α6000をもっと便利に!店員おすすめアクセサリーを紹介!

α6000をもっと楽しむためのアクセサリー、バッテリー、ケース、液晶保護シートなどがソニーより販売されています。そのなかから店員がこれはおすすめ!と、いうものをピックアップしてみました。

以下のデジタル一眼カメラ α6000シリーズ(ILCE-6000)に対応します。

モニター保護セミハードシート PCK-LM17

モニター保護のためのセミハードシートです。フィルムタイプのものと違って、ポリカーボネートという素材で出来た板状タイプで厚みがあり、フィルムタイプのものより保護機能も高そうです。

専用設計なだけあって、ディスプレイ部分全体をカバー。液晶面だけ透明で、周囲は黒で縁取られています。ソニーのロゴ入りというのがいかにも純正ぽいですね。

モニター保護セミハードシート・PCL-LM17

α6000、α6300 に使用出来る、モニター保護のための純正品アクセサリー「モニター保護セミハードシート・PCL-LM17」

ソニーストア価格:1,500円+税

2019/05/22 現在価格

液晶保護シート PCK-LS1EM

こちらはフィルム状の液晶保護シート。上記のモニター保護セミハードシートPCK-LM17と同様に液晶を保護するためのものですが、フィルムの硬さが違います。先程のセミハードシートのほうが耐久性が高く、適度な硬さがあって貼りやすく作られています。

液晶保護シート・PCK-LS1EM

液晶モニター画面をキズや汚れから守る、フィルムタイプの液晶保護シート・PCK-LS1EM

ソニーストア価格:1,050円+税

2019/05/22 現在価格

ホコリや汚れから守るシューキャップ「FA-SHC1M」

ソニーのミラーレス一眼カメラ・α6000「ILCE-6000」ですが、フラッシュなど装着するときに使用するインターフェースシューを「保護する為のシューキャップ」が付属していません。

インターフェースシューはよく見ると複雑な接点端子が奥の方に配置されてあり、ホコリや汚れなどがキャップ無しでは、汚れてしまわないか心配になります。

気にしないでα6000を楽しんで使うためにも、余分な出資になってしまうかも知れませんが、ここはシューキャップ「FA-SHC1M」を取り付けたいところです。
シューキャップ FA-SHC1M

マルチインターフェースシュー搭載カメラ専用のシューキャップ

ソニーストア価格:950円+税

2019/05/22 現在価格

持ち運びに便利なコンパクトサイズのWバッテリー用チャージャーBC-TRW

α6000にはバッテリーチャージャーが付属していないため、下記のようにUSBケーブルを使って本体内で充電することになります。これがけっこう不便。例えば旅行で宿泊先に到着したときバッテリーの充電を行うとします。しかし、付属品だけの状態だと本体内充電となりますので、カメラを外に持ち出すことが出来ません。

というわけで、おすすめなのが単体でバッテリーの充電ができる「バッテリーチャージャー」。これがあれば、本体内充電と合わせてダブル充電も可能です!

バッテリーチャージャー・BC-TRW

持ち運びに便利なコンパクトサイズのWバッテリー用チャージャー。LED搭載で充電状況の確認も。

ソニーストア価格:6,380円+税

2019/05/22 現在価格

さらに、Wバッテリーとチャージャーをセットにした「アクセサリーキット・ACC-TRW」もあり単品購入するよりお買い得となっています。

アクセサリーキット ACC-TRW

チャージャーとバッテリーをセットにしたお得なキット

ソニーストア価格:9,880 円+税

2019/05/22 現在価格

リチャージャブルバッテリーパック NP-FW50

ソニーのミラーレス一眼カメラ・α6000「ILCE-6000」ですが、フラッシュなど装着するときに使用するインターフェースシューを「保護する為のシューキャップ」が付属していません。

インターフェースシューはよく見ると複雑な接点端子が奥の方に配置されてあり、ホコリや汚れなどがキャップ無しでは、汚れてしまわないか心配になります。

気にしないでα6000を楽しんで使うためにも、余分な出資になってしまうかも知れませんが、ここはシューキャップ「FA-SHC1M」を取り付けたいところです。

リチャージャブルバッテリーパック NP-FW50

持ち歩きに便利な小型・軽量タイプのリチャージャブルバッテリーパック

ソニーストア価格:7,880円+税

2019/05/22 現在価格

ストラップ STP-XH1

ストラップ「STP-XH1」は全5色(赤は販売終了)の色選びから楽しいそんな長さ約85cm仕様のカメラ用ストラップ。ななめ掛けできておしゃれでお手頃価格。カメラとお出かけするのがより楽しくなるアクセサリーとも言えるでしょう。

ショルダーストラップ STP-XH1

ななめがけでき、カラーも楽しいカメラ用ストラップ。

ソニーストア価格:3,500円+税

2019/05/22 現在価格

キャリングケース LCS-BBK

LCS-BBKは見た目にもかわいいキャリングケース。ストラップを付ければ「ショルダーバッグ」、またバッグの中にも収めて使える「バッグインバッグ」としても扱える二刀流のケースです。

ミラーレス一眼買ったけど、ほどよいサイズのケースってなかなかない、って声、よく聞かれるのですが、そんな方には今回のキャリングケース LCS-BBK はどうでしょう。こういうのは一つあるだけでも結構便利なものですよ、

ソフトキャリングケース「LCS-BBK」

バッグインバッグとして使えるオシャレなソフトキャリングケース・LCS-BBK。

ソニーストア価格:3,500円+税

2019/05/22 現在価格

コンパクトに収納できるキャリングケース『LCS-BBK』レビュー

見た目にもかわいいキャリングケース・LCS-BBKは、ストラップを付ければ「ショルダーバッグ」、またバッグの中にも収めて使える「バッグインバッグ」としても扱えます。それでは、早速レビューしていきましょう

プレミアムシステムケース LCS-PSC7

カメラ本体に大きめレンズが数本収まって、ポケット多くて実用的。男性が持ち歩くには丁度良い大きさ。バック1つで済ませたい、そんな方のカメラバッグです。

プレミアムシステムケース LCS-PSC7

コンパクトでスリムながら、収納力に優れたシステムケース。

ソニーストア価格:16,500円+税

2019/05/22 現在価格

普段使いも出来るカメラバック「LCS-PSC7」レビュー

ポケット多くて実用的。インナーボックスを外せば普段使いも出来るから、バック1つであれこれ済ませたい方にはオススメです。


今回はα6000をもっと便利に!店員おすすめアクセサリー紹介!をテーマに紹介させていただきました。この記事が参考になれば幸いです。各アクセサリーにつきましてはリンク先を参考になさってください。

My SONY ID 取得で オフクーポン 発行されます。

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

サポートばっちり!しかもオトクもいっぱい!αあんしんプログラム

ソニーストアでは、αオーナー向けのサポートプログラム『αあんしんプログラム』の会員を募集しています。

月々500円 αオーナー向けのサポート『αあんしんプログラム』

  • レンズ長期保証3年<ワイド>無料
  • αメンテナンス 最大50%OFF
  • αアカデミー 受講料10%OFF
  • 下取り 通常査定価格 +5%増額
  • 実質年3,000で加入可能 ソニーストアお買い物券プレゼント
  • 費用 月々500円 年6,000円 (クレカ決済のみ対応)

月々500円、もしくは年払い6,000円で『αあんしんプログラム』に加入すれば、ソニーストアでのレンズ長期保証3年<ワイド>が無料だったり、αやレンズのメンテナンスが最大で50%OFF、αアカデミーの受講料10%OFFと、なにかと割引。αを使って撮影を存分に楽しみたい方には最適なサポートプログラムといえるでしょう。

しかも年払い会員には、年に1度3,000円のお買い物クーポンが発行。αあんしんプログラムの年払い費用は6,000円なので、実質の年間費用はたったの3,000円という計算もできます。これだけの費用でこんなにも優待されるのであれば、加入した方がオトクと言えるではないでしょうか?

αオーナー向けのサポートプログラム『αあんしんプログラム』

豊富なサポートメニューに関わらず月々500円で加入可能。αオーナーになったら入会をご検討ください。

ソニーストア価格:500円+税 ~

2017/03/01 現在価格

αあんしんプログラム。αオーナーになったら入会をご検討ください。


αに使えるカメラアクセサリーレビュー

ショップ店員による『αに使えるカメラアクセサリー』レビュー

アクセサリーをプラスするとαがもっと楽しくなる!写真がもっと楽しくなる!そんなアクセサリーを大特集!


Eマウントレンズレビュー公開中!

作例付きで公開中「Eマウントレンズレビュー」

当店では今話題のEマウントレンズのレビューも公開しています。こちらも参考になさってください。


ページの上部へ