ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

ソニーによるVAIO(パソコン)オーナーメードモデルの販売は2014年5月をもって終了いたしました。

ソニーストアでは一部のVAIOをアウトレット価格などで数量限定で販売中です。

http://store.sony.jp/Product/Computer/Vaio/index.html

VAIO Fit 14A 徹底レビュー

A4サイズのノートPCに変身出来るギミックを搭載!「VAIO Fit 14A」が登場しました!

fit14a_review_001

ノートパソコンの「定番」と言えるA4サイズの「VAIO Fit 14A」は、基本的なノートパソコンの性能に加え、タブレットモードやビュワーモードカンタン操作で変身出来る機能を搭載。

そして見た目にもオシャレでカッコイイ、デザインにも注目して頂きたい1台です。

14インチのディスプレイを搭載するホームノートパソコンなのですが、厚みは18 mm (最厚部19.8 mm)で重さは約1.98kg。これなら家の中はもちろん、職場や学校など外出先にも持ち運びしやすくて、いろんなシーンで活躍してくれそうです。

VAIO Fit 14A どこででも使いたくなる新世代のA4ノート

理想的なノートパソコンのカタチがここに誕生!そう言っても言い過ぎではないはず。

fit14a_openreview_010

VAIO Fit 14AはホームノートPCサイズにも関わらず光学ドライブは非搭載。

今までホームノートPCの常識だと思い切った仕様とも言えるのですが、そのおかげもあって厚みは18 mm (最厚部19.8 mm)。よりアクティブに持ち運びがしやすくなりました。

さらに、VAIO Fit A の大きな特長といえるのが「3スタイル」への変身。カンタン操作で、ノートパソコンからタブレットPCへと早変わり! また、ディスプレイが間近で楽しめるビュワーモードも搭載しています。

実際にやってみました。

fit14a_openreview_012

まずはロックを解除、ディスプレイを持ち上げます。

fit14a_openreview_014

ディスプレイ面だけをひっくり返せばビューモード。

fit14a_openreview_013

さらにディスプレイを倒せばタブレットモードへと変身しました。

fit14a_openreview_008

14型ディスプレイでのタブレットPCはさすがに大きいですね。とっても見やすいので、顔を近づけて操作することも少なそうです。

試しにインターネットでWEBサイトを開けてみました。

fit14a_openreview_011

タブレットPCみたいに、もちろん「縦」で使うことも可能です。

fit14a_openreview_009

縦表示はホームページや掲示板サイトを閲覧する時、とっても便利ですね。

さすがに画面が大きいだけに手持ちするには重いので、片手ではちょっと厳しい。しかし膝上なら問題ないでしょう。

こんな感じで、VAIO Fit 14A は「従来のノートPC」+「アルファ」な使い勝手。より自由に、使う人の数だけ様々な使い方が出来そうです。

もちろん、このVAIO Fit 14Aはノートパソコンとしての基本的な性能も高く、例えば安心してタイピングが出来るキーボードなどがその良い例でしょう。

fit14a_openreview_005

「VAIO Fit 14A」は、ただの変身パソコンというだけでなく、ノートパソコンとしての本質をきっちり考えられたパソコンであると言えるでしょう。

デザインも素晴らしくて質感の高さも自慢して良いレベル。

fit14a_openreview_007

横から見たときのフラット感がすごくカッコ良く、使うたびにモチベーションがあがりそうです。

アルミニウム素材にヘアライン加工はシャープな印象を受けますし、実機のソリッド感と相まって、とってもスタイリッシュです。

fit14a_openreview_004

キーボード周りのパームレストにも質感がきっちりと演出。手前に来るほど薄さを感じさせるデザインの良さはいかにも「VAIOらしさ」を感じるのでした。

ACアダプターの大きさは、いわゆる一昔の同型サイズのものとは違ってコンパクトです。

fit14a_openreview_003

これならVAIO Fit 14Aを持ち運び時でもおっくうになりませんよね。それと、コードを巻いておける「面テープ」というちょっとした工夫。ちょっぴり嬉しい仕様です。

こんな感じで、VAIO Fit 14A は従来のA4サイズではあるものの薄くて軽くなりました。

ACアダプターもコンパクトで、家の中いろんな場所で使う時はもちろん、学校や勤め先で使われる方に、十分持ち運ぶことが可能なサイズだと思いました。

持ち歩きやすいホームノートPCって、これは使う人にとって嬉しいことですよね。

VAIO Fit A 変身の様子を動画で公開しています!

VAIO Fit A シリーズ共通の変身シーンを動画でも公開中。イマイチどんな感じかわからない。そんな方には必見です!

 

VAIO Fit 14A 外観・端子をチェック

VAIO Fit 14Aの魅力は変身するところだけではありません。基本性能が高いノートパソコンとして安心して使えます。

fit14a_review_005

VAIO Fit 14A 発色の良い「ソニー独自技術」満載のディスプレイを搭載!

BRAVIAで知られるソニーらしく、こだわりのディスプレイには特に注目です。 

ディスプレイには視野角の広いIPS方式の14型で解像度は1920×1080ドットのフルハイビジョン。1画面で多くの情報が表示出来るのが魅力です。

また、色彩の美しさもVAIOFit 14Aのディスプレイのポイントの1つ。

パネルにはガラスと液晶面の間に樹脂を流しこんだ、ソニー独自のオプティコントラストパネルを採用。一般的なノートパソコンに比べ、黒が引き締まって見えます。

さらに、ソニーのテレビ・BRAVIAで培った技術「トリルミナスディスプレイ」により色鮮やかな発色となっています。

fit15a_review_012

動画の鑑賞時には、「X-Realitey for mobile」という高画質化エンジンでYoutubeなどのネット動画などもクッキリ表示してくれるという、まさに至れり尽くせりっぷり。

写真や動画などあらゆる映像鑑賞時に満足できるディスプレイとなっています。

このほか、別売りのデジタイザーペンを使用したペン作業時のタッチパネルの感度がよく、思った通りに描けるのもVAIO Fit 14Aのポイントの一つです。

思った場所に、キッチリ書けるのは気持良いものでした。

デジタイザースタイル(ペン)はけっこう便利、ビジネスやプライベートで大活躍しますよ。

VAIO Fit 14A タイピングしやすいキーボード

パソコンの使い勝手の良さのひとつに「キーボードの出来の良さ」というのがあると思います。

ではVAIO Fit 14Aのキーボードは果たしてどうなのでしょうか?

fit14a_review_003

結論から書きますと、わたし的には「とてもタイピングがしやすい」キーボードだと思います。

浅めのキーストロークでトコトコとリズム良く入力が出来る感じ。キーストロークが浅いのはVAIOならでは。とも、言えるでしょう。

fit14a_review_009

また手前に来るほど薄くなるVAIO Fit 14Aのデザインは、手首を置いたとき自然なフォームで入力をすることが出来る感じ。この効果はかなり高く、手首の疲れないタイピングのしやすさにつながっている。と、思いました。

VAIO Fit 14A アルミ素材で洗練されたデザイン

道具として、またモノとして好きになるかならないか・・・デザインというのは、とても大事なファクターと考えています。

fit14a_review_002

個人的な感想ですが、VAIO Fit 14A はとってもカッコイイ。と、思っています。

高品位なアルミニウム素材はヘアライン加工が施され、VAIO Fit 14Aのフラットでシャープな印象をより際立たせている感じ。

どの角度から眺めても、思わずウットリしてしまう、そんな物欲をも満たしてくれるデザイン。仕事に学校、自宅でも VAIO Fit 14Aならどんなシーンでも似合いそうです。

クラストップレベルの薄さも魅力。20mm程度しか厚みがなく、持ち運ばなくてはいけない状況があったとしても、フルフラットデザインでカバンの中にもスッと収まってくれますよ。

VAIO Fit14A は必要十分な端子類を搭載しています

薄型デザインの限られたスペースの中にはどのように端子類が用意されているのでしょうか、さっそく見ていきましょう。 

まずは右側面からみていきましょう。

fit14a_terminal_review003

電源ボタンのある右側から順にネットワーク端子、USB3.0端子、SDカードスロット、ヘッドセットに対応したヘッドホン出力(ステレオミニ)端子が用意されていました。

SDカードスロットはその名のとおり「SDカード」専用のスロット。

他のVAIOではメモリースティックDuoと兼用のものも一部用意してあるのですが、VAIO Fit 14Aでは文字どおり「SDカード専用」となっています。

続いては左側面です。

fit14a_terminal_review005

左から順に電源端子、HDMI出力、USB3.0端子が用意されていました。

この左側面に用意されているUSB3.0端子のみ、電源OFF時にもスマートフォンやウォークマンなどの機器を充電できる機能を搭載。パソコンと親密な関係にある現代のIT機器なだけに、電源OFF時のUSB充電は重宝すること間違いないでしょう。

ちなみに工場出荷状態では、電源OFF時のUSB充電機能はオフとなっています。

fit14a_terminal_review006

お使いの際は「VAIOの設定」から変更をお願いします。

あと、ときどきご質問をいただくのですが、USB3.0端子にはUSB2.0の機器も接続できます。現在一般的に使われているUSBメモリやマウス、プリンターなどなどUSBで接続するほとんどのものに対応しますのでご安心ください。

さて、VAIO Fit 14Aですが、デザインにこだわったこともあり端子類を上から見たとき、目立たないように設計されていることが、調べて行くうちに解ってきました。

fit14a_terminal_review007

例えばHDMI端子にケーブルを接続した時、斜め上から眺めるとこんな感じになるのです。

VAIO Fit 14Aは手前側に来るほど薄くなるデザインなのですが、これが端子類を目立たなくする効果があるようです。こういった部分も外見上のカッコ良さにつながっている様子。

最後に紹介したいのが、変身出来る VAIO Fit 14Aならではの「音量ボタン」の存在。

fit14a_terminal_review002

初めてみたときは「液晶の後ろに音量調整ボタンって何で?」と、思ったのですが「タブレットモード」や「ビューモード」にすると、その位置が絶妙であることに気付きます。

fit14a_openreview_013

そう、ビューモードにした時、ちょうど手を伸ばしやすいディスプレイの左下に音量ボタンが来るのです。これは操作がしやすいですね。

もちろんタブレットモードでも便利に使うことが出来ましたよ。

VAIO Fit Aシリーズ対応 アクセサリー

VAIO Fit 14A対応の周辺機器をお探しの方は下記ページをご覧ください。


以上、簡単なVAIO Fit 14Aのご紹介でした。

ノートパソコンとしての使い方だけでなく、動画の鑑賞やタブレットとしての使い方もできる幅広いニーズを満たしてくれるVAIO Fit 14A。

いままでのノートパソコンに不満がある、パソコンとしてだけでなく、大型のタブレットやビューワーが欲しいという方にも、ぜひご検討いただきたいパソコンです。

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ