MDR-1Aレビュー「掛け心地の良く高音から低音までバランス抜群」

ハイレゾ音源再生に対応したオーバーヘッドバンド式のヘッドホン「MDR-1A」のレビューをお届けします

軽くて装着感バツグン。低音から超高音域までを再生するとはその通りで、音楽を聴くのがすごく楽しくなる。「MDR-1A」は、価格的にもハイレゾ始めたばかりの方にもかなりオススメ出来る「心に響く」ヘッドホンとなっていました。

MDR-1A レビュー どんなヘッドホン?

MDR-1Aレビュー。まずは開梱するところから始めていきましょう。

エコを考えた髪で出来た黒いパッケージを開けると、袋に入ってないままの状態でMDR-1Aがどん!と、収まっていました。そんなパッケージは2層式。下になる部分にはMDR-1A。上になる部分のネットの裏側には付属品が収まっているそんな形状です。

MDR-1A本体と付属品のキャリングケース、そしてヘッドホンケーブルが2本。これで全部。

2本あるヘッドホンケーブルの長さはともに1.2m。で、1本は通常仕様で、もう1本はマイク/リモコン付きのヘッドホンケーブル。そのケーブルを使えば、XperiaやiPhoneなどのスマートフォンでハンズフリー通話が可能で、音楽再生/一時停止の操作も可能。スマートフォンで音楽を聴くときに便利です。

対応スマートフォンについて詳しくはこちら(ソニー公式サイト)

なお、Xperia をお使いの方には専用アプリ「SmartKey」を使って、リモコンの操作設定をお好みに変えられるようにもなっています。ユーザーの方ならぜひチェックしてみましょう。

「SmartKeyアプリ」の対応機器に関してはこちら

MDR-1A はとっても軽くて装着感良し!

MDR-1Aを手にして、すぐに気が付いたことがありました。それは、この手のヘッドホンとしては「とっても軽い。」と、いうことです。肉厚なイヤーパッドで厚みがあるにも関わらず、調べてみたらケーブル含まずの重量で約225gしかありませんでした。

先代MDR-1RMK2、約240gと比べると数字の上では、僅か15gしか違わないのですが相当軽く感じますね・・・またイヤーパッドを指で押してみると「肉厚でもちもち」です。

装着すると、なるほど納得。もちもちが、気持ちよく耳を包み込んでくれました。

ヘッドバンドも柔らかなあたりのため、従来のヘッドバンド式では頭が痛くなるから苦手と言う方でも、これなら十分に合格点をもらえるのではないでしょうか?

イヤーパッドが肉厚と言うこともあって、奥のドライバ部分に耳が当たる感覚はほぼ無いですね。可動部のガタツキもほとんどなく、MDR-1Aからのメカニカルノイズを感じるなんてことは、ほぼないように思えました。

MDR-1A をさらに詳しく!

ヘッドホンケーブルは、左側より片側出し。

ケーブル接続後のイメージはこんな感じです。

なお、ソニーではMDR-1Aの性能を引き出してくれる専用のケーブルを別売りで用意しました。

MUC-S12SM1

MDR-1A、h.ear on(MDR-100A)をより高音質で楽しめるヘッドホンケーブル(ステレオミニプラグ)。1.2m

ソニーストア価格:6,130 円+税

2017/02/22 現在価格

MUC-S30UM1

MDR-1A、h.ear on(MDR-100A)をより高音質で楽しめるヘッドホンケーブル(標準プラグ)。3m

ソニーストア価格:8,380円+税

2017/02/22 現在価格

いわゆるリケーブルで「MDR-1A」をさらにスケールアップしてみませんか?「MUC-S12SM1」がステレオミニプラグ用、「MUC-S30UM1」が標準プラグ用と、それぞれ専用になっていますのでお買い求めの際はお気をつけくださいね。

さて、MDR-1A本体の話に戻りましょう。

MDR-1Aは見た目に反して携帯性にすぐれた面も持ち合わせています。それがハウジング部をフラットに折りたためるスイーベル機能。

この機構のおかげもあって、付属のキャリングケースを使えば持ち運ぶことも容易ですよ。

内部は2層式構造です。コードと本体を別々に収納することが可能と、このキャリングケース。付属品とは言えなかなかの優れものだと思いました。

MDR-1A レビュー 聴いてみまいsた!

それでは実際に聴いてみた感想を書きたいと思います。ウォークマン「NW-ZX1」と接続し、いつも聞き慣れている楽曲で視聴してみました。

・・・おぉ~これはイイですね。低域から100kHzの超高域を再生と、公式サイトにも書かれているとおり、とにかく音域が広さが伝わってきます。なんというか”生きた音”が頭の中で広がる感じ。

全体の印象としては、楽曲がまとまりがある雰囲気なのですが・・・低音も力強く。高音もどこまで伸びるだろうと思うほど繊細な音を感じられます。

楽曲終わりの余韻まで楽しめる。と、言えば良いのでしょうか?これは本当に素晴らしい。聴くということがモノすごく楽しくなります。

聞き慣れた楽曲でも本当に新鮮。えー!!こんなところで、こんな音出てたんだ~と、宝物のように大好きだった楽曲が、MDR-1Aで聴くことにより、今まで以上の存在になった感じ。

今日は、どんな曲を聴こうかな?毎日が思わずワクワク。家に走って帰りたくなる(=静かな場所で没頭したい)。ちょっと大袈裟に思われるかも知れませんが、MDR-1Aはまさにそんなヘッドホン。

ふだん10万円くらいするヘッドホンを使っている方が聴いたら、感想はかなり違うかも知れませんが、少なくとも同じ価格帯なら、かなりハイレベルなものになっているのでは?と予測します。

ちなみに、ウォークマンにある Clear Audio+機能を使えば、より低音始め音がレベルアップするのですが・・・

元々、低音が強めのMDR-1Aですので、楽曲によっては聴き疲れすることも。

あくまでも好みですが、私はMDR-1Aとの組合わせなら Clear Audio+機能オフの方が好き。オフにして、グライコ機能やイコライザーで自分好みに調整するのも楽しいものです。

また、ハイレゾ音源に対応したウォークマンなら、搭載されている疑似ハイレゾ化出来る「DSEE HX」機能で、元CDでも十分感動出来る音で聴くことが出来ました。

聞き慣れた楽曲でしたが、またしてもウルっと・・・やっぱり、音楽っていいものです。そんな良いところを、MDR-1Aなら存分に引き出してくれているように思えました。


以上「MDR-1A」のレビューをお届けさせていただきました。この記事が参考になれば幸いです。

ステレオヘッドホン MDR-1A

広帯域HDドライバーユニットが低域から100kHzの超高域までを再生。耳を包み込むような快適な装着感のステレオヘッドホン

ソニーストア価格:27,750円+税

2017/02/22 現在価格

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

※今回のレビュー記事は店員個人の感想を書いております。音や装着感など感じ方には個人差があります。興味を持たれた方は一度、実機にて聴かれることをおすすめします。

メーカー3年保証付き ソニーストアでの購入もオススメ!

MDR-1Aのお買い求めはソニーの直販サイト「ソニーストア」がオススメです。

ソニーストアにてMDR-1Aを購入すると、基本「3年間メーカー保証」が無償で提供されます。また有償にはなりますが、明らかに”壊してしまった。”というものでも無償修理してくれる「ワイド保証」にも低価格で入ることが可能です。ぜひ、ソニーストアでのご購入もご検討ください。

特別なMDR-1A登場!数量限定「MDR-1A Limited Edition」発表!

2016年10月4日、特別なMDR-1Aが登場しました!その名も「MDR-1A Limited Edition」。

ベースとなる『MDR-1A』の特長に加えて、表面素材には吸放湿性に優れた合成皮革を採用。装着時に蒸れにくい快適性を実現。ボディには特別調色したマットブラックで統一、ソニーロゴはダブルアルマイト処理。スライダー裏側にはシリアルナンバーをレーザー刻印し、高級感のあるデザインに仕上げました。

国内販売 2,900台の数量限定商品。 ワンランク上の質感と快適さが味わえる「MDR-1A Limited Edition」、「MDR-1A」に興味を持たれたらぜひ、特別なMDR-1Aもご検討ください。

MDR-1A Limited Edition

数量限定、特別な「MDR-1A」

ソニーストア価格:32,880円+税

2017/02/22 現在価格

ポータブルアンプ「PHA-3」で、さらに良い体験!

MDR-1Aをさらに良い音で楽しめるようになる、ポータブルアンプ PHA-3にも注目です。

バランス接続に対応したPHA-3で、MDR-1Aの音もスケールアップ。

ポータブルヘッドホンアンプ・PHA-3

バランス出力に対応、DACにはESS社のES9018を搭載したポータブルヘッドホンアンプの最上位機種

ソニーストア価格:92,500円+税

2017/02/22 現在価格

PHA-3は、多くのオーディオ機器と接続でき、いろんなタイプのヘッドホンでお使いになれます。

なお、MDR-1AとPHA-3をバランス接続するためには、別途ヘッドホンケーブルが必要です。

MUC-S20BL1

MDR-1A、h.ear on(MDR-100A)をより高音質で楽しめるバランス接続対応ヘッドホンケーブル2m。

ソニーストア価格:8,380 円+税

2017/02/22 現在価格

 

付属のケーブルでもPHA-3と接続可能ですが、より高音質を求めるなら、バランス接続対応のMUC-S20BL1をお買い求めください。格段に違う高音質が体験できますよ。

リケーブルで高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?

リケーブル しま線か? ケーブル交換で高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?音楽を聴くことがさらに楽しくなりますよ。

イヤホンやヘッドホンのケーブルを交換することを「リケーブル」と言うのですが、最初から付属しているケーブルから、別売りの高音質ケーブルに交換すると、わかりやすいレベルで高音質化することができ、音楽を聴くことがさらに楽しくなることでしょう。


My SONY ID 取得「割引クーポン」GET!

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

関連記事

目的に合わせて選ぼう!『スピーカー・ヘッドホン・アンプ』レビュー

当店では今回紹介した商品以外のレビュー記事も公開しています。ぜひ参考になさってください。


ページの上部へ