UBP-X800 レビュー 「Ultra HD ブルーレイ対応プレーヤー」を実機解説

このページではソニー Ultra HD ブルーレイディスク対応ブルーレイディスクプレーヤー「UBP-X800」のレビューをお届けしています。

次世代の映像美、Ultra HD ブルーレイ対応で高画質再生。ハイレゾ音源も対応し高音質。ネットに繋げば4動画も楽しめるソニー ブルーレイディスクプレーヤー「UBP-X800」の実機を使用したレビューをお届けします。

UBP-X800 レビュー どんな商品? 

ソニーから2017年6月に発売された「UBP-X800」は、次世代の映像美と言われる「Ultra HD ブルーレイディスク」に対応したブルーレイディスクプレーヤー。

Ultra HD対応のソフトを再生すれば、従来のブルーレイを遥かに超える高画質な映像が楽しめ、従来のブルレーディクやDVDなどの再生も可能です。

また映像以外にもマルチメディア再生に対応し、例えばUSBメモリーに収録した高音質なハイレゾ音源などの音楽ファイルの再生も可能。また筐体やパーツには、AVアンプなどで用いられるものが使用され、音に対しても強いこだわりが込められています。

また、有線もしくはWi-Fiでネットワークに接続すれば「NETFLIX」「Youtube」「Amazonビデオ」などのネット動画の再生もでき、高画質な4Kストリーミングにも対応しました。

例えば、Ultra HD対応のソフトをそれほど持ってないって方でも、ネットにつなげば高画質で楽しめる。そんな魅力も持ち合わせています。それでは「UBP-X800」をさらに詳しく紹介していきましょう。

Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤー UBP-X800

4K HDRの美しい映像を楽しめる高画質規格Ultra HD Blu-ray対応モデル

ソニーストア価格:44,800円+税

2017/06/28 現在価格

10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!

まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。

UBP-X800を開梱してみました!

外箱から取り出した「UBP-X800」の外観はこんな感じ

いかにもビデオデッキな雰囲気は、横幅が一般的なブルーレイ&HDDレコーダーなどと同じ430mmだからかも。

そして手に持ってみるとわかるのがずっしりとくる重量感。調べてみると質量はなんと「3.8kg」もあるんです。この質量、いわゆるきょうびのBD&HDDレコーダーよりかなり重い。さすがAVアンプで採用している高剛性シャーシなどを用いてるだけあって外装からカッチリ。とっても質の高いものとなっていました。もうこれだけでも出て来る映像・音に期待が膨らみます。

箱の中に入っているものは「UBP-X800」本体と、リモコン、リモコン用単4形電池が2個。そして取扱説明書や保証書などの紙類など、内容物に関してはとてもシンプル。ちなみにテレビと接続するための「HDMIケーブルは別売り」です。

UBP-X800にオススメ HDMIケーブル

イーサネット対応 HIGH SPEED HDMIケーブル(ハイグレードタイプ)

ソニーストア価格:3,790円+税 から

2017/06/28 現在価格

「UBP-X800」はUltra HD ブルーレイディスク対応機種。そのため18Gbps対応ハイスピードタイプのHDMIケーブルが必要となります。

当店では上のソニー製HDMIケーブルの「HIGH SPEED・ハイグレードタイプ」オススメしています。まだ18Gbps対応ハイスピードタイプのHDMIケーブルをお持ちでない方は、信頼出来るソニー製のケーブルをお買い求めください。

UBP-X800 端子類をチェック!

続いては「UBP-X800」の端子類をチェックしていきましょう。

まずはフロント側。右側のフタの内側にUSB端子を発見しました。

UBP-X800は、マルチメディア再生に対応していて、Ultra HD ブルーレイをはじめディスク類ならBD、DVD、CD、スーパーオーデイオCDの再生が可能。このUSB端子を使用することで、USBメモリーやUSBハードディスクのコンテンツの再生も可能という具合になっていて、映像をはじめ、音楽・写真(JPEG)なども楽しむこともできます。

そして背面側はこんな感じ。

左からLAN端子、そしてHDMI端子が2つ、そしてデジタル音声出力端子が用意されました。なお、HDMI2はオーデイオの専用端子でアンプなどの接続して使用できます。いわゆるフツーにテレビに繋げたいならHDMI 1を利用してください。

UBP-X800でみる映画・・・感動そのもの!!

テレビとの接続を終え、さっそくUltra HD ブルーレイディスクを再生してみることにしました。

今回用意したこのソフト、Ultra HD規格でHDRにも対応。まさに「UBP-X800」の機能を活かせるそんな仕様です。テレビは2017年モデルとして登場した4K対応の有機ELテレビ・BRAVIA A1シリーズを使用しました。

ディスクトレイをオープン!イジェクトボタンをポチっと押すと、反応よくササっとトレイがオープンしてくれました。ディスクの用意からトレイオープンまでってネット動画時代に突入した今となってはストレスでしかありません。でも、この速さならストレスを感じることはあまりなさそうです。

そして再生です。

このソフト、いわゆる「特撮モノ」ということもあり「リアル(現実)」と「CG」、「特撮ならではの作り物」が混在した作品で、昭和につくられた元作品をオマージュした雰囲気。また特撮モノらしく一部シーンにおいては、いかにも作り物感がすごく良くわかってしまうところもあったのですが・・・細かいことはさておいて、これはもう映画館で見ているのと同じ感覚ですね。

思わず「家庭用でもここまで来たかー」って、唸ってしまいました。まさに次世代画質!これはハマります!!

今回の視聴環境は、最高画質クラスのテレビ「ソニー 4K対応有機ELテレビ BRAVIA A1シリーズ」だけに、さらにクオリティもアップしている感じ。この組み合わせ価格面でもそれなりの投資が必要かも知れませんが、まるで映画館のようですね。

BRAVIA A1シリーズ

一瞬で引き込まれる、漆黒の美と、そのたたずまいから生まれる音。ソニー発、4K有機ELテレビ『ソニーストアなら安心の設置サービス付き』

ソニーストア価格:499,880 円+税 ~

2017/06/29 現在価格

有機ガラスを採用したA1シリーズならではの「画面から音が出る」というのも良いのでしょう。本当に映画館にいるような気分です。

また「UBP-X800」は、設定で色合いや色の濃さなどの自分好みに調整も出来るところも大きなポイント。

自分好みの色調や明るさで大好きなソフトを楽しむ。これは映画館とは異なった楽しみ方の一つと言えるのではないでしょうか?

UBP-X800は音もいい!!ハイレゾ音源再生にも対応

「UBP-X800」は音も良いんです。高音質で話題の「ハイレゾ音源」再生にも対応しました。

ハイレゾの音源を最大限に楽しむために、AVアンプでも採用している高剛性シャーシや、メインLSIの上に独自開発のフィンを付けたsfヒートシンクなどを採用しました。これらにより音質に影響する振動を極限まで抑えた設計になっています。

多彩なフォーマット再生にも対応していて、CD音源や圧縮音源でもハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングしてくれる「DSEE HX」も搭載。高音質な音楽プレーヤーとしても使用可能です。

またネットワーク経由で家庭内のミュージックサーバーにアクセスも可能。操作はリモコンで行えるのでカンタン。動作もキビキビしていてなかなか良好です。

その他にも、ソニー独自の高音質コーデック「LDAC」にも対応しました。

例えばLDAC対応Bluetoothヘッドホンを用いれば高音質でのワイヤレスリスニングも可能です。

さらに、テレビで視聴しているコンテンツの音源を、HDMI経由でテレビから出力すると同時に、Bluetooth経由でワイヤレススピーカーに音声出力することも。例えばテレビから離れている場合とか、ワイヤレスヘッドホンやスピーカーがあれば、音声を同時に楽しむことができ、なかなか便利です。

UBP-X800は豊富なネット動画の視聴も可能!

高画質なUltra HD ブルーレイディスク対応で、高音質なのも魅力なんだけど、それほどソフト持ってないんだよな・・・って方はネット動画を高画質で観てみるのはいかがでしょうか?

UBP-X800は本体内にWi-Fi機能と有線LAN端子を搭載。ホーム画面より「Youtube」「Amazonビデオ」「NETFLIX」を選択すれば4Kストリーミングにも対応したネット動画を楽しめます。

ソフトをそれほど持ってなくても、ネットにさえつなぐことができれば高画質な動画も楽しめるUBP-X800。特別なときにしか使用しないBDプレーヤーではなく、普段使いできる付加価値の高いプレーヤーといったところでしょう。一度使い出すと欠かせない存在になるかも知れませんね。


以上、ソニー Ultra HD ブルーレイディスク対応ブルーレイディスクプレーヤー「UBP-X800」のレビューをお届けしました。

Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤー UBP-X800

4K HDRの美しい映像を楽しめる高画質規格Ultra HD Blu-ray対応モデル

ソニーストア価格:44,800円+税

2017/06/28 現在価格

UBP-X800は次世代の映像美に高音質。最近では当たり前になりつつあるネット動画の再生機能といった具合に高付加価値モデルらしい仕上がりになっています。この記事が参考になれば幸いです。

以上、ソニー Ultra HD ブルーレイディスク対応ブルーレイディスクプレーヤー「UBP-X800」のレビューをお届けしました。


10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!

まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。

2017年9月28日まで!もれなく「パッセンジャー」プレゼント!

ソニー「UBP-X800」を購入し、2017年9月28日18時までにユーザー登録をすると、4K Ultra HD ブルーレイソフト「パッセンジャー」がもれなくプレゼント!そんなキャンペーンが始まっています。

Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤー「UBP-X800」のソニーストアでの販売価格は44,880 円+税と、ぶっちゃけそれほど高価とは言えない商品なのですが、4K Ultra HD ブルーレイソフトが貰えるだなんて・・・ソニーさん太っ腹っ!

いまUltra HD ブルーレイプレーヤーの購入検討中の方、ぜひ「UBP-X800」もご検討ください!


ページの上部へ