ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

ソニーによるVAIO(パソコン)オーナーメードモデルの販売は2014年5月をもって終了いたしました。

http://store.sony.jp/Product/Computer/Vaio/index.html

VAIO Fit 13A 徹底レビュー

モバイルで抜群に使い勝手が良い ノートPC「VAIO Fit 13A」です!

fit13a_review_001

VAIO Fit 13Aはモバイルでオフィスで丁度良い13.3型ディスプレイを搭載したノートパソコン。またカンタンな操作でタブレットPCにもなる「変身」ギミックも搭載しました。

厚さもわずか14.3mm(最薄部)、本体重量は約1.31kgと持ち運びしやすく、約12時間のバッテリー性能もモバイルPCとして大きな魅力です。

アルミ素材にヘアライン加工のスタイリッシュなデザインはVAIOらしく先進的。

それでは、VAIO Fit 13Aのレビューをお届けしましょう。

VAIO Fit 13A あらゆるシーンで大活躍!カンタン操作で変身も!

13型サイズのノートパソコンは、モバイルからオフィス、ホームなど、その大きさ・重さからシーンを問わずに扱いやすく、とっても人気があります。

そんな人気の13型ノートパソコンに、VAIOから新提案。面白い機能を搭載したVAIO Fit 13Aが発表されました。

fit13a_open_review_007

一見普通のノートパソコンに見えるVAIO Fit 13A。しかしここからがスゴイ!ディスプレイ部分を持ちあげて、パタンとすればなんと「WindowsタブレットPC」に早変わり!

そう!このパソコンは使いたいシーンに合わせて変身が出来るのです!

fit13a_open_review_010

さらに変身、そのままディスプレイを持ち上げれば「ビューモード」として使えます!

fit13a_open_review_009

これは画面に集中したいときイイですよね。ネット動画はもちろんフォトビュアーとしても大活躍!もちろんタッチパネルでスイスイ操作が出来ますよ。

ビジネスシーンでも使えそう。例えば、対面で座ったときにディスプレイをパタンとすれば、話題性もバツグン!

fit13a_review_015

これなら営業トークにも使えそう、まさに「掴みはオッケー」な感じでしょう。そしてそのままプレゼンを始められるなんて、なんだかカッコイイかも。

ちなみに、この変身を可能にしているのは天板部分の用意された1本の溝。

fit13a_open_review_015

特殊なゴムで出来たこの溝により、従来のノートパソコンの機能も使えてタブレット、ビューモードに変身出来るようになりました。

fit13a_open_review_008

変身するための操作はとってもカンタンなのですが、不用意に変身が出来ないよう、ワンタッチでロックが出来るようになっているところも大きなポイントです。

fit13a_open_review_011

このあたりの配慮は、さすがVAIOって感じ。グラグラしないしビシっとロックされています。これなら安心して使えます。

ちなみに変身出来る3つのモードの切替は自動で行われるようになっており、またタブレットモードの時に縦持ちした場合は、表示も縦へと自動で切り替わるようになっています。

fit13a_open_review_012

ポータルサイトや掲示板サイトなど、縦の方が読みやすいことって案外あるものです。

縦持ちしてもフルHDの解像度ですから、横1080ドットあります。こういう時にフルHD解像度の恩恵を激しく感じました。

VAIO Fit 13A 外観・端子をチェック

変身するギミックを搭載した特殊なパソコンのため、他がおろそかになってないか?そう心配される方もおられるのではないでしょうか?

fit13a_review_002

しかし、VAIO Fit 13Aは「出し惜しみ一切なし」。まさに全力投球・ハイスペックな仕様となっていました!

VAIO Fit 13Aは発色の良いフルハイビジョンディスプレイを搭載!

まずはディスプレイに注目。

ディスプレイは視野角の広いIPS方式の13.3型で解像度は1920×1080ドットのフルハイビジョンとなっています。fit13a_review_018

ソニーのテレビ・BRAVIAで培った技術「トリルミナスディスプレイ」を採用し鮮やかな発色で、映像鑑賞にも最適です。

パネルにはガラスと液晶面の間に樹脂を流しこんだ、ソニー独自の「オプティコントラストパネル」を採用。黒の引き締まり感が増しているほか、別売りのデジタイザーペンを使用したペン作業時の感度がよく、思った通りに描けるのもポイントの一つです。

VAIOPaper-VAIOScan-use-06

また、X-Realitey for mobile でYoutubeなどのネット動画などもクッキリ表示してくれるという、まさに至れり尽くせりっぷり。大満足なディスプレイとなっています。

fit13a_review_004

発色の良さは写真などを美しく見せてくれるほか、文字やラインがはっきり見えるからPCで仕事をする方にもハッキリ見えるから、仕事の際にも大きなサポートになってくれることでしょう。

VAIO Fit 13Aはタイピングしやすいキーボードを搭載

パソコンの使い勝手の良さのひとつに「キーボードの出来の良さ」というのがあると思います。

fit13a_open_review_014

ではVAIO Fit 13Aのキーボードは果たしてどうなのでしょうか?

結論から書きますと、わたし的には「とてもタイピングがしやすい」キーボードだと思います。

キーピッチは標準で隣同士が干渉するこはありません。浅めのキーストロークでトコトコとリズム良く入力が出来る感じ。キーストロークが浅いのはVAIOならでは。とも、言えるでしょう。

fit13a_review_003

またVAIO Fit 13Aの特長として、手前に来るほど薄くなるデザインは、手首を置いたとき自然なフォームで入力をすることが出来る感じ。

この効果はかなり高く、手首の疲れないタイピングのしやすさにつながっている。と、思いました。

VAIO Fit 13Aの外装はアルミ素材で洗練されたデザイン

道具として、またモノとして好きになるかならないか・・・デザインというのも、とても大事なファクターなのではないでしょうか?

fit13a_open_review_002

写真のVAIO Fit 13Aはソニーストア限定カラーの「ブラック色」なんですが、これがめちゃくちゃカッコイイ!

そもそも私、VAIO Fit Aシリーズのデザイン自体、相当カッコイイと思っているのですが、ブラック色になってよりカッコイイ指数があがった感じ。

ヘアラインが光の加減で浮かび上がるところに加え、手に持ったときの感触も質感タップリ!VAIOのハイグレードモデルらしさが至る所から伝わってきました。

fit13a_open_review_014

キーボードまわりもこんな感じで、シックなブラック。天板からつながるようにパームレストにもアルミのヘアラインが施されており、統一感があります。

クラストップレベルの薄さも魅力。14mm程度しか厚みがなくフルフラットでカバンの中にもスッと収まってくれますよ。

VAIO Fit 13Aはなんと約12時間のスタミナ性能

約1.31kgの軽量で持ち運びしやすいVAIO Fit 13Aはモバイルシーンでも大活躍してくることでしょう。そこで気になるのがスタミナ性能なのですが・・・VAIO Fit 13A バッテリー持続時間はなんと約12時間となっています!

fit13a_review_013

例えば、ガンガンに使って「カタログ値の半分」で見積もったとしても「6時間」ということになりますから、短時間の訪問営業とかだとACアダプターは不要になりますよね。

またタブレットモードで、お家でゆっくり使いたい場合でも、このスタミナ性能は強力です。

寝る前に充電しておけば、朝から使っても当分の間はバッテリーのことを気にすることもないでしょう。実に頼もしいですね。

ちなみにACアダプターはとてもコンパクトで、ケーブルを束ねるためのバンドも用意。これは持ち運びの多いシーンなどで便利そうです。

fit13a_open_review_005

このACアダプターにはUSB給電用の端子が用意されています。

fit13a_open_review_006

USB端子はスマートフォンやデジタルカメラなどの充電用として使えるので、あると便利なのは間違いなし。Fit 13A本体のUSB端子が埋まっている時にも役に立ちそうです。

VAIO Fit 13A端子類は必要十分なものを厳選して搭載

VAIO Fit 13Aは家やオフィスで使用するノートパソコンとしては端子類が多いほうではありませんが、仕事やプライベートで使う際に必要十分な端子を搭載しています。

主要な接続端子は、右側面に配置されています。

Fit13A_review02_002

HDMI出力、USB3.0端子が2つ、SDカードスロットが用意されています。

こちらのUSB3.0端子は電源OFF時にもスマートフォンやウォークマンなどの機器を充電できる端子となっています。オフ時のUSB給電対応って ポイント高いですよね。スマホとかデジタルカメラとか・・・ 最近はいろんなものがUSBで充電出来るようになりましたので。これならケーブルだけ持ち歩けば、どこでも充電が可能です。

ときどきご質問をいただくのですが、USB3.0端子にはUSB2.0の機器も接続できます。現在一般的に使われているUSBメモリやマウス、プリンターなどなどUSBで接続するほとんどのものに対応しますのでご安心ください。

SDカードスロットについてですが、こちらのVAIO Fit 13AのSDカードスロットは、本当に「SDカード専用」のスロットです。他VAIOではメモリスティックと兼用のものもあるのですが、VAIO Fit 13AではSDカード専用となっていますので、お気を付けください。

続いては左側面。

Fit13A_review02_003

こちらは至ってシンプル。ヘッドセットに対応したヘッドホン出力端子が用意されているのみとなっていました。

変身出来る VAIO Fit 13Aならではと思ったのが音量ボタンの存在。

Fit13A_review02_007

初めてみたとき「液晶の後ろに音量調整ボタンって使いにくそう・・・」なんて思ったのですが「ビューモード」に変形するとその位置になるほど納得!

Fit13A_review02_008

そう!このボタンはビューモードにした時、ちょうど手を伸ばしやすい位置に配置されていたのです。もちろんタブレットモードの時も、このボタンは役に立ちます。

Fit13A_review02_005

その他にも端子類ではないのですが、底面にカメラが用意されているのもタブレットPCとしても使うことが出来るVAIO Fit 13Aならではの特長といえるのではないでしょうか?

ノートパソコンに搭載されているカメラとしては驚くほどハイスペックな"Exmor RS for PC" CMOS センサーをVAIO Fit 13Aは搭載。8Mの高解像度なので、ノイズやボケもなく、クリアに撮影できます。

書類やホワイトボードを撮影してパソコンに取り込むなど、ビジネスシーンでも活用していただきたいカメラです。

VAIO Fit Aシリーズ対応 アクセサリー

VAIO Fit 13A対応の周辺機器をお探しの方は下記ページをご覧ください。

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ