どっちがベスト? ワイヤレスリアスピーカー SA-RS3S・SA-RS5 徹底比較!

LINEで送る
Pocket

シアターの音がここまで変わる!ワイヤレスリアスピーカー2モデルを徹底比較!

※2024年5月14日 情報更新 比較表含め最新情報を反映

こんにちわ ソニーショップさとうち の しげ です。

ソニーでは、サウンドバーをはじめとするシアターシステムでは、より臨場感を高めるリアスピーカーやサブウーファーが用意されています。

今回はカンタンに拡張可能なワイヤレス接続に対応のリアスピーカー2モデル「SA-RS3S」と「SA-RS5」を徹底比較!もしこの2台で悩まれている方がおられましたら、ぜひ参考になさってください。

ワイヤレスリアスピーカー SA-RS3S SA-RS5 徹底比較!

ソニーストアにて販売されているワイヤレスリアスピーカーは「SA-RS3S」と「SA-RS5」 の2モデル(2024年5月14日現在)。

ともにケーブルレスなワイヤレス接続に対応しているものとなっています。では、徹底比較していきます。

販売価格 比較

まずは販売価格の比較。

2024年5月14日(木)現在、ソニーの直販サイト・ソニーストアでの販売価格は、SA-RS3S が 60,500円(税込)、SA-RS5 が 88,000円(税込)でその価格差は 27,500円。

今から紹介するそれぞれの性能や特性の違いを知っていただき、この価格差に見合うかどうかを判断していただければと思います。

ちなみにソニーストアでは、My SONY ID 取得で10%OFFクーポンを取得できます。そのため、実質の販売価格は SA-RS3S が 54,450円(税込)、SA-RS5 が 79,200円(税込)。

さらにソニーストアでは「メーカー保証」が3年間無料が付属します。ソニーストアは「価格だけでなく保証もしっかりしている」というのも大きな特長です。

スピーカー構造 比較

それぞれのスピーカーの構造を比較していきましょう。スピーカの配置や数の多さ、そしてバッテリー搭載うんぬんです。

共にウーファーとトゥイーターを搭載しているのですが、SA-RS5 にのみ上向きのスピーカーが搭載されています。

これによりSA-RS5 は平面方向だけでなく、高さ方向にも音を出せるようになり、より立体的な音場を生み出すことができる構造となっています。

映画館のような音響で楽しむことが出来るこの価値は高く、低音再生能力を高める「バッシブラジエーター」を搭載している点も含め、音質という面においては SA-RS5 が優れているといえるでしょう。

またバッテリー搭載の有無も大きな違いとなっています。

SA-RS5が搭載され、SA-RS3Sは非搭載。

バッテリーがあることでコンセントに接続する必要がありませし、つねにスピーカーを固定位置にしておく必要もありません。必要なときだけ設置して普段は押し入れなどに入れておく・・といった使い方も出来てとっても便利です。しかも最大10時間再生なのも嬉しいですよね。

SA-RS5は「コンセントのない場所でも置き場所を選ばず使える」というのもメリットの一つといえます。

サイズ・質量 比較

サイズ感は、多機能なぶんだけ SA-RS5 は大きく重い、これはバッテリー搭載だから仕方がないところかも。

10センチのSA-RS3Sと、ざっくり15センチのSA-RS5。基本コンパクトサイズなので、置き場に困ることはないのではないでしょうか?

対応モデル 比較

2つのリアスピーカーでお使いになれるサウンドバーは4モデル。AVアンプは1モデルに対応しました。サウンドバーと一緒に購入されるって方は、こちらを参考に、すでにサウンドバーを持っているって方は、お使いになっているサウンドバーからチェックしてみてくださいね。

対応サウンドバー
BRAVIA Theatre Bar 9(HT-A9000)

360立体音響による臨場感のあるサウンドと洗練されたデザインを両立したフラグシップサウンドバー

ソニーストア価格:209,000 円(税込)

 2024/05/14 現在の価格

BRAVIA Theatre Bar 8(HT-A8000)

360立体音響による臨場感のあるサウンドと洗練されたデザインを両立したプレミアムサウンドバー

ソニーストア価格:143,000 円(税込)

 2024/05/14 現在の価格

サウンドバー『HT-A3000』

クリアな高音質と豊かな低音。迫力と臨場感に満ちた視聴体験をもたらす3.1chサウンドバー

ソニーストア価格:88,000 円(税込)

 2024/05/14 現在の価格

サウンドバー『HT-S2000』

臨場感あふれるサウンドで毎日のエンターテイメントをより豊かに。「Dolby Atmos」「DTS:X」対応 3.1ch サウンドバー

ソニーストア価格:71,500円(税込)

 2024/05/14 現在の価格

対応AVアンプ
マルチチャンネルAVレシーバー『STR-AN1000』

立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」の広大な音場空間により、リビングやホームシアターで臨場感のあるサラウンド体験を実現する7.1chマルチチャンネルAVレシーバー

ソニーストア価格:121,000 円(税込)

 2024/05/14 現在の価格


今回は今回はカンタンに拡張可能なワイヤレス接続に対応のリアスピーカー2モデル「SA-RS3S」と「SA-RS5」を徹底比較してみました。

リアスピーカー「SA-RS5」

バッテリー内蔵により電源に接続せず、自由度の高いレイアウトを可能にするリアスピーカー

ソニーストア価格:88,000 円(税込)

 2024/05/14 現在の価格

リアスピーカー「SA-RS3S」

リアルサラウンドを楽しめるリアスピーカー

ソニーストア価格:60,500 円(税込)

 2024/05/14 現在の価格

接続するだけで、サウンドバー単体では得られない、広い音場や臨場感を感じる事が出来る商品ですので、購入を検討されている方はぜひ参考になさってくださいね。

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

サウンドバー 関連記事

どのモデルがおススメ?ソニー サウンドバー最新6モデルを徹底比較!
 width=180

ソニーのサラウンドバー 6モデルを徹底比較。用途や予算に合わせた最適なサウンドバーを探そう!

最新ブラビア情報はここでチェック

当店のホームページではソニーのテレビ「ブラビア」最新モデルを徹底解説!シリーズごとに違いや液晶・有機などわかりやすく解説しています。ぜひ参考になさってください。

ソニーブラビア 最新モデル 徹底解説&レビュー!

ソニー テレビ ブラビア(BRAVIA)を徹底解説&レビュー! このページではソニーのテレビ ブラビア(BRAVIA)最新モデルについて、なるべくわかりやすく解説します!

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL