ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

ソニーによるVAIO(パソコン)オーナーメードモデルの販売は2014年5月をもって終了いたしました。

http://store.sony.jp/Product/Computer/Vaio/index.html

VAIO Fit 11A 徹底レビュー

コンパクトサイズで携帯性にも優れたノートPC「VAIO Fit 11A」が登場しました!

vaiofit11a_review_001

11.6型ディスプレイを搭載した、VAIO Fit 11A は毎日の持ち歩きがしやすい大きさで、モバイルシーンはもちろん、ご家庭にあれば小回りが利くので何かと便利なノートパソコン。

タブレットモードやビューモードなど、シーンに応じて簡単操作で変身する機能を搭載。美しいフルハイビジョンディスプレイで、約8時間のバッテリー性能も魅力のひとつとなっています。

それでは、VAIO Fit 11A のレビューをお届けしましょう。

VAIO Fit 11A コンパクトでも3モードに変身!

毎日の持ち歩きはもちろん、身近な存在としていつでも手元に置いておきたくなる。そんな魅力的なノートパソコンがソニーより登場しました。

fit11a_openreview_010

VAIO Fit 11A はカバンの中にスッと収まるコンパクトサイズに重さながらも、普通のノートパソコンと違った面白い機能を搭載した斬新なノートパソコンとなっています。

その面白い機能と言うのは、VAIO Fit Aシリーズ共通の機能である「3モード変身」。

fit11a_openreview_013

キーボードでパチパチする従来のノートパソコンの使い方「キーボードモード」に加え、スマートフォンやタブレットPCみたいに画面にタッチして操作出来る「タブレットモード」。

また写真や動画などの鑑賞の時に、画面を集中してみることが出来る「ビューモード」、3つのモード変身出来る機能を搭載しました。

fit11a_openreview_012

ビューモードはお仕事で使う場合も活躍してくれることでしょう。例えば、お客様相手に商談時、資料をお見せする機会というのがあると思うのですが、ノートパソコンと違ってキーボードが手前に来ないので、小テーブルなどでプレゼンをするときに便利なのです。

タッチパネルでスイスイ操作。商談もスイスイと・・・進むかどうかは別として、話題性のあるツールとしてVAIO Fit 11Aを使う、なんて言うのも良いのではないでしょうか?

さて、そんな3モード変身を可能にしているのVAIO Fit Aシリーズ独自のギミックについてもお話しておきましょう。その答えは、天板部分に用意された1本の溝にありました。

vaiofit11a_review_014

この溝の部分には特殊なゴムが用意されてあって、この溝を境にディスプレイ部分が反転するという仕組みになっています。

fit11a_openreview_007

ディスプレイを持ち上げるとこんな感じ。キーボード側にディスプレイをパタンとすれば、従来のノートパソコンの使い方。その反対側にパタンとすれば、ビューモード、タブレットモードへと変身してくれるのです。

vaiofit11a_review_011

操作の仕方はごく簡単なもので、キーボード上部のスイッチをスライドさせてディスプレイ部分を持ち上げるのみ。あとは強力なマグネットで止まってくれるようになっています。

その時々の使い方やシーンによって簡単に変身してくれるVAIO Fit 11A のこの機能。一度使い始めたら便利過ぎます!

VAIO Fit 11Aは基本性能充実!小回り利く使い勝手良好モバイル

変身するギミックに、ついつい目を奪われがちなVAIO Fit 11A。しかし、基本的な機能はコンパクトサイズのパソコンらしからぬ充実した内容となっています。

vaiofit11a_review_017

ソニー独自技術の発色の良いディスプレイに、コンパクトで薄い本体に充実の端子類。11型サイズながら入力しやすいキーボードなど、かなり魅力的な1台と言えるでしょう。

VAIO Fit 11A 発色の良いフルハイビジョンディスプレイを搭載!

視野角の広いIPS方式の11.6型で、解像度は1920×1080ドットのフルハイビジョン。ソニーのテレビ・BRAVIAで培った技術で鮮やかな発色トリルミナスディスプレイ」を採用しました。

vaiofit11a_review_004

パネル部分にはガラスと液晶面の間に樹脂を流しこんだ、これまたソニーの独自技術である「オプティコントラストパネル」を搭載。効果は高く黒の引き締まり感がぐーんと増しています。

vaiofit11a_review_016

また、オプティコントラストパネルならではの特長として、別売りのデジタイザーペンを使用したペン作業時の視差が非常に少なく、イメージに近いペン入力が可能なところにも注目。

こんな感じで、VAIO Fit 11Aのディスプレイは11.6型とは言え、優れたものを搭載していることが解って頂けたのでのではないでしょうか?

VAIO Fit 11A タイピングしやすいキーボード

パソコンの使い勝手の良さのひとつに「キーボードの出来の良さ」というのがあると思います。3モードに変身するとは言え、そこはパソコンとしてちゃんと使いたいところでしょう。

vaiofit11a_review_002

VAIO Fit 11Aのキーピッチは16.5mm。独立タイプのキーボードは、タイピング中に隣のキーが干渉することは少なく、トコトコとリズム良く入力が出来る浅めのキーストロークは、VAIOならでは。

vaiofit11a_review_003

パームレストも広々としていて、男性の私が手を置いてもご覧のとおりです。実際に入力を試みたのですが、軽快に心地よく作業することが出来ました。サイズを超えた良く出来たキーボードです。

なお、ソニーのオーナーメードパソコン・ソニーストアモデルなら、キーボードバックライトの「あり・なし」を選択して購入可能です。

VAIO Fit 11A アルミ素材で洗練されたデザイン

やはり購入するからには、デザインはカッコイイ方が良いに決まっています。そう言った意味でもVAIO Fit 11Aは合格なのではないでしょうか?

fit11a_openreview_015

高品位なアルミニウム素材はヘアライン加工が施され、シャープな印象で質感たっぷり。軽量な本体ながらも、どっしりとした見た目は、とってもVAIOらしい雰囲気に仕上がっていました。

fit11a_openreview_004

どの角度から眺めても美しい。これなら物欲をも満たしてくれるのではないでしょうか? 例えばオンとオフ。このデザインならどんなシーンでも似合い そうです ね。底面に無駄のないフルフラットボディの厚みは16.5mm~19.0mm。カバンの中にもスッと収まってくれますよ。

vaiofit11a_review_018

この薄さの中にUSB3.0端子が2つあったり、HDMI端子などもちゃんと用意されていました。

VAIO Fit 11A 約8時間のスタミナ性能

本体がコンパクトになり軽くなるほど、バッテリー面積が減り性能は低くなるもの。しかし、VAIO Fit 11Aは約8時間ものバッテリー性能となっています。

vaiofit11a_review_019

例えば、ガンガンに使って「カタログ値の半分」で見積もったとしても「4時間」。例えば短時間の訪問営業とかだと、ACアダプターの持ち込みは不要になりますね。

またタブレットモードやビューモードなどで、お家でゆったりコードなしで使いたい場合でも、このスタミナ性能は強力。寝る前に充電しておけば、朝から使っても当分の間はバッテリーのことを気にすることもないでしょう。

Fit 11A 小さなサイズながらも、必要十分な装備を用意

VAIO Fit 11Aは文字通り11型ディスプレイを搭載したノートパソコン。主な用途はモバイルや手軽さを求められていますので、端子類などの装備面はあまり期待が出来ないところ。

しかし、VAIO Fit 11A は仕事やプライベートで使う際に必要十分な端子を搭載。足りない部分は別売のアクセサリーで補うといったスタンスをとっていました。

それでは主要な端子類が用意されている、右側面から見ていきましょう。

vaiofit11a_review_02_002

電源ボタンのある右側から順番にHDMI出力、USB3.0端子が2つ、ヘッドセットに対応したヘッドホン出力端子が用意されていました。

USB3.0端子のうち1つは、電源OFF時にもスマートフォンなどの機器を充電できる機能を搭載しました。これはモバイルシーンにおいて重宝になる機能だと思います。

また、時々ご質問を頂くのですが、USB3.0端子にはUSB2.0の機器も接続できます。現在、一般的に使われているUSBメモリやマウス、プリンターなどなどUSBで接続するほとんどのものはUSB3.0端子でも対応していますので、ご安心ください。

続いては左側面を見ていきましょう。

vaiofit11a_review_02_003

こちらは至ってシンプルです。SDカードスロットのみが用意されているほか、ACアダプター端子があるくらい。

そのSDカードスロットは名前のとおり「SDカード専用」スロット。一部のVAIOではメモリースティックと兼用のものもあるのですが、VAIO Fit 11AではSDカード専用となっています。

続いては左側面の奥に注目です。ヒンジ横辺り、キーボード使用時には正面から見ることが出来ない部分に、音量ボタンが用意されています。

vaiofit11a_review_02_012

Fit 11Aは通常のノートパソコン的な使い方が出来る以外に、タブレットモード・ビューモードなどへ変身可能な訳ですが、そんな時にこの音量ボタンが重宝するのです。

vaiofit11a_review_009

そう!このボタンはビューモードにした時、ちょうど手を伸ばしやすい位置(左下側)に配置され、動画鑑賞をする時、特に便利。もちろんタブレットモードの時も、役に立ちますよ。

また、端子類ではないのですが、底面部分に「リアカメラ」が用意されています。

vaiofit11a_store_review010

このカメラはタブレットモードで使用する時、いわゆるカメラ機能として使えるのですが、実はいろんなアプリを利用することで、さらに活用することも可能です。

例えば画像を取り込んで資料をサクっと作ってしまうなんてことも出来てしまいます。

vaiofit11a_review_02_013

NFC対応機器と、ワンタッチで接続可能な「NFC」機能は底面の手前側。パームレストの丁度真下あたりに用意されていました。

こんな感じでコンパクトサイズにも関わらず、VAIO Fit 11Aは装備充実。リアカメラなどの存在もあって、通常のノートパソコン以上に出来ることはたくさんありそうです。

VAIO Fit Aシリーズ対応 アクセサリー

VAIO Fit 11A対応の周辺機器をお探しの方は下記ページをご覧ください。

 

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ