ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

DSC-RX100M2 レビュー『撮影しやすく・使い勝手も高めた マークツー』

DSC-RX100のマークツーモデル「DSC-RX100M2」のレビューをお届けしたいと思います。

初代DSC-RX100はコンパクトデジタルカメラでは難しかったボケ味の表現が可能になる大型センサーを搭載。マークツーと呼ばれる今回紹介するDSC-RX100M2は、DSC-RX100の良いところはそのままで、さらに使いやすさと使い勝手、拡張性を高めたカメラとなっていました。

使いやすさが格段にアップ!DSC-RX100M2レビュー

アルミ素材の本体は、質感も高級コンパクトデジタルカメラを語るにふさわしい雰囲気をもち、シンプルで飽きの来ないこのデザインは、このRX100シリーズの個性とも言えるでしょう。

ぱっと見は兄弟機・DSC-RX100と、とっても似ています。

*左・DSC-RX100 右・DSC-RX100M2

いや、見る角度のよっては、全く同じように見えるかも?!それほどRX100M2はRX100のマークツーなのです。

あまり詳しくない方がこの写真をみたら何が違うの?と、いうことになってしまいそうですが、軍艦部と呼ばれるカメラ上部に注目です。

DSC-RX100にはなかったカメラアクセサリー用の拡張端子、マルチインターフェースシューがRX100M2には用意されていました。

普段はキャップをすることで隠れているインターフェースシューもご覧のとおり、αやNEX、DSC-RX1用として発売されているアクセサリーの装着が出来るようになっています。

アクセサリーシューが搭載されることにより出っ張りが出来ることは出来るのですが、私個人の感想としてはそれほど気にならないレベルでした。

ファインダーを付けたり、外付けのフラッシュを付けたり、リモコンを付けたりと、いろいろ拡張性を持たせたい方には嬉しい装備、この発想も高級コンデジ的で良いと思います。

背面の液晶モニターも大きな注目ポイントです。

DSC-RX100M2では、ローアングルやハイアングル撮影時に便利なチルト式液晶モニターが搭載されています。このチルト出来る液晶モニターは、NEXでもお馴染みなのですが、改めて使ってみると、あるとないとではまるで違いますね。あるとハッキリ言って便利の一言。

こんな感じでローアングル・ハイアングルなんて思い通り。

このチルト液晶を搭載することにより、DSC-RX100と比べると若干の厚みと40gの重量増にはなってしまったのですが、今までRX100では叶わなかった撮影スタイルで、被写体に向きあうことが出来ますよ。

また三脚を使用した撮影の時にも案外便利。

低めのポジションにカメラを構えたとき、垂直だそれに合わせて体勢を作らねばなりません。これはかなりしんどいもの。こう言った時にチルト液晶があると何かと便利ですね。

また、対応機器と非接触で接続出来るNFCや、Wi-Fiなどワイヤレス機能も充実。

これならメモリーカードを抜かずとも、PCへ転送出来ますし、撮影したその場でスマフォに転送。即SNSへアップロード出来ますね。

ちなみに付属品含む一式はご覧のとおり。

DSC-RX100M2はRX100同様、本体内充電が出来ることから充電器等は付属していません。まる1日撮影を楽しもうと思えば、バッテリーも1本では足りない感じ。

DSC-RX100M2を便利に楽しむなら、バッテリー(NP-BX1)とUSB出力が可能なバッテリーチャージャー(BC-TRX)がセットになって、とってもお買い得になっている「ACC-TRBX」をオススメしたいところ。

この商品に関しては、過去にレビューを書いたので参考にしていただければ、と思います。

充電器とバッテリーがセットでオトク!スマフォも充電出来ちゃう、『ACC-TRBX』レビュー - ソニーショップさとうち

バッテリーとUSB出力が可能なバッテリーチャージャーでお買い得!「ACC-TRBX」を紹介したいと思います。

DSC-RX100M2 肝心の写りはどう?裏面照射型センサーを搭載!

ここからは私が撮影してきた作例を紹介したいと思います。全てJPEG撮って出し。作例は全てRX100M2で撮ったなりです。こんな感じの写真が撮れるんだな、的な目線でご覧頂ければと思います。

風景撮影 広角

画質チェック・等倍サイズ(表示

広角端28mm、絞り優先モードにしてF8、ホワイトバランスを太陽光にして撮影しました。

コンパクトデジタルカメラらしからぬ空気感です。

風景撮影 広角

画質チェック・等倍サイズ(表示

望遠端100mm、絞り優先モードにしてF5.6、ホワイトバランスを曇天にして撮影しました。

路地裏での撮影にも最適。

コンパクトなので、構えてる感が少ないのも良いですね。

広角マクロ

画質チェック・等倍サイズ(表示

広角端28mm、絞り優先モードにしてF5.0、ホワイトバランスを日陰にして撮影しました。

ズームを使って近くのものを大きく撮るのが苦手なRX100シリーズ。

広角端にして近寄って写すしかありません。チルト液晶のおかげもあって、下から寄りで写してみました。

広角マクロ 2

画質チェック・等倍サイズ(表示

広角端28mm、絞り優先モードにしてF3.2、ホワイトバランスを日陰にして撮影しました。

電車の中での温度計をパチリ。

コンパクトデジタルカメラとは思えないほど、前ボケ・後ボケが綺麗ですね。

ダイナミックレンジも広く、記憶に近い雰囲気

画質チェック・等倍サイズ(表示

広角端28mm、絞り優先モードにしてF4.0、ホワイトバランスを太陽光にして撮影しました。

腰の辺りでチルトモニターを水平にすれば中腰になる必要もありません。明暗差の激しい状況ですが、進化するAUTO-DR機能で記憶に近い雰囲気で写せました。

チルトモニターで撮影がより自由に

画質チェック・等倍サイズ(表示

広角端28mm、絞り優先モードにしてF3.5、ホワイトバランスを太陽光にして撮影しました。

チルト液晶が便利過ぎるのでまたしても、腰辺りのポジション撮り。チルト液晶なし、手持ちで撮影しようものなら、列車が来る前にギブアップしそうなアングル。駅に咲いていた花と電車をパチリ。

ISO・AUTO 工場出荷で上限 3200

画質チェック・等倍サイズ(表示

広角端28mm、絞り優先モードにしてF4.0、ホワイトバランスはAUTOで撮影しました。

DSC-RX100M2の ISO AUTO は160~3200まで※、初期の段階で設定されています。(※ISO感度、上限下限の変更は可能です。)

その上限 ISO3200 で撮影したのが上の写真。

手持ちで撮影したので、ブレに関しては目をつむって欲しいのですが、とても鮮明です。

と、こんな感じに写せました。というのを作例として紹介させていただきました。

作例からわかるとおり、街撮り中心のスナップショットだったら、もうこのカメラがあればことが足りそう。大きなセンサーに、それを活かすレンズもちゃんと仕事をしている感じ。身軽なこともあって、思わず旅に出掛けたくなりそうです。

マルチインターフェースシュー搭載で広がる拡張性

DSC-RX100M2に搭載されたマルチインターフェースシューは、NEXやα、DSC-RX1でも使えるアクセサリーに対応。RX100M2の撮影に幅が出る、そんな魅力的な端子です。

例えば、電子ビューファインダー「FDA-EV1MK」を装着することも出来るので、こうなると本格的な撮影も可能になってきます。

有機ELを搭載した235万画素のディスプレイは鮮明そのもの。背面のモニターと同じように扱えるので、覗いたときの違和感もなく撮影に集中出来るようになっています。

しかも、この電子ビューファインダーは、単に覗いて写せますよ。というところだけが優れているのではなく、アングルファインダーのように真上から覗けたり、また90度内なら自由に角度を決めたりも出来ますので、撮影時における使い勝手は抜群です。

もちろん、再生やプレビューなどの確認も出来ますので、ピントにシビアになりたい方はぜひこのファインダーをご利用ください。

ただ、お値段はいわゆるコンデジ1台分くらいの価格。

そのため、なかなか手の出しづらいアクセサリーだったりもしますが、思った通りの写真が撮りたいなら絶対にオススメです。

想いのままに、意のままに。電子ビューファインダーキット「FDA-EV1MK」レビュー - ソニーショップさとうち

想いのままに、意のままに写真が撮れたらどれほど楽しいものでしょうか?今回は電子ビューファインダーキット・FDAーEV1MKの魅力的についてレビューしたいと思います。

電子ビューファインダーキット・FDAーEV1MK

XGA有機ELを採用した高精細な電子ビューファインダーキッ

ソニーストア価格:41,380 円+税

 2014/04/15 現在の価格

マルチインターフェースシューを使用したアクセサリーをもう1つ紹介しましょう。

HVL-F20Mは型ながらもバウンス撮影も可能な外付けフラッシュです。

小型とは言っても、そもそもNEXやα用だからDSC-RX100M2に装着すると大きな見た目になってしまうのですが、あると便利なのは間違いなし。

*内蔵フラッシュで撮影

*HVL-F20Mを装着しバウンス撮影

と、こんな感じになりました。

後ろの影の出方の違いがわかりますでしょうか?

こんな感じで美しく撮りたい方には、HVL-F20Mはあると便利なアクセサリーです。

すでにマルチインターフェースシュー搭載のカメラをお持ちであれば、RX100M2以外でも活用出来ますね。

影を消してキレイに写そう! ソニー フラッシュ『HVL-F20M』レビュー - ソニーショップさとうち

HVL-F20Mはお手軽でシンプル設計ながらもバウンス撮影はもちろん、光量が大きいため遠くの被写体までも光が届きます。入門者の方にオススメです!

フラッシュ「HVL-F20M」

簡単操作で高度なライティングを実現するスタイリッシュな小型フラッシュ

ソニーストア価格:14,880 円+税

 2014/04/15 現在の価格

ファインダー、フラッシュとも他の機器での使用レビューも書いています、リンク先を紹介していますので、そちらもぜひ参考になさってください。

アタッチメントグリップ AG-R2

ついでにRX100M2で撮影が楽になるアクセサリーも紹介します。アタッチメントグリップ「AG-R2」は、カンタン貼付けで、装着後は安心した持ち心地で撮影時に大いに貢献してくれます。

表面素材にはエストラマーを使用、いわゆる一眼と同じ素材を用いた本格的なグリップです。

一度装着してしまえばピタリと貼り付き、一眼のような握り心地(つかみ心地?)で安定したホールディングが可能になりますよ。

なお、このアタッチメントグリップ AG-R1については他のページで記事にしています。

簡易グリップの決定版!?DSC-RX100用アタッチメントグリップ AG-R2でホールド感アップ! - ソニーショップさとうち

DSC-RX100ユーザーの方で、持った心地がなんとなく頼りないなぁ、なんて思われた方にお試し頂きたい。 AG-R2はそんなアクセサリーに仕上がっていました!

ぜひ、参考にして頂けたらと思います。

アタッチメントグリップ・AG-R2

RX100III・RX100II・RX100に装着できるアタッチメントグリップ

ソニーストア価格:1,500円+税

 2014/05/16 現在の価格


以上、DSC-RX100M2のレビューをお届けしました。

DSC-RX100M2が発売された翌日、私はとある町を写真散歩をしてきました。観光がてらに撮影を楽しんだのですが、やっぱりこのカメラ・・・イイですね。

これだけ写れば、ちょっとしたお出かけフォトなら、もう一眼とかわざわざ持って行かなくてもいいのでは?なんていう気分になってしまいます。コンパクトなので持ち運びもラクラク、翌日も肩コリとかのダメージなく体もラクラクです。

画質チェック・等倍サイズ(表示

DSC-RX100も良かったのですが、RX100M2となりファインダーなどを装着出来たりする拡張性に加え、チルト液晶搭載で撮影に自由度があがりました。

やや厚みを増し質量も40gほど重くはなりましたが、それでも胸ポケットに収まるサイズ感。使いこなせばマニュアル露出をはじめ、ピント合わせもマニュアルで出来たり、コンパクトなのに本格的な撮影も出来てしまいます。

サイバーショット DSC-RX100M2

大きなセンサーでボケ味キレイで写りも上質。使い勝手が向上した“サイバーショット”『RX100 マークツー』

ソニーストア価格:66,648円+税

 2014/04/15 現在の価格

コンパクトでこれほど理想が叶ったカメラも、なかなかないのでは?と、思いました。

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ