ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

ソニーによるVAIO(パソコン)オーナーメードモデルの販売は2014年5月をもって終了いたしました。

http://store.sony.jp/Product/Computer/Vaio/index.html

VAIO Tap 11 徹底レビュー

ソニーによるVAIO(パソコン)の販売は2014年5月をもって終了いたしました。

ハイパフォーマンスなWindowsタブレットPCが登場! 厚み9.9mm、重量が780g。超薄型軽量級にも関わらず高性能な「Core i」プロセッサーが搭載可能なWindowsタブレットPC、VAIO Tap 11です。

tap11open_review_009

本体・キーボードと合わせても約1.1キロしかない重量で持ち歩きも楽々。オフィスで、営業先で、バリバリ仕事ができる有能なタブレットPCです。

シーン問わずに大活躍!VAIO Tap 11 魅力的なWindnowsタブレットPC

VAIO Tap 11はキーボード分離型のWindowsタブレットPC。

Windows 8を搭載しているので、AndroidタブレットやiPadでは難しい、Officeソフトやパソコン用ソフトを使う仕事をガンガンこなすことができます。ここが一般的な「タブレット」との大きな違いです。

持ち運ぶときは、キーボードと本体を下の写真のように装着。マグネット機構により、本体とキーボードを重ねるだけで簡単に装着が可能。液晶をしっかりと保護しながら、キーボードどVAIO本体をスマートに持ち歩けるこのスタイルは、目から鱗でした。

vaiotap11_review_009

タブレットとして使うときはキーボードを取り外し、このようなスタイルに。

vaiotap11_review_008

パソコンとして使用する場合は、本体背面のスタンドを使って液晶を自由な角度に立てて使用します。

tap11open_review_010

付属のキーボードはワイヤレスで使える無線通信式なので、新幹線の車内など机が狭い場所でも、液晶とキーボードを自由に配置して使えます。

これほどまでに「シーンを選ばないパソコン」と、言うのも珍しいのではないでしょうか?

keybordreview_top

仮に使っているシーンを、あれこれ想像してみたのですが、VAIO Tap 11 なら、どんな場所でも使えそうな感じがします。

いわゆる、普通のノートパソコンの場合だと、どうしても机の上に置いて作業をすることが前提になってくるのですが、VAIO Tap 11 は立っていようが、座っていようが関係なし。

両手さえ使えれば、画面にタッチですぐにWindows 8が操作出来るのです。

vaiotap11_review_008

駅で電車を待っているちょっとした時間でも、カバンの中からVAIO Tap 11をスッと取りだしてすぐに確認が出来ますし、仮に資料が間違っていてもその場で訂正ができます。

tap11open_review_014

家の中でもVAIO Tap 11 は大活躍するのではないでしょうか?

テレビを見ているとき気になったことがあっても、わざわざパソコンを起動させて調べるまでもない。ってこと、ありますよね。

でも、VAIO Tap 11 なら、そのコンパクトさから、いつも身近なところに置けるので、わざわざなどの「大袈裟感」が一切ありません。

しかも Windowsらしい「使い勝手のよさ」も、同時に持ち合わせていますので何かとストレスを感じることも少ないでしょう。

薄くて軽い!キーボード分離型デザイン!

本体の厚み9.9mmの極薄ボディに、Core i プロセッサーが搭載出来ることもVAIO Tap 11 の驚きの一つ。

vaiotap11_review_005

第4世代のCore i プロセッサーは処理能力が高く、低電圧でスタミナにも優れています。快適でかつ長時間が約束されているのも、実に心強いところ。

例えば負荷のかかるソフトウエアなども、Core i7 やSSDと組み合わせることで問題なく使えることでしょう。

また、分離するキーボードはワイヤレスで本体とつながります。

keybordreview_006

実際に使ってみて思ったのが、この手のパソコンとしては珍しいほど、扱いやすいキーボードに仕上がっています。

keybordreview_003

浅めのキーストロークではあるのですが、トコトコと軽快に入力が出来る感じです。各キーもそれぞれ独立しているので、同時に押してしまうなんてこともないでしょう。

タッチパッドも細かな凹凸が感じられるようになっていて、操作している感は指先を通じて伝わってきますし、タッチパッドとは別にボタンも用意されていました。

keybordreview_002

このキーボードには角度を変えるための足は用意されていませんが、薄さ4mmのキーボード。これなら机に置いて使用しても、ほとんど段差を感じることもないので、疲れを感じることも少ないのではないでしょうか?

なお、このキーボードは独自のマグネット機構により、軽く重ねあわせるだけでピタっとくっつくようになっています。

本体と重ね合わせることにより、自動的にキーボードが充電される仕組みとなっています。キーボードの充電を気にする必要がないというのは、本当に便利ですね。

充電のための本体とキーボードの接点部分はこんな感じです。

keybordreview_001

こう見えても、目立たないよう影響がない範囲で接点を塗装しているのだとか・・・こだわっています!

それにしても、VAIO Tap 11は、本体とキーボードをあわせてもわずか約1.1キロの重量しかありません。これなら、なんなく持ち歩くことができますし、キーボードが不要ならなんと本体のみ780gで済んでしまいます。

こんな薄くて軽い本体に、AndroidタブレットやiPadでは太刀打ちできないハイスペックなパーツを搭載しているんですから、性能をを考えたら驚異的な軽さですね!

VAIO Tap 11 外観・端子をチェック

ここからはVAIO Tap 11の外観や機能を細かくチェックしていきましょう。

使いやすさを徹底追及。強いこだわりを感じる”無段階調整のスタンド”

無段階に調整出来て、キレイに収まるVAIO Tap 11 のスタンドの存在は地味なものかも知れません。

しかし使っていくと、かなり重要度の高いパーツであることがわかります。VAIO Tap 11を設計した人のコダワリをこのスタンドから感じることが出来ました。

tap11_stand_review_001

例えば、無段階で調整できる機能がそのひとつ。やや重めの動作に調整されたスタンドは、見たい角度、止めたい角度でピシっと止まってくれます。

また、本体のフチの部分と、スタンド底面に施されたラバーのような樹脂パーツによって、机の上に安定感高く置くことが出来るようになっているんです。

tap11_stand_review_005

本体にぴったり収まるところにも店員は注目しました。なんとスタンド部分に磁石が用意されてあって、ぴったり収まるようになっています。

パチンと強力な感じではないので、磁石が入っている感はほとんどないのですが効果は大きく、スタンドの使用の際にパチンを感じることもなくスムーズに行えます。

これも地味ながらコダワリの機能。気付きにくいところで、その効果はさりげなく・・・このあたりは日本人が設計した製品って感じがしました。

11.6型液晶搭載。トリルミナスディスプレイ搭載で鮮やかな発色!

VAIO Tap 11 には色鮮やかで美しい「トリルミナス・ディスプレイ」を採用しました。写真の鑑賞にとても適した詠唱となっています。

vaiotap11_review_012

液晶の方式は、視野角が広いISP方式。例えば、VAIO Tap 11を使って少人数でプレゼンテーションを行うという場面でも、視野角が広い液晶ですので、横から覗いている人は画面が見えずらいということがありません。

さらに、ソニーのテレビ『BRAVIA』にも採用されている超解像技術「X-Reality」も搭載されています。「X-Reality」とは、ノイズを抑えより鮮明な映像表示で動画を楽しむための技術で、低いビットレートのビデオ視聴にもかなり効果的。

この機能、特に動画サイトで動画を楽しむ人には、かなりの優れものと感じることでしょう。

画面サイズは11.6型、解像度は1920ドット×1080ドットのフルハイビジョンディスプレイを搭載。解像度が高く、なにの不満も不足もないディスプレイとなっています。

試しにOfficeソフトをVAIO Tap 11を使ってみましたが、Excel 2013の工場出荷状態で、横は「W」縦は「36」まで広く表示されていました。

tap11-office-review006

もちろん縦画面で使うこともできます。この場合、なんと縦は「74」まで表示されていました。

tap11-office-review007

ファイルによっては、このように縦にした方が効率が良いかも知れませんね。縦、横自由に使えるのもタブレットPCのメリットです。

仕事に勉強に大活躍! デジタイザースタイラス(ペン)が付属

また、VAIO Tap 11 にはデジタイザースタイラス(ペン)が付属します。付属するデジタイザーは付属のアクセサリーを使うことによって、本体に装着することが出来るようになっています。

tap11open_review_007

このようにセットすることでいつでもペン入力が可能。これなら、思いついたときにメモったり、イラストを書いてみたりが”即”出来ますね。

VAIO Tap 11が手元に届いた際にはぜひ、このスタイラスを使ってペン入力もご活用ください。

vaiopaper-map-12

VAIO Tap 11 は割り切った必要最低限な端子類

洗練されたデザインの VAIO Tap 11 は、薄く限られたスペースの中にどのように端子類が用意されているのか、チェックしていきます。

VAIO Tap11 に用意されている端子類の一部は、カバーで見えないようになっています。

tap11_terminal_review_002

このカバーの効果もあって美しいデザインが保たれているのは大きなポイント。背面側を見てもわかるとおり、パソコンでありがちな野暮ったさがなくスタイリッシュです。

カバーなしで見えている端子類はと言うと、電源端子、それとワイヤレスキーボードとの接続端子、そしてヘッドフォン端子。つまり常に良く使う実用的なものとなっています。

ワイヤレスキーボード 充電用端子
ワイヤレスキーボード 充電用端子

ヘッドフォン端子
ヘッドフォン端子

それらにしてもデザイン重視でさりげなく。いわゆる「パソコン」ではなく「タブレットPC」にしたかった。という製作側の意図が伝わってくるかのようでした。

さて、カバーで隠されてある端子類をチェックしていきましょう。

tap11_terminal_review_006

まずは、左側面部分にあるカバーの中には・・・

tap11_terminal_review_005

USB給電に対応したUSB3.0端子が一つ。それと、マイクロHDMI出力が用意されていました。続いて上部分、カバーの内側に目をやると・・・

tap11_terminal_review_008

ここには Micro SDカードスロットが用意。

そして前面と背面には、カメラが用意されています。

tap11_terminal_review_013

ディスプレイ側のカメラはスカイプなどの通話用に利用するためのもの。

そして背面カメラは、カメラ機能としてスマートフォンのような使い方が出来るほか、アプリを使え「簡易スキャナ」としても活躍します。

これらで用意されている端子類は全て。こんな感じで、VAIO Tap 11 に用意されている端子類は「必要最低限」なものしかない。というのがわかります。

それと同時に、Tap11では周辺機器をつないでそれなりの作業をしようものなら、特にUSBなどの端子類が全く足りないことにも気付かれたのではないでしょうか?

tap11_terminal_review_009

VAIO Tap 11 のコンセプトはWindows が使えるタブレットPC。VAIO Tap 11 に何を求めるかによると思いますが、拡張性を考えるとハッキリ言って多くは望めません。

そう! VAIO Tap 11は割り切った使い方が出来る人向けのパソコンだと言えます。

VAIO Tap 11シリーズ対応 アクセサリー

VAIO Tap 11対応の周辺機器をお探しの方は下記ページをご覧ください。


VAIO Tap 11 のレビューをお届けしました。

薄くて軽くてハイスペック、またしてもスゴイVAIOが出てきたなぁと、思いました。VAIO Tap 11、モバイルはもちろん、シーンを問わずに活躍してくれそうなWindowsタブレットPCです!

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ