ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

MDR-1000X レビュー ノイキャンワイヤレスの決定版ヘッドホン

このページでは、ソニー ワイヤレスNCヘッドホン「MDR-1000X」のレビューをお届けします。

MDR-1000Xは業界最高レベルのノイズキャンセリング機能を搭載したソニーのワイヤレスヘッドホン。心地よい装着性で、驚くほど効果的なノイズキャンセリング機能を搭載し高音質。右側を手で覆うと、周囲の音を取り込む「外音取り込み機能」などの面白いギミックも用意されました。

この感覚は、まさに「新世代」のワイヤレスヘッドホンと言えるでしょう。

MDR-1000X ノイキャン新世代、驚くほど効果的!

早速装着して試してみたのですが・・・ノイズキャンセリング機能の効果が、本当にスゴイ!!

周囲の音がまるで「完全に」消えたかのような効果で、突然静かな空間に入れられたような感覚。言葉にすると、まさに「シーーーーン....」。さすが、ソニーが「業界最高クラス」と言うだけあります。

筆者も集中したいときはイヤホンタイプのノイズキャンセリング機能をオンにして、音楽かけながら作業をすることがあるのですが、これなら音楽なしでも行けちゃうかも!ってくらいの効果です。

ちなみに、このノイズキャンセリング機能、キャンセル量をコントロールするフィルター回路をデジタル化してソフトウェアで制御する「AI」を使って行われているんだとか。このため環境が変わって騒音が変化しても自動でモード変更してくれるのだとか。なにげにスゴイです!

自分専用セットアップでノイキャン効果もアップ!

話が前後するのですが、実はこのヘッドホンのノイズキャンセリングの性能を最大限に利かせようと思ったら、自分用に設定をする必要があります。

と言うのも、ヘッドホンは装着にする人によってイヤーパッドの密着具合がそれぞれ。

例えば髪型が違うとか、メガネあるとか。なしだとか・・・それを『パーソナルノイズキャンセリングオプティマイザー機能』と言う機能を使って自分用に最適化。何気に最先端な機能が用意されています。

設定の仕方はとってもカンタン!

本体にあるNCボタンを長押すると、女性の声でスタートのアナウンスが流れると、ヘッドホンから「ピーピーやポーポー」など、聴こえてくる音をただ聴いてるだけでセットアップ終了。その終了とともに、ノイズキャンセリング機能が働き・・・工場出荷とは一味違った静かな空間が広がりました。

外音取り込み機能でノイキャン中でも聞こえます

ノイズキャンセリングが強力すぎると、周囲の音が聞こえなくなって不安。って、方もあられることでしょう。ただでさえ密閉型。正直ノイズキャンセリング機能を使わなくても、そこそこに周囲の音は断ち消えます。

しかし、そんな不安を「MDR-1000X」は解消!なんと、外の音が取り込める2つの機能を搭載しました。

クイックアテンションモード

クイックアテンションモードとは、右側のハウジングに搭載されたタッチセンサーコントロールパネルの全面を手でおおっている間のみ、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくすると言ったもの。

上の写真が実施している最中のものですが、この機能使ってみて思わず唸ってしまいました。

まず思ったことは操作がカンタン。右手でヘッドホンの上から手を重ねるだけ。それだけで聴いている楽曲の音量は下げられて、周囲の音が聴こえてきます。これはスゴイと言うか・・・お、面白い!

例えば電車に乗っていて、車内アナウンスを聞きたいとか、職場で使っていて他の人と会話したい時とかでもOK。また、短い会話の時にいちいち外さなくても良いので、髪型が気になるって方にも嬉しい機能です。

アンビエントサウンドモード

アンビエントサウンドモードとは「外音を常に取り込みながら聴く」モードです。

ヘッドホン側面にある「アンビエント サウンドスイッチ」を押せば、ヘッドホンを着けながらにして周囲の音が聞こえだします。スピーカーで音楽を聴いているような雰囲気と言えばいいでしょうか?

感覚的にちょっと違うかもしれませんが、上手な例えが出来なくてスミマセン・・・でも、使ってみたら、こう言うことかぁ!ってわかると思います。

モードは「ノーマル」と「ボイス」の2つ。スイッチを押すごとに変化、周囲の音などは実際の耳で聞いてる感じではなく、あくまでもマイク経由で聞いている感覚なのですが、シーンによってはこれは「アリ」でしょう。

例えば繁華街の雑踏を感じながら、自分の好きな楽曲を聴きながらあるくとか、街歩きの時とかよさそう。

ちなみにこれらの機能は、ノイズキャンセリング用に用意されたマイクを使って行われているのですが、その機能を逆手にとって使っています。これは目の付けどころが素晴らしい!

ワイヤレスでも音がイイ!付属コードでさらにイイ音

Bluetoothで接続されたウォークマンの楽曲を試聴していきます。シーンとした空間から、ワイヤレスとは思えない音質で楽曲が聴こえてくる時は、感動ものでした。

そんなMDR-1000Xにはワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質で楽しめる、高音質コーデック「LDAC」に対応していたり、CD音源やMP3などの圧縮音源を、ハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」、フルデジタルアンプ「S-Master HX」など、イイ音ソニーを代表する機能が盛りだくさんに搭載されました。

繊細な空気感や臨場感あふれる、きめ細やかなサウンドを体感できますよ。

周りがこんなにざわざわしてるのに、自分の耳周りだけは静寂に包まれ、ボーカルや楽曲の位置がこんなにもわかるだなんて・・・考えたらこれでワイヤレスって本当にスゴイですね。

ソニーのヘッドホンの上位モデルに採用されている「アルミニウムコートLCP振動板」などが搭載された「専用設計40mmHDドライバーユニット」が、すごくいい仕事をしてくれているのがよくわかります。

また付属のケーブルを使えばワイヤレスのハイレゾ並みから、ハイレゾの音質が楽しめるようになります。

ワイヤレスヘッドホンだから、ワイヤレスでしか使わない。って方もおられると思います。しかし、これもぜひ試していただきたいですね。ハイレゾヘッドホンとしても、かなりのパフォーマンスを持っていますよ。

なお付属ケーブルを使用した場合、通常のヘッドホンとして使えますので、内蔵バッテリーは消費しません。ただし、ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能などを使いたい場合は、ヘッドホンの電源をオンにしてお使いください。ワイヤレス機能のみが使用できない状態となります。

ワイヤレス接続では機器のコントロールも スマホなら通話もできます。

ワイヤレスで接続している機器のほとんどは、ヘッドホンの側面部分でコントロール可能です。

出来ることは再生・停止・曲送り・曲戻り・音量などなど・・・スマートフォンとワイヤレス接続した場合は、かかってきた場合は、受けてそのまま通話も可能です。

操作の仕方は、指でタップしたり、なぞるだけのジェスチャースタイル。ちょっと慣れが必要ですが、慣れたら「あぁ、なるほど、これは便利!」って思うかも。MDR-1000Xは実に便利機能を用意しています。

接続カンタン NFC搭載

ソニーのスマートフォンやウォークマンなど、ソニー機器ではお馴染みとなった「カンタン・ワイヤレス」を実現する「NFC」をMDR-1000Xは搭載しました。

お互いのNFCマークを搭載した機器同士なら、重ねるだけで「Bluetooth」の接続完了です。

もちろんワイヤレスの切断もマークを重ね合わせるだけ。とっても簡単にワイヤレス接続できます。

最大22時間の優れたスタミナ性能

内蔵バッテリーの持続時間はノイズキャンセリング機能ONで約20時間。充電の仕方は、付属のUSBケーブルを使用して行います。

MDR-1000Xのスタミナ性能は、ノイズキャンセリング機能OFFで約22時間。特にノイキャンオフとオンの時の時間差が少ないのはうれしいですよね。

なお、内蔵バッテリーの残量がなくなったってときは、付属のヘッドホンケーブルで使用可能です。もしものときに、ヘッドホンケーブルは一緒に持ち歩いてもいいかも知れませんね。

質感高く、優れた装着感

MDR-1000Xのカラーバリエーションは全部で2色。

よくみるとワイヤレスでありながら実にスマート。厚ぼったいなどの野暮ったさとかも一切ありません。なかなか優れたデザインではないでしょうか?

多機能で、音質にもこだわったとは言え高額な部類の入る「MDR-1000X」ですが、デザイン含めたこの質感の高さは、所有欲をも満たしてくれそうです。

約275gの質量は手にもっても思いのほか軽い印象。

しかもギミックのために用意されたスイッチも目立たず、要所となるところにはメタリックの加飾が施され、それがまたお洒落感を演出。とくにこの「グレーベージュ」は女性ウケもしそうです。

また装着感がたいへん優れています。

具体的には、ラク~に装着できますって感じ。

イヤーパッドもヘッドパッドもモチモチしていて、耳周りにソフトにフィットしてくれます。

これは心地よい着け心地です!これならシーンを問わず、すこぶる快適にリスニングできそうです。

持ち運びに便利な折り畳み機構

外で使うときや、使用しないときに収納しやすいようMDR-1000Xは折り畳み機構を採用しました。

付属品として、キャリングポーチも用意されました。

中には収納ガイドも用意されていて、どう折りたたまれてるかわからない!って焦ることもないでしょう。

MDR-1000X そのほかの付属品

MDR-1000Xにはキャリングケースに、先に紹介したヘッドホンケーブル、充電用USBケーブルのほかに飛行機用のヘッドホンジャックが付属しています。

なお充電用のUSB対応 ACアダプターは付属していません。

USB充電AC電源アダプター「AC-UD20」

スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーなど2台の機器を同時に充電可能。折りたたみ式スイングプラグ。海外でも使用可能です。

ソニーストア価格:2,362円+税

送料無料・2016/11/18 現在の価格

家庭用コンセントからMDR-1000Xを充電する場合は必要となりますので、お持ちでない方はお買い求めください。ソニーの直販サイトでは、USBポートが2つ付いたソニー純正品を販売中です。


今回はワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-1000X」のことを書かせていただきました。

MDR-1000X

周囲の騒音から解放され、こだわりの高音質に浸る。新次元ワイヤレス

ソニーストア価格:39,880円+税

2016/10/06 現在価格

製品の詳細・主な仕様につきましては、リンク先も参考になさってください。

なお、本商品はエージングと言われる初期運転をすることにより時間をかけて音質が徐々に向上。この手のオーディオ機器にはありがちですが、使用時間による音質の変化もまた楽しんでいただければと思います。

※今回のレビュー記事は店員個人の感想を書いております。音や装着感など感じ方には個人差があります。興味を持たれた方は一度聴かれることをおすすめします。

My SONY ID 取得で オフクーポン 発行されます。

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

リケーブルで高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?

イヤホンやヘッドホンのケーブルを交換することを「リケーブル」と言うのですが、最初から付属しているケーブルから、別売りの高音質ケーブルに交換すると、わかりやすいレベルで高音質化することができ、音楽を聴くことがさらに楽しくなることでしょう。

リケーブル しま線か? ケーブル交換で高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?音楽を聴くことがさらに楽しくなりますよ。

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ