DSC-RX1 レビュー『実機・作例付き』|ソニーショップさとうち

35mmフルサイズセンサーを搭載しながらも手のひらサイズ。レンズ一体型だからこそできた圧倒的描写力。このページではソニー・サイバーショット『DSC-RX1』のレビューをお届けしています。

ソニーサイバーショット DSC-RX1 レビュー INDEX

DSC-RX1 レビュー 「DSC-RX1ってどんなカメラ?」

DSC-RX1は有効画素数2430万画素の35mmフルサイズセンサーに、カールツアイス”ゾナーT*”単焦点レンズを搭載。レンズ一体型だからこそ実現できたサイズ感。そして、次元の高い描写力を実現したデジタルカメラです。

マグネシウム合金で作られたボディは、どこかレトロな雰囲気も醸し出しながら、ほかのサイバーショットやエントリー一眼とは比べ物にならないほど上質。ホンモノを持つ言ったところ。また、コンパクトなだけにより”塊感”を強く感じることができます。

レンズ部分には”絞りリング”が用意され軍艦部には”露出ダイヤル”を配置。被写体と向き合ったときから、レリーズの瞬間まで、撮影の醍醐味が楽しめるそんなレイアウトとなっています。

一眼カメラ同様にAモード、Sモード、Mモードなど撮影モードも充実しました。

14bitRAWでの記録を始め、ソニー独自の仕上がり具合を任意で設定出来る「クリエイティブスタイル」、写真が個性的なアート作品になる「ピクチャーエフェクト」も採用。

ハイグレードモデルらしさと、遊びゴコロも忘れていません。

このようにDSC-RX1は信頼できる描写力に加えて高い質感。撮影を心から楽しめる操作性。作品作りからコンパクトな携帯性を活かし日常使いまで、あらゆるシーンにおいて「写す時」「写したあと」の醍醐味を味わせてくれるそんなカメラとなっていました。

圧倒的な描写性能

DSC-RX1の大きな魅力。それはボディと一体化したことによる圧倒的な描写性能です。

35mmフルサイズセンサーによる大きなセンサーを余すことなく表現するためのレンズには「開放絞り F2.0 カールツアイス Sonner T* 35mm単焦点レンズ」が選ばれました。

まさに”空気感”までも写真から伝わってきそうなほどの描写力と、円形絞り羽根採用による美しいボケ味。DSC-RX1最大の魅力と言えるでしょう。

レンズの焦点距離は35mm。日常使いが便利な標準域で、街撮撮影に最適なのはもちろん、明るいレンズの特性を活かした屋内撮影、高い解像度を活かした風景撮影にも向いています。

有効画素数 2430万画素

画素数多さだけではカメラの描写力は語れません。いまではスマートフォンでも2000万画素は当たり前。

しかし、DSC-RX1の優れた大きなセンサー、口径の大きなカールツアイスレンズによって映しだされたその画像は、期待以上に高画質なものです。

うっそうとした森林に差し込む太陽の光を表現したくて露出は思い切ったアンダーに。撮影したいイメージどおりにDSC-RX1は見事に記録してくれました。隅々まで高い解像力で、葉一枚一枚まで繊細に記録。これも「レンズ一体化」だからこそ。

最大20cmのマクロモードをレンズに搭載

レンズの先端に用意されたリングを回すだけで、最大20cmまで寄って撮影することが出来る「マクロ切り替え機能」をDSC-RX1は搭載しました。

一眼カメラ用交換レンズの場合、35mmなどの標準域の単焦点レンズでは寄って撮影をすることを苦手とすることが多いのですが、DSC-RX1なら結構寄って写せます。

風景をたくさん入れた広角マクロ撮影も面白いでしょう。

リング操作で想いどおりに絞りをコントロール

レンズのところにも設けられた絞りリングは、レンズを支えるそのままの左手で操作可能。カチカチっと小気味良い音と共に回転させれば、どこか懐かしい操作感覚も味わえます。

絞り値の設定はF2.0からF22まで。絞り1段づつに数値が記載されてあり、目視でもすぐに絞り値が確認可能です。

一眼カメラなみの撮影モードを搭載

コンパクトデジタルカメラは撮影機能になにかと制限が多いもの。しかし、DSC-RX1は一眼カメラなみの撮影モードを搭載しました。

フルオート撮影が可能なAUTOモードを始め、Pモード、Aモード、Sモード、Mモードなど撮影モードが充実。もちろんポートレイトや近接撮影など、シーンに応じての撮影が便利になるシーンセレクションモードなども用意。また、描写力を活かしたフルハイビジョン動画までも撮影可能となっています。

3.0型 約122.9万ドット高輝度・高精細液晶モニター搭載

DSC-RX1の背面にある液晶モニターは高輝度・高精細。3.0型 約122.9万ドットのものが用意されました。

高精細な液晶モニターはマニュアルフォーカス撮影時に特に威力を発揮してくれます。

また、周囲に用意されたボタンやダイヤルは、ユーザーによるカスタマイズも可能。ホワイトバランスやドライブモードなど使用頻度により設定しておけば、撮影がスムーズに行えるようになります。

優れた拡張性 ファインダーやフードなど専用アクセサリーを用意

DSC-RX1にはマルチインターフェースシューが用意。ファインダーなどの専用アクセサリーを装着することが可能。またフードなども用意されていて拡張性も豊かです。

上の写真は「電子ビューファインダーキット」と「レンズフード」を装着したDSC-RX1です。見た目のデザインもアクセサリー装着で随分と変化します。もちろん撮影時の便利さもアップします。

本当にコンパクト いつでも持ち出せるサイズ感

DSC-RX1の大きさは「約113.3 X 65.4 X 69.6mm」重さはバッテリー込みで「482g」。

フルサイズセンサーに明るいレンズを搭載し高い描写力を持つにも関わらず「いつでも持ち出せるサイズ感。」旅行などで荷物の多い時、このサイズ感は使い勝手が本当に良いんです。

DSC-RX1は普通のコンパクトデジタルカメラとして考えると”高額”と思われてしまうかも知れませんが、レンズ一体型だからできた圧倒的な描写力に携帯性。そして持ち喜びを感じられる高い質感。そのスペックを知れば知るほど”極上のカメラ”を感じることが出来るでしょう。

DSC-RX1

レンズ一体型だからこそ実現できる、かつてない次元の描写力

ソニーストア価格:236,190 円+税

2017/04/07 現在価格

カメラ好きならこの感動体験。ぜひ手に収めていただきたいと思いました。

RX1シリーズの最高画質モデル『DSC-RX1RM2』

4240万画素裏面照射型CMOSセンサー、可変ローパスフィルター、ファインダーを本体内に収納したRX1シリーズの最高峰モデルが発売されました。RX1より使い勝手が向上し画質も数段レベルアップ!

DSC-RX1RM2 実機を使用したレビュー

RX1シリーズにさらなる”高画質”と”高付加価値”を搭載した「DSC-RX1RM2」が登場しました!

デザイン・コンセプトはそのままに高付加価値モデルとして登場した「DSC-RX1RM2」にも注目です。

DSC-RX1 レビュー「作例」

ここからは店員がDSC-RX1で撮影してきた作例を紹介したいと思います。作例データの詳細につきましては、等倍サイズをPCに保存していただき、お手持ちの写真編集・管理ソフト等でご確認ください。

レンズ一体化型だから出来た描写力

カメラ DSC-RX1 (製品情報|外部リンク)
撮影情報 F4 SS:1/100 ISO:100
画質チェック 等倍サイズ 6000X4000(表示

有効画素数以上の解像感

カメラ DSC-RX1 (製品情報|外部リンク)
撮影情報 F5.6 SS:1/60 ISO:200 露出補正-1.3
画質チェック 等倍サイズ 6000X4000(表示

なだらかなグラデーション・高ISO感度でもノイズは僅か

カメラ DSC-RX1 (製品情報|外部リンク)
撮影情報 F4 SS:1/40 ISO:6400
画質チェック 等倍サイズ 6000X4000(表示

空気感まで伝わる描写力

カメラ DSC-RX1 (製品情報|外部リンク)
撮影情報 F5.6 SS:1/1250 ISO:100
画質チェック 等倍サイズ 4000X6000(表示

標準域のレンズでマクロ撮影も可能

カメラ DSC-RX1 (製品情報|外部リンク)
撮影情報 F4 SS:1/640 ISO:200
画質チェック 等倍サイズ 6000X4000(表示

印象的な風景も、自分の思いのままに写せるカメラ

カメラ DSC-RX1 (製品情報|外部リンク)
撮影情報 F4 SS:1/100 ISO:400
画質チェック 等倍サイズ 6000X4000(表示

被写体と向き合え、それに応えてくれる

カメラ DSC-RX1 (製品情報|外部リンク)
撮影情報 F2 SS:1/1600 ISO:200
画質チェック 等倍サイズ 6000X4000(表示

なお、作例全て「著作権は破棄しておりません。」個人でのご活用をお願いします。

DSC-RX1 専用アクセサリーなど、おすすめアクセサリー

DSC-RX1には多くのアクセサリーが発売されています。

撮影を便利にするアクセサリーからカメラを保護するものまで様々あるのですが、店員おすすめのアクセサリーをいくつか紹介させていただきたいと思います。

撮影が便利になる 電子ビューファインダーキット・FDAーEV1MK

ファインダーのないDSC-RX1。撮影時にあると、非常に便利なのが”電子ビューファインダーキット”です。

電子ビューファインダーキット「FDAーEV1MK」は視野率100%の電子ビューファインダー。

写し出される絵はデジタルながらも高画質。光学ファインダーと違って、ホワイトバランスなどの色味、絞り値も撮影前からそのまま反映。最終の仕上がり具合を撮影前から確認して写すことが出来ます。

また、アングルファインダーのようになるところも、このファインダーの大きな魅力と言えるところ。

垂直から水平まで90度内なら、フレキシブルに可動出来るのでローアングルから、構えると高すぎる、しゃがむと低すぎると言った「微妙な高さからの撮影」にも応えてくれますよ。

そんな可動式ファインダーを使用して撮影したのがこちらの1枚。

天気が悪く空に表情がなく対岸遠くには鉄塔あり、そんなことから「鉄橋だけ」を入れる構図に注力しました。

構えはしゃがんで両膝を地面につけファインダーのポジションは真上から覗きこみます。これにより手前のケーブルが列車の存在を邪魔しない絵となりました。

こういった撮影の仕方って、背面モニターだけでは絶対に無理です。あらゆるシーンでDSC-RX1の撮影をサポートしてくれるファインダーキットは、心強いパートナーになってくれることでしょう。

電子ビューファインダーキット・FDAーEV1MK

XGA有機ELを採用した高精細な電子ビューファインダーキット

ソニーストア価格:41,380 円+税

2018/01/06 現在価格

レンズフード LHP-1

レンズフード「LHP-1」は金属の削り出しによる質感の高さと、軽量ながらも精密な作りが特長です。

バヨネット式で取り付けはカンタン。フィルターを装着したままでも取り付け可能です。

見た目の雰囲気もグーンとアップ。本体デザインにあった形状で、レンズそのものも保護してくれます。

レンズフード「LHP-1」

DSC-RX1シリーズ用 金属で出来たレンズフード。指がレンズに触れてしまうなんてことも回避できます。

ソニーストア価格:12,500 円+税

2017/02/28 現在価格


MCプロテクター VF-49MPAM

レンズを保護するMCプロテクターはこのカメラの必需品とも言えるでしょう。

MCプロテクター VF-49MPAMは49mmの保護フィルター。カールツアイスT*コーティング仕上げによるもので、カールツアイスレンズを装着するDSC-RX1にもとって相性は抜群でしょう。

DSC-RX1購入時から装着しておきたい。そんなアクセサリーの一つです。

MCプロテクター VF-49MPAM

高性能なカールツァイスMCプロテクター

ソニーストア価格:5,010円+税

2017/02/28 現在価格


モニター保護セミハードシート PCK-LM15

DSC-RX1のマストアクセサリーといえるのが、セミハードシート「PCK-LM15」。セミハードシート、耳慣れない言葉かも知れませんが、つまりは液晶保護シート。

液晶保護セミハードシート PCK-LM15

セミハードタイプの保護シート

ソニーストア価格:1,500円+税

2017/02/28 現在価格


フィルムタイプとちがって「透明な板」のようなもの。そのためタフにディスプレイ表面を保護してくれます。

貼り付けはとてもカンタン。透明なところは空洞、黒いフチ部分のみに接着シールが貼られているため、載せるように装着します。フィルムタイプと違って、空気やホコリなど、あまりシビアになる必要がありません。

バッテリー NP-BX1

予備のバッテリーもDSC-RX1のマストアクセサリーと言えるでしょう。

実際に使用してみての感想ですが、DSC-RX1のバッテリー性能は良いとは言い切れません。小さなバッテリーなので当たり前かも知れませんが、1日中撮影するなんて到底無理。こまめに電源をオフにすると心がけても、2本は最低欲しいところ。安心して使いたいなら3本は欲しいところです。

バッテリー切れを心配して撮影するほど不安なことはありません。予備を持たれることをオススメします。

リチャージャブルバッテリーパック「NP-BX1」

リチャージャブルバッテリーパック「NP-BX1」

ソニーストア価格:5,510 円+税

2017/02/28 現在価格


なお、ソニーではこのXバッテリーとチャージャーがセットになった”おトク”キットも販売をしています。

アクセサリーキット ACC-TRBX

バッテリー(NP-BX1)とUSB出力が可能なバッテリーチャージャー(BC-TRX)のお得なキット。単品でで買うより2,000円以上もお得!

ソニーストア価格:8,380 円+税

2017/02/28 現在価格



DSC-RX1 はソニーストアで3年保証付きで販売中!

DSC-RX1のレビューをお届けしました。このレビュー参考にしていただけたら幸いです。

ソニーの直販サイト・ソニーストアでは3年間のメーカー保証が無償添付。落下などの故障時も無償修理となるワイド保証にアップグレードすることも可能です。もしもときに安心なメーカー直販サイトでのお買い物。ぜひ、ソニーストアもご利用ください。

DSC-RX1

レンズ一体型だからこそ実現できる、かつてない次元の描写力

ソニーストア価格:236,190 円+税

2017/04/07 現在価格

My SONY ID 取得で オフクーポン 発行されます。

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)


DSC-RX1RII レビュー

DSC-RX1RII 解像力と高性能がさらに進化した究極の1台

世界中を驚かせたカメラがさらに進化して登場!手のひらサイズはそのままに解像力と高性能がさらに進化。究極のコンパクトデジタルカメラ現る!ソニーRX1シリーズのフラッグシップモデル「DSC-RX1R M2」のレビューをお届けします。

DSC-RX100M4 レビュー

DSC-RX100M4 付加価値機能を高めたシリーズ4代目

手のひらサイズのボディに一眼画質の描写力。4K動画記録も可能になり付加価値機能を高めたRX100シリーズ4代目、「DSC-RX100M4」のレビューをお届けします。

高画質コンパクトデジタルカメラの理想型『DSC-RX100III』レビュー

欲しかった機能がほとんど搭載!従来のRX100シリーズの1.0型センサーに加え、DSC-RX100M2に近いコンパクトなボディサイズながらも、内蔵ビューファインダーに180度チルト液晶も搭載!理想的な高画質デジタルカメラここに現る!

サイバーショット DSC-RX100II レビュー

コンパクトデジタルカメラでは難しかったボケ味の表現が可能になる1.0型大型センサーを搭載したDSC-RX100M2のレビューをお届けします。


ページの上部へ