ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

いつでもどこでもハイレゾを 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A2」レビュー

ソニー直販サイト「ソニーストア」においてこの商品の販売は終了致しました。

ソニーのハイレゾ対応・密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A2」のレビューをお届けします。

XBA-A2はハイレゾならではの解像度の高さに加え、迫力のある低音を普段使いでも楽しめる。そんなイヤーレシバーに仕上がっていました。良い音をどこでも楽しみたい方にオススメですよ。

XBA-A2開梱レビュー 付属品のチェック

それでは、XBA-A2の付属品からチェックしていきましょう。

テーブルの上にずらりと並べた、XBA-A2本体と付属品の数々。

数種類のイヤーピースにキャリングケース。スマートフォンなどと接続すれば、リモコン操作可能な付け替えが出来るリモコン付きケーブルに、ケーブル長アジャスター、クリップなどが付属していました。

外で使う時、雑に扱ってしまいそうなインナーイヤータイプのレシーバーですが、このケースがあれば安心して持ち運べそうです。

ケースを開いた内側にポケットが用意されてあって、キレイに収まるようになっていました。

イヤーピースは全部で7種類用意。

ハイブリッドタイプのイヤーピース・Mサイズが最初から本体に装着されていて、交換パーツ扱いのイヤーピースは全部で6種類。ハイブリッドタイプと、シリコンフォームタイプのイヤーピースがそれぞれ3種類、ビニールの袋の中に入れられていました。

まずは標準のMで試して、窮屈もしくはぶかぶかと感じる場合は交換してみると良いでしょう。

XBA-A2 レビュー 外見チェック

今まで、ウォークマンなどの本体に付属していた、イヤホンしか使ったことない。と、いう方には驚くほど大きく見えるかも知れない。そんなXBA-A2の外見について書いて行きたいと思います。

XBA-A2は、ソニーから2014年10月現在発売されているハイレゾ対応のイヤーレシーバーとしては最も軽量でありコンパクト。重量はケーブル含まず片側約9gとなっています。

このサイズになるのには、当然理由があって、口径12mmダイナミックドライバーユニットとバランスド・アーマチュア・ドライバーユニット2基(フ ルレンジ+HDスーパートゥイーター)が搭載。これらにより、深みのある低音から、きめ細かい高域までハイレゾ音源に対応した豊かな広帯域再生をしてくれ るからなのです。

また、XBA-A2は本体とケーブルが分離出来るように着脱式となっています。

付属のスマートフォン対応コードと交換出来るほか、別売のケーブル(MUC-M12SM1)を使えばより高音質で音楽を楽しむことができます。

MUC-M12SM1

ヘッドホンケーブル(ステレオミニプラグ) (XBA-Z5/A3/A2/H3/H2用)

ソニーストア価格:7,880円+税

2016/09/21 現在価格

リケーブル しま線か? ケーブル交換で高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?付属しているケーブルから別売りの高音質ケーブルに交換すると、実にわかりやすいレベルで高音質化が可能です。音楽を聴くことがさらに楽しくなることでしょう。

XBA-A2 は、ハイレゾの高音質をお手軽に場所を選ばず楽しめるところが本来の姿なのかも知れませんが、実は拡張性の高さもあるのです。

左右均等に配分されたケーブルは、収まり良いよう長さを調整することも可能になっていました。

XBA-A2 レビュー 聴いてみた。

それでは実際に聴いてみた感想を書きたいと思います。

ちなみにXBA-A2ですが「開封したての状態では、本来の効果は発揮出来ない。」そう判断しましたので、10時間ほどの初期エージングを行ったものでの感想となりますのでご了承ください。

せっかくなので、自分のNW-ZX1と接続してみます。

一言でいうと迫力のある音。それでいて高音もとても緻密な感じ。

ベースが力強く、パーカッションがとっても繊細で気持ちいい。

普段から聴き慣れたアーティストや、ジャンルでいうところのロックなどを聴くと、思わずウフフ。思わずニマニマとしてしまいます。

別にハイレゾ音源でなくても、CDからリッピングしたFlacでも、何度も聞いた楽曲がXBA-A2で聴くことにより、全てが新鮮に聞えてくるから不思議です。え?この曲のコーラスって、こんな声してたんだ。なんて思わね発見もありましたよ。

さすが?というか、ソニー製品同士だからなのか、ウォークマンの機能「ClearAudio+」で、さらに音もイキイキしてきます。エフェクトが好きでない方にはオススメしませんが、この効果の違い、ぜひ試して頂きたいところです。

私とドリカムに収録されている、大阪LOVERを聴いて思わずゾクゾクしちゃいました!

音楽を聴くのがとっても楽しい、とっても幸せです。

まとめると・・・

XBA-A2は、高音域の解像度の高さに加え、迫力のある低音を、好きな場所で好きな時間で楽しめる。そんなイヤーレシーバーだと思いました。


今回はソニー密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-A2のレビューをお届けしました。

密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-A2

新開発のHDハイブリッド3ウェイドライバーユニットを搭載。深みのある重低音から高域の余韻まで豊かな広帯域再生を実現

ソニーストア価格:25,880円+税

 2014/09/26 現在の価格

製品の詳細・主な仕様につきましては、リンク先も参考になさってください。

※今回のレビュー記事は店員個人の感想を書いております。音や装着感など感じ方には個人差があります。興味を持たれた方は一度聴かれることをおすすめします。

My SONY ID 取得で オフクーポン 発行されます。

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

リケーブルで高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?

イヤホンやヘッドホンのケーブルを交換することを「リケーブル」と言うのですが、最初から付属しているケーブルから、別売りの高音質ケーブルに交換すると、わかりやすいレベルで高音質化することができ、音楽を聴くことがさらに楽しくなることでしょう。

リケーブル しま線か? ケーブル交換で高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?音楽を聴くことがさらに楽しくなりますよ。

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ