ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

VAIO Fit 15E | mk2 徹底レビュー (2015.4発表 VAIO社製モデル)

VAIO Fit15E | mk2 はソニーストアにおいて販売を終了しました。

後継モデルとして「VAIO S15」が用意され、当店では「VAIO S15 徹底レビュー」も公開しています。

VAIO S15 徹底レビュー | ソニーショップさとうち 当店のサイト

同サイズのVAIO社製 VAIOをお求めの方は、こちらのレビュー記事を参考になさってください。

このページではVAIO株式会社製「VAIO Fit 15E | mk2 (2015年4月発表モデル)」のレビューをお届けしています。

VAIO Fit15E mk2 徹底レビュー

15型ディスプレイの大画面に光学ドライブ、テンキーなどを搭載したノートパソコンは、ご家庭やオフィスなど決まった場所で使うのにピッタリ。VAIO社製ノートパソコン「VAIO Fit 15E | mk2」のレビューをお届けします。

VAIO Fit 15E | mk2 は安心の3年保証付き。

VAIO Fit15Emk2はソニーストアで好評販売中です。

VAIO Fit 15E | mk2 徹底レビュー INDEX

VAIO Fit 15E | mk2って、どんなパソコン?

VAIO Fit15E mk2 徹底レビュー

「VAIO Fit 15E | mk2」は、これからパソコンを始めたいパソコン入門者の方を始め、家でじっくり使いたい方、学校などで必要な学生の方、会社のお仕事で使われる方など、幅広くの方にオススメ出来るノートパソコン。光学ドライブ搭載で、エントリーモデルとして5万円代から購入可能と、お求めやすい価格も魅力です。

VAIO Fit15E|mk2

家でも外でも大活躍な15.5型ディスプレイを搭載したオールインワンスタンダードモデル。

ソニーストア価格:56,800円+税 ~

送料無料・2015/11/04 現在の価格

お急ぎの方には”速配モデル”も用意しました。

オールインワンノートパソコン

「VAIO Fit15E | mk2」は大きすぎず、小さすぎない。

持ち運べるも考慮したスリムなデザインに15.5型ワイドディスプレイを搭載したノートパソコンです。

VAIO Fit15E mk2

基本的にな装備として、有線LAN、ワイヤレスLANをはじめ、キーボードにはテンキー、光学ドライブも用意。いわゆるパソコンに必要とする基本的なものはほとんど装備しました。

いわゆるオールインワンパソコンと呼ばれる内容となっています。

15.5型ワイドデイスプレイを搭載

「VAIO Fit15E | mk2」は15.5型のワイドディスプレイを搭載。解像度は1366×768 ドットで高輝度タイプを採用。明るく見やすく発色にも優れたものとなっていて、店員がデジタル一眼カメラで撮影してきたものを、このように美しく表現してくれました。

VAIO Fit15E | mk2は、大画面サイズだけどスリム。

デザインもスリムで大画面サイズながらもカバンに収まりやすいフラットな形状。本体重量は約2.5kg(タッチパネルなしモデル)ほどありますが、スマートに持ち運ぶことが可能です。

もちろん1kg台のモバイルパソコンとは比較は出来ませんが、月曜日からは職場で使って、週末は家に持って帰るなんてくらいならそれほど問題ないのかも。一昔前の同サイズのパソコンと比べるとゴツゴツしたところもなく、ACアダプターもとってもコンパクトです。

VAIO Fit15E | mk2 大きさ・重さ

タッチパネル搭載

タッチパネル搭載なし

タッチパネル搭載で約200gの重量増になってしまいます。できるだけ軽いのを持ちたいという方には、タッチパネルを搭載しない。と、いう選択肢もありですが・・・タッチパネルは便利機能でもあります。

どんな目的でこのパソコンを使うのか?よく考えたいところですね。

光学ドライブを搭載

ソフトウエアのインストールを始め、DVD-RやCD-Rなどへ書き込み。CD音楽の取り込み、DVDの動画鑑賞などの時に便利な光学ドライブを本体に用意しました。

音にこだわり・フロントステレオスピーカー+ウーファー

大型のBOXスピーカーを耳に近い位置としてパームレストの下に用意しました。そして本体底面にはウーファーも用意。これは一般的なノートパソコンと比べると比較できない音質体験が可能です。

映像はキレイなのに、音が・・・なんてノートパソコンあるあるも、VAIO Fit15E|mk2なら解消です!

タイピングしやすいキーボードとテンキー

標準的なキーボードとテンキーが用意されていて実用的。幅広なパームレストとの組合わせでタイピングも楽々に行えるのがVAIO Fit 15E|mk2 のキーボードです。

若干浅めながらもトコトコ軽快に入力ができるタイピング感覚。パシャパシャ音が出にくい設計(出ないわけではありません。)もあって、静かにしないといけない、そんな場所でも迷惑がられることも少ないでしょう。

エクセルなどを使うときにあるとやっぱり便利なのがテンキー。数字をすばやくタタタって入力出来ます。お仕事はもちろん、プライベートでも大活躍してくれることでしょう。

清潔さを保てるキーボードウエアもおすすめ!

VAIO Fit 15E | mk2には専用のキーボードカバーが用意されています。キーボードウエア「CC-JNKBV17」は、シリコン素材を採用したキーボードにフィットし洗うこともできる優れたアクセサリーです。

いつまでも気持ちの良いパソコンに保ちたい、そんな方にはぜひ装着をオススメします。キーボードトップのタイピングによる劣化も防げますよ。

CC-JNKBV17/KI、CC-JNKBV17/WH

対象機種はVAIO株式会社製VAIO Fit 15E(VJF1511/VJF1521)のみとなりますVAIO Fit 15E | mk2と同時に購入いただくと、2,980円+税にてお求めになれます。

ソニーストア価格:3,980円+税

送料無料・2015/11/19 現在の価格

なお、対象機種である「VAIO Fit15E | mk2」と同時購入すると、通常より1,000円引きの2,980円で購入することが可能です。「VAIO Fit15E | mk2」を検討中の方は、キーボードウエアも一緒にどうぞ!

商品の詳細につきましてはリンク先もご確認ください。

広いタッチパッド 様々な使い方も可能

広いタッチパッドは操作性のよさに加え、スクロールやズームイン/ズームアウト、ページ送り/戻り等の操作も行えます。

充実の端子類とカメラを搭載

「VAIO Fit15E | mk2」は本体サイズの大きさを活かした端子類が充実しています。

左側面

左側面にはHDMI端子を始め、VGA端子、ネットワーク端子を搭載したりとビジネス用途にも使える実用的な装備が搭載。またこの面にあるUSB端子はUSB3.0に対応し、電源オフ時でもスマートフォンなどの充電に使える給電機能付きです。

右側面

「VAIO Fit15E | mk2」のUSB端子は合計3つ。右側面に用意されたものは USB2.0です。

正面・カメラ

ディスプレイ上部にはチャットやオンライン会議などに便利なカメラが用意が用意されました。パームレスト下部分にはSDメモリーカードスロットが用意されています。

選べるカラーバリエーション

「VAIO Fit15E | mk2」にはブラック・ホワイト・ピンク、3色のカラーバリエーションが用意されました。

VAIO Fit15E | mk2 ブラック

シックなブラック。どんなシーンでも無難に使えます。

VAIO Fit15E | mk2 展示機到着!開梱レビューをお届けします!

お店に展示する、VAIO社製のノートパソコン「VAIO Fit15E | mk2」が本日、入荷してきました。色はブラック。それでは詳しく見て行きましょう!

VAIO Fit15E | mk2 ホワイト

やさしい雰囲気のホワイト。

VAIO Fit15E | mk2 ホワイトの展示を本日より始めました! 

のホワイトは、ややシルバーも入った綺麗な色。VAIO社製ノートパソコン「VAIO Fit15E | mk2」ホワイト色の店頭展示を始めました!

VAIO Fit15E | mk2 ピンク

おしゃれなピンク。

ただし、ピンク選択時はプロセッサーなどのスペックがほぼ固定。そのためハイグレードな仕様にすることが出来ません・・・これがなんとも残念なところ。

VAIO Fit15E | mk2 ピンクの展示を本日より始めました!

とても鮮やかな色。VAIO社製ノートパソコン「VAIO Fit15E | mk2 ピンク色」の店頭展示を始めました!

まとめ 「VAIO Fit15E | mk2」ってどんなパソコン?

VAIO Fit15E mk2 徹底レビュー

「VAIO Fit 15E | mk2」は、大画面で見やすくてあると便利な機能が標準搭載のオールインワンノートパソコン。じっくり使う家庭用として、または会社のオフィス用としても使い勝手良い、そんなノートパソコンです。

大画面サイズを活かした装備の良さが目立ち、モバイルパソコンのように光学ドライブを後で買い足しなどの必要性もなく、コストパフォーマンスにも優れています。

ブルーレイドライブモデル選べば、高輝度液晶とこだわりのスピーカーで極上のブルーレイポータブルプレヤーとなり、ノートパソコンとしてだけではなくプラスアルファな使いたい方も可能です。

後ほど紹介しますが国内メーカーならではのサポートも充実。入門者の方が買っても安心できるパソコンです。

VAIO Fit15E|mk2

家でも外でも大活躍な15.5型ディスプレイを搭載したオールインワンスタンダードモデル。

ソニーストア価格:56,800円+税 ~

送料無料・2015/04/14 現在の価格

商品の詳細及び最新の販売価格などにつきましては、リンク先も参考になさってください。

VAIO Fit15Emk2はソニーストアで好評販売中です。

ソニーストアでは 速配モデルを用意!

VAIO が最短当日出荷!お手元にすぐ届く速配仕様がソニーストアでは用意されています。

好きなパーツを組み合わせて購入可能なカスタマイズモデルの通常納期は2周間程度。速配モデルはスペックが固定されているものの最短当日出荷が魅力です。お急ぎの方は速配モデルにもご注目ください。

なお、ソニーストアでは在庫がなくなったらまた補充。と、いう販売スタイルを取っているだけに、見に行くタイミング次第では品切れ中(品切れ中の場合は表示されない)の可能性もあります。

現在用意されている速配モデルのラインアップはリンク先で確認出来ます。気になる方はチェックしましょう

VAIO 法人モデルも用意しました

ソニーストアでは会社での導入などに適した「VAIO法人モデル」も用意しています。

法人ならではの決済方法、ビジネス用のサービスメニューも用意されておりますので、法人利用での検討の際はVAIO法人モデルにもご注目ください。

詳しくはリンク先もしくは、上記の電話番号にてお問い合わせください。

VAIO Fit 15E | mk2 にディズニーキャラクターデザイン登場!

VAIO Fit15E | mk2 にディズニーキャラクターがデザインされたものが登場しました。

ディズニーキャラクターの世界観に浸れる大きなデザインが天板部分に描かれたデザインの種類は、全部で2種類。お好みのものをお選びください。

ConceptA|Mickey & Minnie

ミッキーとミニーの幸せオーラを見ているだけで、ハッピーになれそうな「ミッキー&ミニー」デザインです。天板部分の左上・右下に大きく描かれています。

ConceptB|Mickey

VAIO Fit 15E | mk2をまるでキャンバスのようにイラストを描くミッキー。こちらも天板部分の左上・右下に大きく描かれています。

こんな感じで、プリントされたディズニーキャラクターデザインは、大きめということもあり、かなりのインパクト。ファンはもちろん、パソコンに個性を求める方にもオススメです。

なおディズニーキャラクターデザインは「ホワイトのみ」で選択可能です。

詳細につきましてはリンク先もご確認ください。

VAIO Fit 15E | mk2 は、国内・安曇野フィニッシュ。3年保証で安心!

このパートでは、VAIO株式会社のパソコン及び「VAIO Fit15E | mk2」のサポートのことについて書いています。

かつてはSONYが設計し製造、販売していたパーソナルコンピューター VAIO。VAIO株式会社となって、品質は大丈夫なの?買ったあとのサポートも大丈夫?そんな心配をされる方も、実際のところ多いのではないでしょうか?

国内工場での品質チェック、安心のサポート体制

「VAIO Fit15E | mk2」の製造は、SONY時代同様、海外で行われていますが、注文されたお客様の手元に届く前に、長野県安曇野にある通称「VAIOの里」に到着します。

到着してから出荷されるまでの期間は安曇野工場において、専任の技術者が1台1台丁寧に約50項目におよぶ「安曇野FINISH」なる品質チェック。厳しい品質チェックを受けたのち、VAIOがみなさまのお手元に届くようになっているから、いわゆる初期不良はほとんどないのだとか。

また買ったあとの安心も、国内メーカーならでは。

購入後3カ月は体験版として「無償」でホームネットワークアシストプランを標準添付。

購入者限定、専用窓口にて徹底サポート。VAIO本体、周辺機器、ネットワーク等のトラブル解決、修理時代替機やウイルス駆除など多岐に渡り対応してくれます。

急に文字が入力出来なくなったとか、入門者の方にありがちな、細かなことでも相談に乗ってくれますよ。

また、販売元であるソニーストアでは、メーカー保証を3年間とする「3年保証ベーシック」を無償付属。3年間は使用時間に関係なく、品質を保証してくれます。

こんな感じで、VAIO(株)のVAIOって、大丈夫なの?そんな声も、注文後の徹底した品質チェックから到着後の3カ月のサポート、3年間の保証期間とその内容はかなり充実。VAIO社製VAIOは「ご安心ください。」なのです。

VAIO Fit 15E | mk2  現在販売中のラインアップを紹介します!

VAIO Fit 15Eはお求めやすい価格で現在ソニーストアで販売中です。

Celron 搭載モデル 56,800円から

Celeron + メモリー2択 + ストレージ2択

VAIO Fit15Eは、低予算でパソコンを楽しみたい方向けのノートパソコンです。プロセッサーは固定されていますがメモリー、HDDの容量を予算や用途に合わせて変更可能です。

   
Celeron モデル
カラー
解像度
タッチ
メモリー
ドライブ
ストレージ
基本構成
ブラック
1366 x 768
なし
4GB
DVD
HDD 約500GB
ホワイト
ピンク
追加可能
8GB
HDD 約1TB

Celeronモデル 短評 こんな方にオススメ

それ以上の作業をパソコンに求めるらVAIO S15がオススメです。

お求めやすい価格が魅力のVAIO Fit 15E |mk2。しかし、パソコンに高性能を求めたいなら不向きなスペックです。より複雑な作業を求めるなら「VAIO S15」をオススメします。

VAIO Fit15Emk2はソニーストアで好評販売中です。

VAIO Fit 15E | mk2 搭載パーツを徹底解説!

ここからは選択可能な「VAIO Fit15E | mk2」のパーツについて、解説をさせていただきたいと思います。

メモリー 「机の広さに例えられます」

メモリーは4GBのものが標準搭載。グレードアップとして8GBのものが選択可能です。

メモリーは「机の広さ」に例えられることが多く、数字が大きくなればなるほど、机が広くなり作業がしやすくなると言われています。具体的には、複数のソフトを同時に起動したり、複雑な作業をする時に効果が現われます。

Windows8.1を基本的に使う分には4GBでも十分でしょう。

しかし、写真編集のソフトや動画編集のソフト、画像をたんまり貼り付けたエクセルなど、快適に効率よく作業を進めたいのであれば、メモリーを8GBにすることをオススメします。

HDD 「容量多いほうが何かと快適。何かと便利。」

HDDは500GBのものが標準搭載。グレードアップとして1TBのものが全てのモデルで選択可能です。

記憶装置と呼ばれるハードディスクは、容量の多いものの方が何かと快適。

例えば400GBの容量のデータを500GBのHDD、1TBのHDD、それぞれに入れたとき、空いている面積の広い1TBのほうがアクセススピードも早くなります。

これは机の引き出しに例えても一緒。80%くらい入った引き出しの中から、奥にあるものを取り出すのって結構たいへんですよね。空いている場所が広いほうが取り出しもラクなのと一緒なのです。

もちろん容量の大きいほうがたくさんのデータを入れることができ何かと便利です。予算に余裕があれば、同じ性能のHDDであれば大容量のものをオススメします。

「OSとOfficeの選択へ」

メモリーとハードディスクの容量が決まれば「OS」と「Office」の選択へ進みましょう!

OSの選択は全部で3種類

OSは、全部でWindows10 Home 64Bit,Windows10 Pro 64Bit, Windows8.1update 64bit,Windows8.1 Pro update 64bit ,そして Windows 7 Pro 64bitの5種類が用意されました。

Windows10 Home 64bit

ベーシックなものをと考えると、オススメなのがこのOS Windows10 Home 64bit。パソコンは様々なメーカーから販売されてますが、市販されているおおよそは、このOS Windows10 Home 64bit を搭載しています。

基本料金のみで他の追加OSと違い追加料金もかかりません。

Windows10 Pro 64bit

ざっくり書くとWindows10 Home 64bit に機能が追加されたのが、Windows10 Pro update 64bitです。情報を安全に保てるように、BitLockerなど使った拡張データ保護の提供や、ドメイン参加により会社や学校のネットワークに接続可能など、主にビジネス用途に向いた仕様となっています。

機能が充実していることもあり、プラス料金が発生します。

Windows8.1 update 64bit

Windows8.1 update 64bit は、いままでのベーシックなものとされていたOSです。持っているソフトウエアやアプリがWindows 10に対応しているか不安なときは、こちらのOSを選んでおくほうが無難でしょう。

基本料金のみで他の追加OSと違い追加料金もかかりません。

Windows8.1 Pro update 64bit

こちらもWindows10同様、ざっくり書くとWindows8.1update 64bit に機能が追加されたのが、Windows8.1 Pro update 64bitです。情報を安全に保てるように、BitLocker や BitLocker To Go を使った拡張データ保護の提供や、ドメイン参加により会社や学校のネットワークに接続可能など、主にビジネス用途に向いた仕様となっています。

機能が充実していることもあり、プラス料金が発生します。

Windows 7 Pro 64bit

もっているアプリやソフトウエアがWindows8 or 10に対応してなかったり、「7」の方が扱い慣れしているなどの理由であれば、こちらのWindows 7 Pro 64bitを選んでください。

ダウングレード権のためWindows8.1のリカバリー領域があるため、Windows 8.1にすることも可能です。

ただVAIO Fit 15E | mk2はWindows 8用に作られたPCなので機能制限があったり、最新のオフィスソフト「Office Premium」 が選択出来なかったりします。

Windows 7 ダウングレードにおける制限事項:外部リンク(VAIO.com)

詳しくはリンク先に書かれてあるのですが、Windows 7 狙いの方はぜひ、注意書きをまずはご一読ください。

なお、Windows 7 Pro 64bit も プラス料金が必要です。

表計算・文書作成に便利な MicroSoft Officeも選択出来ます。

続いては 選択可能な MicroSoft Officeについて紹介していきます。

Office は ”選ばない”を含めた、全7種類の中からチョイスして購入することが可能となりました。この中には、永続的にバージョンアップをしてくれる「Office Premium」も選択可能になりました。

すでにパッケージやライセンスでOffice持っているから「選ばない」を、選択すれば本体のみの価格で購入出来るので、購入価格を安価に抑えることも可能です。必要に応じてお選びください。

Office Premium とは?

Office Premiumとは、Office 2013がベースとなった新しい発想のOffcieで、マイクロソフト社曰く、大きな特長は「 新バージョンが出ても、永続的にアップデート対応します。」というもの。

もちろん「Office Premium搭載PC」という形でのライセンス契約となるので、Office2013搭載PC同様、 そのパソコンでのみ継続利用が可能ですが、常に最新版が使いたいという方にはオススメです。

ただし、仕事や学校などで利用する場合、バージョンアップすると他のPCとの兼ね合いもあり、問題になることもあり得るので、選択の際は十分な注意が必要です。

また、Windows 7 Pro 64bitをお選びになるとOffice Premiumの選択は不可能となっています。

Office Premium +プラス Office 365 サービスとは?

プラス Office 365サービスと言うのは、1年間有効なライセンス付きサービスです。

など、いろいろな便利なサービスを1年間利用することが可能です。サービス終了後、2年目以降も継続利用したい場合は5800円(税別)※参考価格を購入する必要があります。

プラス Office 365サービスは、基本的にネットにつながっている環境でかつ、様々シーンでOfficeを使いたいのであれば、嬉しいサービスと言えるのではないでしょうか?ともあれ、Office Premiumを選択すれば、365日は無料で使えます。導入後1度使ってみたら自分なりの使い道も見つかるのでは?と、思います。


以上このパートではパーツ選びのことを中心にアドバイスをさせていただきました。

参考にしていただけると幸いです。

VAIO Fit 15E | mk2 ケース、ACアダプターなどアクセサリーを紹介

ここからのパートでは、VAIO Fit 15E |mk2 にぴったりなおすすめアクセサリーを紹介します。

PORTERオリジナルバッグ「CC-PTR/BG/B」

PORTERオリジナルバッグ「CC-PTR/BG/B」は、15型サイズ(VAIO社製VAIO Fit15 E 同等クラス)のノートパソコンと、アクセサリーやスマートホンなど、普段の持ち回り品までもたっぷり収納出来る3WAY式のバッグです。

見た目も、とてもスッキリとして、この手のバッグにありがちな”いかにも保護をしてますよ”と、言った野暮ったい印象もありません。これなら日常から使えそう。毎日の通勤から、出張まで活躍してくれそうです。

VAIO の持ち運びに最適なバッグ「PORTERオリジナルバッグ」レビュー

PORTERオリジナルバッグ「CC-PTR/BG/B」は、VAIO Fit15Eクラスの15型までのパソコンに、関連アクセサリーなども、たっぷり収納出来るビジネスシーンにピッタリなバッグです。

PORTERオリジナルPCバッグ

VAIO Z、VAIO Z Canvas、VAIO Pro 11/13、VAIO Fit 15Eに対応しています。

ソニーストア価格: 28,381 円+税

送料無料・2015/11/18 現在の価格

キーボードウエア

専用設計なのでジャストフィット!キーボードウェアで、キーボードをホコリや汚れから守りましょう。

ホコリや汚れから守るキーボードカバーこと「キーボードウェア」がソニーストアから限定販売中。カラーやデザインの異なる4種類が現在は用意されています。

キーボードウエア「勝ち色」

VAIO社のイメージカラー。紫と青の中間のような微妙な淡めの色使いです。

キーボードウエア「勝色」

オーソドックスなホワイトです。

キーボードウエア 「Star」

黒ベースの「Star」は文字がないところにイラストが入っています。遊び心満点です。

キーボードウエア 「Lovely」

キートップがピンクのキーボードウエアです。「Lovely」らしく?ハートにキラキラしたものが色々な場所に散りばめられています。ゆるふわな印象で、パソコンを見るたび、ほんわりしそうですね。

VAIO Fit 15E | mk2 本体と同時購入でお値引きあり!!

キーボードウエアはVAIO本体と同時に購入することによりお値引き価格で購入可能。また、購入直後からキーボード周りを保護しておけばずっと清潔キレイなまま。おすすめですよ。

CC-JNKBV17/KI、CC-JNKBV17/WH

対象機種はVAIO株式会社製VAIO Fit 15E(VJF1511/VJF1521)のみとなります。

ソニーストア価格:3,980円+税

送料無料・2015/11/19 現在の価格

キーボードウエア CC-JNKBV17/ST、CC-JNKBV17/LV

対象機種はVAIO株式会社製VAIO Fit 15E(VJF1511/VJF1521)のみとなります

ソニーストア価格:3,980円+税

送料無料・2015/05/25 現在の価格

詳しくは各キーボードウエアのリンク先でご確認ください。

新バックアップSDカード・ソニー「SN-BAシリーズ」

PCデータを自動でバックアップしてくる、SDカードってご存じですか?

バックアップってしなくちゃいけないのはわかっているけど、毎日となるとおっくうだ。

そんな方にピッタリなSDカードです。

データを自動でバックアップ!バックアップSDカード・ソニー「SN-BAシリーズ」

ファイル更新のたびに自動でバックアップ!新しくなったソニーのバックアップSDカードがさらに進化!今度の「SN-BAシリーズ」はメールのバックアップ機能も搭載しました!

3ステップの簡単セットアップだけを済ませてしまえば、あとはSDカードにスロットインをしておくだけ。お手軽なバックアップSDカードで、あなたの大切なPCデータを守ってみてはいかがでしょうか?

バックアップSDカード SN-BA F

あなたの大切なデータを守ります。パソコンに挿しっぱなしでデータの自動バックアップ。さらにメールデータの定期バックアップにも対応しました!

ソニーストア価格:3,880円+税から

送料無料・2015/05/12 現在の価格

ACアダプター VJ8AC19V77

※こちらのACアダプターは本体に付属しているものと同じです。

ご自宅用に本体付属品をお使いでしたら、オフィスや出張専用に持たれてみてはいかがでしょう?案外便利です。

ACアダプター VJ8AC19V77

VAIO株式会社製VAIO Fit 15E(VJF1511/VJF1521)用のACアダプター

ソニーストア価格:6,980円+税

送料無料・2015/05/12 現在の価格

VAIO Fit 15E | mk2 レビューをお届けしました。

VAIO Fit15Eは、ご家庭やオフィスでじっくり使うのにピッタリな大画面オールインワンノートパソコン。

VAIO Fit15E mk2 徹底レビュー

どんな方にでも扱いやすいディスプレイサイズで、家族みんなで使うのにも最適です。綺麗なディスプレイに音の良いスピーカーで写真や動画なども、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

そんな「VAIO Fit15E | mk2」はソニーの直販サイト・ソニーストアにてお買い求め頂けます。

VAIO Fit15E|mk2

家でも外でも大活躍な15.5型ディスプレイを搭載したオールインワンスタンダードモデル。

ソニーストア価格:56,800円+税 ~

送料無料・2015/04/14 現在の価格

なお、決算するときにソニーカードで支払うとVAIOのみならず、ソニーストアで取り扱う製品が3%OFFで購入出来るのはご存じでしたか?

金額が大きければ多きいほど効いてくる3%OFF。

少しでもオトクに購入するなら加入するしかないでしょう。ぜひリンク先でご確認ください。

VAIO社製「VAIO」を徹底レビュー中!

当店では今回紹介したモデル以外の「VAIO」も徹底レビューしています。

VAIO Z 徹底レビュー

VAIO Z 徹底レビュー

VAIO Z 徹底レビュー(2016.1発表 VAIO(株)製モデル)

VAIO Z はフラッグシップモデルらしいプレミアム感満載な「ワンランク上をいくノートパソコン」。2016年1月にはタブレットPCになる「フリップモデル」とスタミナ重視の「クラムシェルモデル」が登場しました!

「VAIO Z」は Made In Japan の高いクオリティを詰め込んだハイスペックなノートパソコン。通常のノートパソコンスタイルの「クラムシェルタイプ」と、タブレットPCの用に変化する「フリップタイプ」の2種類から選べるようになりました。そんな魅力的なVAIO Zを徹底レビューします!

VAIO Z 徹底レビュー

VAIO Z 徹底レビュー

VAIO Z 徹底レビュー(2016.1発表 VAIO(株)製モデル)

VAIO Z はフラッグシップモデルらしいプレミアム感満載な「ワンランク上をいくノートパソコン」。2016年1月にはタブレットPCになる「フリップモデル」とスタミナ重視の「クラムシェルモデル」が登場しました!

「VAIO Z」は Made In Japan の高いクオリティを詰め込んだハイスペックなノートパソコン。通常のノートパソコンスタイルの「クラムシェルタイプ」と、タブレットPCの用に変化する「フリップタイプ」の2種類から選べるようになりました。そんな魅力的なVAIO Zを徹底レビューします!

VAIO Z Canvas 徹底レビュー

VAIO Canvas 徹底レビュー

VAIO Z Canvas徹底レビュー(2015.2発表 VAIO(株)製モデル)

高性能なタブレットスタイルのパソコンがVAIOより登場しました!当店ではパソコン入門者の方にもわかりやすく徹底解説中!各機能から特長・パーツについてても詳しく書きました!

「VAIO Z Canvas」は、イラストレーターやカメラマンなど様々なプロの現場で働くクリエイターの方々に、1秒でも早く、外出先でもストレスなく作業が出来ることを目標にコンパクトでスリムなA4サイズの本体に、処理能力の高い「H プロセサー(TDP47W Core-i7)」、512GB以上のSSDを選択することで通常SSDの3.7倍もの速度を体感出来るハイスピードSSDを搭載しました。まさにモンスタータブレットという名に相応しいPCとなっています。

VAIO S13 徹底レビュー

VAIO S13 徹底レビュー

VAIO S13 徹底レビュー(2016.1発表 VAIO(株)製モデル)

VAIOらしいスリムなデザインはそのままに堅牢性アップでよりタフに。側面に用意された充実装備は、様々なシーンにおいて使いやすくなりました。質感を高める細かな設計でこだわりぬいたクラムシェルタイプのパソコンが登場です!

「VAIO S13」はビジネスでもプライベートでもシーンを問わず扱いやすい、13型ディスプレイを搭載したノートパソコン。スリムなデザインからは想像出来ないほ ど、側面には豊富な拡張端子を用意し、モバイルの時に重要な要素となるタフさも兼備。そして心地よいタイピングで作業効率もあがる静音タイプのキーボード も搭載しました!

VAIO S11 徹底レビュー

VAIO S11 徹底レビュー

VAIO S11 徹底レビュー

「VAIO S11」は11.6型フルHDディスプレイ搭載したノートパソコン。VAIO社のパソコンらしくスタイリッシュな外観に、快適に使える性能をコンパクトな本体に詰め込みました。

「VAIO S11」はVAIO社のパソコンらしくスリムな外観に、快適に使える性能を詰め込んだモバイルパソコン。拡張性の高さに加え高い堅牢性とスタミナ性能、SIMフリーのLTEモデルも用意しました。

どこでも快適そんなノートパソコンとなっていました。

VAIO S15 徹底レビュー

VAIO S15 徹底レビュー

VAIO S15 徹底レビュー(2016.1発表 VAIO(株)製モデル)

VAIOらしいスリムなデザインはそのままに堅牢性アップでよりタフに。側面に用意された充実装備は、様々なシーンにおいて使いやすくなりました。質感を高める細かな設計でこだわりぬいたクラムシェルタイプのパソコンが登場です!

「VAIO S15」は、15.5型ディスプレイにテンキー、光学ドライブを搭載したオールインワンタイプの大画面ノートパソコン。標準搭載のインテルCore プロセッサーが35Wと基本性能が高く、ノートパソコンで動画や画像の編集を快適にしたい方にもオススメです。

VAIO C15 徹底レビュー

VAIO C15 徹底レビュー

VAIO C15 徹底レビュー

「VAIO S11」は15.6型ディスプレイ、テンキー、DVDドライブを搭載したオールインワンノートパソコン。VAIO社のパソコンらしくスタイリッシュでデザインも個性的。カジュアルにPCを楽しみたい方におすすめです。

「VAIO C15」は15.5型ワイドディスプレイに、光学ドライブ、テンキーなどを搭載した『オールインワン』タイプのノートパソコンです。目を引く個性的なデザインにお求めやすい価格と、魅力的な1台です。

以上、当店のVAIO徹底レビュー記事の紹介でした。VAIO社製・VAIOは魅力たっぷり、今回紹介したVAIO以外にも興味を持たれたらぜひ参考にしてくださいね。

ソニーストアでは 速配モデルを用意!

VAIO が最短当日出荷!お手元にすぐ届く速配仕様がソニーストアでは用意されています。

好きなパーツを組み合わせて購入可能なカスタマイズモデルの通常納期は2周間程度。速配モデルはスペックが固定されているものの最短当日出荷が魅力です。お急ぎの方は速配モデルにもご注目ください。

なお、ソニーストアでは在庫がなくなったらまた補充。と、いう販売スタイルを取っているだけに、見に行くタイミング次第では品切れ中(品切れ中の場合は表示されない)の可能性もあります。

現在用意されている速配モデルのラインアップはリンク先で確認出来ます。気になる方はチェックしましょう

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ