひらサイズのコンパクトボディながら機能充実!
 width=180

てのひらサイズのコンパクトボディに充実の性能、『Xperia 5 III(XQ-BQ42)』実機レビューをお届け!

実機レビュー SIMフリー対応 Xperia 5 II デュアルSIM 使用感レポート
 width=180

Xperia 5 II(XQ-AS42) 実機を使った ahamo・楽天モバイル 2つの回線での デュアルSIM 環境での使用感をレポート!ドコモなどのキャリアモデルでは出来ない、素晴らしい機能ですね!

Xperia SIMフリーモデル 関連動画

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 店頭スタッフ ガジェットへの興味が常に尽きないソニー大好き人間。店頭をはじめマンツーマンセミナーを担当。キャンプ好き。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL