ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

ソニーによるVAIO(パソコン)オーナーメードモデルの販売は2014年5月をもって終了いたしました。

http://store.sony.jp/Product/Computer/Vaio/index.html

VAIO Fit 14E 徹底レビュー

ソニーによるVAIO(パソコン)の販売は2014年5月をもって終了いたしました。

光学ドライブを搭載したVAIOノートパソコンの中で、最もお求め安い価格に設定されているのが、今回紹介する VAIO Fit 14E です。

VAIOfit14e_review_001.jpg

これからパソコンを始めたい入門者の方を始め、学生の方にも最適。タッチパネル搭載で Windows8 の楽しさも感じられるそんな1台と言えるでしょう。

VAIO Fit 14E お手ごろ価格でお求め安い14型ノートパソコンです

これからパソコンを始めたい方にピッタリなノートパソコン、それはが VAIO Fit 14Eです。

VAIOfit14e_review_002.jpg

タッチパネルが搭載可能な14型ワイドディスプレイに光学ドライブを搭載。 初めてパソコンを購入された方でも、安心して使えるよう装備がほとんど用意されています。

大きさも手頃な、定番のA4サイズホームノートPC。

VAIOfit14e_review_003.jpg

家の中での移動はもちろん、自宅から仕事場、学校などへも持って行けるサイズです。

また、価格も手ごろなのもこのVAIO Fit 14の魅力あるところ。

VAIOfit14e_review_004.jpg

光学ドライブが搭載されたVAIOのノートパソコンの中で、もっともお求め安い価格設定となっています。

また、VAIOらしく丸みを帯びたスタイルは、どなたにでも親しみやすいデザインで、ホワイト・ピンク・ブラック 3色のカラーバリエーションからお好みのカラーがお選び頂けます。

VAIOfit14e_review_018.jpg

VAIO Fit 14 E は基本機能が充実したA4サイズのホームノートPC。価格も手ごろなので、これからパソコンを始めたい方はもちろん、2台目のパソコンとしてもオススメなVAIOと言えるでしょう。

VAIO Fit 14E 機能・端子をチェック

ここからはVAIO Fit 14E の各部を詳しくチェックしていきましょう。

まずはディスプレイから。

VAIOfit14e_review_005.jpg

VAIO Fit 14E は14型ワイドディスプレイを搭載、解像度は1600×900(上の写真)と1366×768の2種類から選べます。

店員のお勧めは解像度1600×900。解像度の低いほうは・・一度に表示できる情報量が少ないと、なんどもスクロールしなければならず非効率。なのであまりオススメできません。

また、タッチパネルも搭載可能となっています。

VAIOfit14e_review_006.jpg

Windows8を楽しむなら、タッチパネル搭載は当然のチョイスで、VAIO Fit 14E  を買うなら1600×900の解像度にタッチパネルの搭載がベストの組み合わせと言えるでしょう。

タッチパネルなら直感的な操作でスイスイ楽々。反応もよく思い通りの操作が楽しめますよ。

キーボードに目をやると、いかにもタイピングしやすそうな標準的な大きさのキーが配置されていました。

VAIOfit14e_review_012.jpg

実際にタイピングしてみたのですが、キーストロークは深くなく若干浅め。軽快にトコトコ打っていける感じで疲れにくそう。また、VAIO Fit 14 E のパームレストは広くて快適でした。

広いと言えばタッチパッドもかなり大きなものが用意されています。この大きなタッチパッドがWindows8では大活躍するんです。

VAIOfit14e_review_007.jpg

タッチパネルでの操作を前提としたWindows8のデザインは、従来のマウスやタッチパッドでは使いづらいのでは・・・と、不安を持たれる方もい らっしゃるとは思います。 しかし、VAIOではWindows8に対応したいくつかのタッチパッド操作方法を新たに追加。かなりタッチパネルに近い操作ができるように工夫が施され ています。

タッチパネル搭載のパソコンのほうがWindows8をすいすい操作できるのは間違いないのですが、タッチパネルがなくても、VAIOの大きなタッチパッドなら、ストレスなく操作することができますよ。

さて、ここからはドライブや端子類をチェックしていきましょう、まずは右側面から。

VAIOfit14e_review_008.jpg

右側面には、光学ドライブを始めUSB2.0端子が2つが用意されています。

続いては左側面。

VAIOfit14e_review_009.jpg

左側面には、まず左からネットワーク端子をはじめ、HDMI出力、USB3.0端子が2つ、ヘッドフォン端子、マイク端子が用意されていました。

こちらのUSB3.0端子は電源OFF時にもスマートフォンやウォークマンなどの機器を充電できる端子となっています。オフ時のUSB給電対応って ポイント高いですよね。スマホとかデジタルカメラとか・・・ 最近はいろんなものがUSBで充電出来るようになりましたので。これならケーブルだけ持ち歩けば、どこでも充電が可能です。

ときどきご質問をいただくのですが、USB3.0端子にはUSB2.0の機器も接続できます。現在一般的に使われているUSBメモリやマウス、プリンターなどなどUSBで接続するほとんどのものに対応しますのでご安心ください。

正面に目を向けると・・・

VAIOfit14e_review_010.jpg

中央にSDカードスロット、左右両端にはスピーカーが用意。

VAIO Fit14 E、実はノートパソコンとしては大型のBOXタイプスピーカーを内蔵しています。前面に配置しているので、直接音が向かってくる感じ・・・ダイレクトな音を楽しめるようになっていますよ。

なお、D-sub15pinと言われるアナログのディスプレイ端子の装備はなく、別売りで「VGA変換アダプター・VGP-DA15E」が用意されています。

VAIOfit14e_review_013.jpg

アナログディスプレイ端子搭載のプロジェクターでパソコン画面をスクリーンに出したい! そんなときには、この「VGA変換アダプター・VGP-DA15E」を別途ご購入ください。

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ