ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

薄軽ボディに高性能を詰め込んだ!「Xperia Z2 Tablet」

この商品の販売は、在庫なくなり次第及び、2016年3月をもって出荷するアナウンスがありました。後継機の予定は2016年2月現在ありません。興味をお持ちの方はお早めにお願いいたします。

薄さ約6.4mm重さ約426g、高性能を世界最薄・最軽量の中にギュギュっと詰め込んだ、プレミアムなタブレット「Xperia Z2 Tablet(Wi-Fiモデル)」のレビューをお届けします。

Xperia Z2 Tablet

Xperia Z2 Tabletは、キッチン周りはもちろん、なんとお風呂でも使えるIPX5/8の防水性能を搭載。気になるネットや動画、読書などをどこでも楽しめる、シチュエーションを選ばない。一度使い始めると手放せなくなる。そんな存在になりそうです。

約10.1インチの大画面で、世界最薄・最軽量

約10.1インチのディスプレイを搭載したXperia Z2 Tabletは、薄さ約6.4mmで、重さが約426g。

あの薄くて軽いと言われた先代モデル「Xperia Tablet Z」よりも0.5mm軽くて、約14%もの軽量化を実現。片手で持っても、寝転んで使っても疲れないそんな「世界最薄・最軽量」のタブレットとなっています。

実際、手に持つとその軽さには驚きます。

長い時間、手で持つことが多いものほど「軽い方がイイ。」に決まっている訳ですが、これは想像以上の軽さに感じルことでしょう。10インチという大きさからのギャップなのか? それとも、前モデル Xperia Tablet Zの依存(笑)からなのか?さすが、これは世界最薄・最軽量だけあるなぁ。と、思いました。

10インチ以上のタブレットは、大きさ的にもどちらかというと家庭内向きなところがあると思うのですが、この軽さなら、紙のノートのように持ち運べることでしょう。モバイル用としても十分使えます。

Xperia Tabletz Z(画面上)を持ち込んでの1枚がこちら。

写真では解りづらいのですが、数字で書けば約0.5mmという僅かな差。なのですが、手にすると結構わかるものです。軽さと相まって明らかに薄いように感じます。

また、薄型軽量ながらも高い剛性を実現していて、「フレーム」と「超高剛性FRPパネル」を一体化したユニボディ構造を採用しました。

外見は、現在のXperiaシリーズ全体の流れを汲む「オムニバスデザイン」。フルフラットで角を丸くした優しいデザインは本体の軽さと相まって、使い勝手の良さへとつながって行きそうです。

雰囲気としては前モデルのXperia Tablet Zよりも、6.4型ディスプレイを搭載した片手で持てる、Xperia Z Ultraに近いそんな印象を受けます。

無駄がないシンプルでありながらどこか洗練されたデザインは、プレミアム指向のXperiaらしいと思いました。

それにしても10インチタブレットも本当に軽くなったものです。

これなら、ベッドでゴロゴロしながらとか、お風呂で両手でも持っていても苦にならないでしょう。

ちなみに”楽に持てる”要素として、重要な役割を担っている背面の処理は、しっくりと手に馴染むものが採用されています。Xperia Z2 Tabletは、軽くて薄いということもあるとは思いますが、実はこう言ったのも細かなコダワリこそが、トータルで考えたときに、この持ちやすさにつながっているのだと思いました。

Xperia Z2 Tablet Wi-Fiモデル

世界最薄・最軽量、お風呂でも使えるプレミアムタブレット。

ソニーストア価格:45,380円+税 ~

2015/11/06 現在の価格

この商品は販売を終了しました。

バスルームで動画も読書も楽しめる防水性能

Xperia Z2 Tablet は、IPX5/8の防水性能を備えているため、シーンを選ばない使い勝手の良さも魅力の一つ。

例えば入浴時。ちょっと長風呂したいなぁ、とかいう時にも持ち込めるのは嬉しいですよね。長風呂は体に良いのは解っているけど、じぃ~っと、ただ浸かっているだけって案外退屈なんですよね。

でも、そんなXperia Z2 Tabletがあれば・・・

もちろん、温泉やサウナなどでは使ったらダメというIPX5/8の定義はあるのですが、お風呂でも使えるというのはすごく嬉しい機能ではないでしょうか?

nasneと組合わせれば、お風呂でテレビ&ビデオ!

家中どこでもテレビが楽しめるネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」の存在はご存じでしょうか?

"ナスネ"は地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CS)チューナーを搭載。ホームネットワークにつながっている様々な機器につながるネットワークHDDレコーダーです。

このナスネさえあれば、Xperia Z2 Tablet で、好きなときに好きな場所で、テレビのライブ視聴や、録画した番組を視聴することが出来ます。

ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」CECH-ZNR2J

※設定設置が不安な方へ・・・ご自宅の環境に合わせて“ナスネ”とアンテナ線・有線LANケーブルの接続をおこなうナスネおまかせ設定パックも別途ご用意しました。

ソニーストア価格:22,000円+税

2014/06/05 現在の価格

例えばプロ野球をテレビで生観戦中。試合が長引いて、でもお風呂にも入りたい。って時ありますよね。

そんな時、Xperia Z2 Tablet × ナスネの組合わせなら、ネットワークの電波さえ届きさえすれば、お風呂の中でも視聴が出来るので、運悪くシャンプー中で目が開けられないとき以外は、見逃せないシーンを見過ごすことはないでしょう。

お風呂でテレビで長風呂を。と、お考えの方はXperia Z2 Tablet とナスネの購入も考えてみてはいかがでしょうか?

さらに磨きがかかったディスプレイ!

ディスプレイの美しさは、前モデルでも十分だったのですが、Xperia Z2 Tabletで、さらに磨きがかかりました。

OptiContrast Panelにトリルミナスディスプレイ for mobile。そして、X-Reality for mobileといった、いわゆる「液晶テレビ・BRAVIA」で培ったソニーの高画質技術がふんだんに盛り込まれいるだけあって、動画も静止画もとっても美しいディス プレイとなっていました。

ディスプレイが美しいと、インチ以上に迫力があるように見えるから不思議なもの。また、ディスプレイオフ時でも、ディスプレイとベゼルとの境界線が、ほぼ見えないのもXperia Z2 Tabletならでは。

Xperia Z2 Tablet のディスプレイ解像度は1920ドット×1200ドットあるのですが、フルHD(1920ドット×1080ドット)のソースを再生すれば、やや上下に余分な部分が発生してしまいます。しかし、そんな時でも、ベゼルとディスプレイの境界線が気になる事もほとんどないようです。

これはいわゆる没入感に対して、高い効果があると思いました。

Xperia Z2 Tabletはディスプレイやディスプレイ周りの処理等に対しても実にイイ仕事をしています。また写真を趣味にされる方にも良いでしょう。

自慢、自身の作品をいつでも手元で楽しめるのは、撮影者冥利に尽きそうですね。

Xperia Z2 Tablet Wi-Fiモデル

世界最薄・最軽量、お風呂でも使えるプレミアムタブレット。

ソニーストア価格:45,380円+税 ~

2015/11/06 現在の価格

Xperia Z2 Tabletレビュー もっと詳しく見ていこう!

ここからはXperia Z2 Tablet の端子類などを、詳しく紹介していきたいと思います。まずはヘッドホン端子から。

ヘッドホン用の端子はステレオミニタイプ。いわゆる音楽プレーヤーなどで使用するごく一般的なヘッドホン端子です。また、デジタルノイズキャンセリング(一部の製品のみ)にも対応しました。

なんと言っても注目なのが、このヘッドホン端子は「フタ」をしないでも防水処理が施されているというところ。もちろん濡れてもOKなのは、ヘッドホン等を使用していない時が条件となるのですが、お風呂に持って行くときイチイチふたをする必要なし。これは便利です。

本体左側面には、電源キーと音量キー(カメラ使用時にズーム、シャッター)が用意。

本体上側面には、micro USB接続端子とmicroSDカードスロットが用意されました。

こちらの端子とカードスロットは”防水処理が施されたフタ付き”。お風呂でXperia Z2 Tabletを使用するときは、このフタがきちんと収まっているかの確認を必ず行いましょう。

ちなみにXperia Z2 Tabletの本体下側面にはマグネット充電コネクタが用意されているのですが、本体を充電をする場合は、このコネクタを利用した方がものすごくラク。

と、いうのもXperia Z2 Tabletの充電は、先ほどのフタ開けてケーブルに接続して行うことになるのですが、これが毎日となるとイチイチ面倒です。

毎日の充電にはチャージングドック「DK40」(上写真)を利用するか、Bluetoothスピーカーを搭載した「BSC10」の利用がオススメ。すごくお手軽に充電が可能になりますよ。

卓上フォルダ・DK40

置くだけで充電可能。フォトフレームのようにも使える

ソニーストア価格:3,200円+税

2014/05/08 現在の価格

Bluetooth®スピーカードッグ BSC10

高音質ステレオサウンドを堪能しながら、充電も可能

ソニーストア価格:15,000円+税

2014/05/08 現在の価格

背面側に目をやると右上にカメラ、その近くにワンタッチでBluetooth機器とつながるNFCが用意されていました。NFCの場所はよく考えられています。

本体の角部分に用意されているので、これならNFCを利用するとき憶測で「どこだ?」なんて、探すこともなさそうです。

そして最後に紹介するのがスピーカーの位置。

これだけ薄いタブレットなのですが、スピーカーはフロント部分に用意されています。これが実に効いていて、とても聞きやすく広がりのある音へとつながっていました。

だからXperia Z2 Tabletを使っていて。映像はキレイだけど、音はイマイチだね。ってことにはならいないと思います。本当にいい音で聴きたい、そんな方にはBluetoothスピーカーをオススメしたいところですが、タブレットPCとは気楽に使ってナンボのものです。

そういった意味でも、タブレット本体から、これだけの音が出れば、個人的には合格だと思いました。

Xperia Z2 Tabletはこのパートで紹介した端子やボタン類以外にも、ディスプレイやディスプレイ周りの処理も実にイイ仕事をしています。防水機能なども含め、プレミアム(=高価・高付加価値)なタブレットをうたっているだけはある。と、思いました。

豊富なアクセサリーで使う用途も広がる

Xperia Z2 Tabletには専用のアクセサリーがいくつか用意されています。

ラージスクリーンプロテクター ET974

ラージスクリーンプロテクター・・・って、最初聞いた時はなんだろう?と思ったのですが、いわゆる液晶保護シートのようです。

ラージスクリーンプロテクター ET974

ケースもカバーも何もなしで持ち運びたい。という方には、装着をオススメしたいアクセサリーと言えるでしょう。

ラージスクリーンプロテクター ET974

アクティブな使用環境でもディスプレイを保護

ソニーストア価格:2,000円+税

2014/05/08現在の価格

液晶保護シート「ET974」レビュー

本来のもつクオリティの高い画質が、保護シートを貼り付けることでガッカリなことに・・・そんな嫌な過去も、さようなら。「ラージスクリーンプロテクター・ET974」は貼り付けても鮮明で、よく出来ている保護フィルムでした!

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ