13型VAIOをスリムに収納できるケース「CC-LGS/CS/13」レビュー

VAIO S13 や VAIO Zなど13型サイズのVAIOをスリムに収納出来るスタイリッシュなケースが、ソニーストアオリジナルモデルとして限定販売中。この記事ではオリジナルケース「CC-LGS/CS/13」のレビューをお届けします。

13型用VAIOをスリムに収納 オリジナルケースレビュー

ソニーストアオリジナルケース「CC-LGS/CS/13」は、本体を収納するだけのシンプル仕様のケースです。

デザインはシンプルながらスタイリッシュ。

そんなケースに用意されたカラーはダークバイオレット1色のみ。ダークと言うほど暗くない淡い紫色。これはVAIOのイメージカラーである”勝ち色”を意識している、そんな印象も受けました。

ケースの表面には、光線の当たり具合で光沢を感じられるポリウレタン生地を使用。横方向に繊維が見えます。

内側は黒で統一され、起毛の手触りが心地よいポリエステル生地が採用されていました。

ケースの開閉は、いわゆる面ファスナーと言われるマジックテープで行います。開ける際、ビリビリと音が響きますが、素早く開封、素早くキッチリと留めることが出来ました。

作りはセミソフトタイプとなっており、よくあるソフトケースとは異なるもの。面の部分はやや厚く、角になる部分には芯材が採用されているので安心感もあります。カッチリした感じもあるので手にした時の感覚もスリムです。

このスリムさは、カバンの中でも嵩張らず、なにかと荷物の多いビジネスマンのバッグにもスッと収まってくれることでしょう。

オリジナルケース 様々なVAIOを収納してみました!

CC-LGS/CS/13に様々なVAIOを収納してみました。

サイトには掲載されていませんが、VAIO Z Canvasも収納可能です。スタイラスを装着したまま収納できるので、VAIO Z Canvas用のケースをお探しの方にも良いかも知れません。

オリジナルケース in VAIO Pro13|mk2

VAIO13型ノートパソコン「VAIO Pro 13 | mk2」を用意しました。※S13と同サイズです。

大きさは13型サイズ用だけあってピッタリです。

VAIOの薄さを犠牲にしない、スリムなケースであることが重ねてみることでよくわかります。

開閉部が広く取り出しやすく、面ファスナー採用で素早く収納できました。外出先でVAIOを使用する機会が多い方に、オススメ出来るケースです。

オリジナルケース in VAIO Z

続いてな、VAIO13型「VAIO Z」を用意しました。

こちらも13型サイズなだけに、ピッタリサイズというのが横並びしてすぐわかりました。

VAIO Zは、ペン入力が可能なPCということもあり、デジタイザーペンが本体に付属するのですが、このケースは本体サイズにピッタリなだけに、一緒に収納することができません。

残念と思ったのですが、側面にホール状のものを発見。

正しい使い方かどうかはわかりませんが、このホールにペンのクリップに通せば使えるのでは?と、思い試したところ・・・装着することが出来ました。

もちろん、このホールの正しい使い方かどうかはわかりませんが、利用できるものなら利用する。という発想で、これなら、ペンも一緒に持ち運ぶことが出来そうです。

オリジナルケース VAIO Z Canvas

続いては、ソニーストアの公式サイトでは推奨されてないVAIO Z Canvasを用意しました。

VAIO Z Canvasは12型サイズのタブレットPC。理論的には13型よりも小さいため入らない訳はありません。

そして、なんと言っても「これはイイ!」と思ったのがデジタイザーペンをホルダーに装着したまま収納出来そうなところです。実際に試したところ、ピッタリ収まってくれましたよ。

このようにペンをホルダーにつけたままで収納可能です。これならスリムに持ち運んで、好きな場所で作業がスマートに出来そうですね。VAIO Z Canvasユーザーの方にもこのケース、オススメです。

以上、ソニーストアオリジナルケース、「CC-LGS/CS/13」レビューのレビューをお届けしました。参考にしていただけると幸いです。

ソニーストアオリジナルケース「CC-LGS/CS/13」

スリムに収納出来るケース。

ソニーストア価格:4,980円+税

2017/02/06 現在価格


VAIO最新モデルを徹底レビュー

最新モデルのVAIOを使用した実機レビュー

最新のVAIO株式会社製、パーソナルコンピューター「VAIO」の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。ソニーストアで購入可能な「カスタマイズモデル(VAIO オーナーメードモデル)」を始め、各モデルごとに用意されたケースなども徹底解説しています。


ページの上部へ