LSPX-103E26 レビュー 音楽がもっと身近になる LED電球スピーカー

このページではLife Space UXシリーズ ソニーLED電球スピーカー「LSPX-103E26」のレビューをお届けしています。

よくあるE26口金の照明器具に取付けるだけ!音楽がもっと身近になるLED電球スピーカー「LSPX-103E26」のレビューをお届けします。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」ってどんな商品?

実用的でありながらオシャレ。オシャレでありながら実用的。「LSPX-103E26」は電球とスピーカーがひとつになったLED電球スピーカー。

電気スタンドや照明機器によくある規格「E26口金」に装着するだけのカンタン取付。いつもの照明がスピーカー付きに早変わりします!あとはスマートフォンやウォークマンとBluetooth接続し、入ってる楽曲を再生すれば、軽やかに音楽を奏でてくれます。

操作もカンタン。付属のリモコンやスマートフォンのアプリを使えば照明の明るさが微調整できる調光機能も用意しました。

また電球色と192色ものカラー照明を切り替えて使うこともでき、ムードある雰囲気で楽しむことも出来てしまいます。

気分に合わせて色を変える遊び心も楽しいもの。もちろん音楽を奏でたくないときはただの電球としても使えますし、照明が不要な場合でも、音を奏でることは可能です。

ふとしたとき「音楽が聴きたいな。」って思ったらすぐ聞ける、そんな手軽さもあるこのスピーカー。使い出すとかなり身近な近い存在になってくれることでしょう。

ソニーLED電球スピーカー「LSPX-103E26」

今使っている電球と交換するだけで、音楽が楽しめるBluetoothスピーカー。

ソニーストア価格: 23,880 円+税

2017/06/30 現在価格

なお照明機器は別売りとなっています。ご購入の際はご注意ください。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」を 取り付けよう。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」を箱から取り出し、照明機器に取り付けていきましょう。

ここで注意したいのは、LED電球スピーカー「LSPX-103E26」には照明機器は付属してない。っていうこと。それと音楽を再生するためのオーディオプレーヤーも付属してないということです。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」を使うのに必要なもの

  • E26口金の照明機器
  • Bluetooth対応オーディオプレーヤー

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」を使うには、必ずその2点が必要なのでご注意ください。

取り付けはとってもカンタン。いわゆる電球を交換する要領で行えばOK。今回はスタンドタイプのものを用意しましたが、ソケットにくるくる回し止めるだけで完了です。

ちなみに「E26口金」というのは電球型の電気スタンドや、玄関や洗面などの照明に多く使用されている規格。最近はいろんなタイプの照明があるので、一概に場所は特定できませんがお家のどこかで使っている確率は相当高いと思われる規格です。

最近はおしゃれなデザインの照明機器がたくさん出ています。せっかくなので「E26口金」に対応した照明機器を買ってくるっていう手もアリだと思います。

最後に照明機器の電源を入れ、電球色ならではの暖かな光が点灯してくれたら取り付けは完了です。

このLED電球スピーカーはソニー独自の光学技術が採用され、前面部に配置したスピーカーの影を抑えられているのも特長。明るさも500lm(ルーメン)を実現し照明としても十分な機能を発揮してくれます。

※ここだけは注意したいこと

「LSPX-103E26」の最大外形寸法は約Φ61 mm × 116 mm (最大突起部含む)あります。照明機器のカバーが約Φ61 mm以下はもちろん、それに近しいサイズの場合取り付けることが出来ません。装着予定の照明機器カバーをよくお調べのうえ、ご購入ください。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」 Bluetooth機器と接続しよう

照明機器への装着が済んだら続いては、スマートフォンやウォークマンなどのオーディオプレーヤーとBluetooth接続していきましょう。

もっともカンタンな方法は「NFC」というマークを重ね合わせてペアリングをする接続方式。今回はNFCを搭載した、ソニーのオーディオプレーヤー「ウォークマン」を使用してペアリングを行います。

LED電球スピーカー付属のリモコンの底面に、「NFC」のマークがあります。そことウォークマンのNFCマーク部分と重ね合わせます。

「ペアリングしますか?」と聞かれたら「はい」を選択。しばらくするとBluetooth接続完了と、とってもカンタン。もちろん、NFCマークがないオーディオプレーヤーでも、従来のBluetooth接続方法で接続できます。詳しくは説明書を読んで頂きたいのですが、LED電球スピーカーは取り付けから使えるまでカンタンに行えます。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」 聴いてみよう

照明機器への取り付けも終わりワイヤレス接続もできました。いよいよ聴いていきましょう。

お気に入りの楽曲を選んだら再生開始。初めて聴く人にとっては、電球から音楽が聴こえてくる感じはとっても新鮮に感じるところではないでしょうか?正直、電球スピーカーだけあって、それほど音質には期待してない。って人も多かったりして。

ところが思っている以上にイイ音を出してくれるのがソニーのスピーカー。このスピーカーにも、その遺伝子はちゃんと受け継がれています。

特に高音域での伸びはこんな小さなスピーカーとは思えないほど。低音はキャラクターどおりで弱いものの、なにか事を進めながら、例えば用事しながらだったり、誰かと話をする時に「どこかで音楽が流れている」そんな空間を演出するのにピッタリ。特に高い位置に付けたら、降り注ぐ音のシャワー感も得られます。

当店では2階のイベントスペースで展示・体験していだけるようにしているのですが、実際に聴かれたお客様からはかなり高い評価を得ています。また、導入された方のほとんども高い満足感を得られています。お近くの方で興味をお持ちの方は、ぜひ当店まで試聴きてくださいね。体験して頂けますよ。

※今回のレビュー記事は店員個人の感想を書いております。特に音質は感じ方に個人差があります。興味を持たれた方は一度、当店に来られるか、実機試聴体験されることをおすすめします。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」照明機能をチェック

「LSPX-103E26」の照明機能は2つ。暖かい光で優しく照らしてくれる電球色に加え、気分に合わせて好きな色に変えられるカラーモードが用意されました。リモコン操作もしくはスマートフォンアプリでこれらの切り替えはカンタンに行えます。

例えば、電球色で使っているときは、細やかな明るさの調整が出来る調光機能が使え、シーンやシチュエーションに応じて明るくしたり暗くしたりすることが出来ます。

また、カラーモードにしたときは、気分に合わせ「192色」から好きなカラーに変更可能。

このモードでは調光機能は使えず、明るさも最も低いものに固定されたりするものの、ムードある雰囲気の演出をすることも可能です。コレ何気に面白い。暑い夏の夜はクールなブルーにしてみたり、遊びココロも満点です。

なお照明機能は使わず「消灯状態」でも、電気さえ通っていればお使いになれます。例えば真っ昼間、明るい室内で照明は不要っていうシチュエーション。音楽だけを聴きたいって時は音楽だけをお聴きいただくことも可能です。

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」2つ用意すればステレオモードも楽しめる!

LED電球スピーカー「LSPX-103E26」を2つ用意すれば「ダブルモード」「ステレオモード」でより迫力のある音や、広がり感のある音を楽します。

当店では端と端にセットして体験して頂けるようにしているのですが、こうすることによって、コンポなどでは難しい広がり感を楽しむことができます。

例えば当店のようにお店とか、お商売されている方にもこの2個使いはオススメ。電球から音が出るだけでも珍しいのに、音がこれほど心地イイんですから、もうそれだけで話のネタ・・・つまりお客様を呼ぶキッカケになるかも知れません。一般のご家庭では難しいかも知れませんが、お店や待合室ではこの「2個使い」。かなりオススメですよ。


このページではLife Space UXシリーズ ソニーLED電球スピーカー「LSPX-103E26」のレビューをお届けしました。

ソニーLED電球スピーカー「LSPX-103E26」

今使っている電球と交換するだけで、音楽が楽しめるBluetoothスピーカー。

ソニーストア価格: 23,880 円+税

2017/06/30 現在価格

この記事が参考になれば幸いです。商品の詳細および販売価格・納期につきましてはリンク先も参考になさってください。

10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

今回紹介したこの商品「10%OFFクーポン」がお使いになれます。

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!

まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。


関連記事

目的に合わせて選ぼう!『スピーカー・ヘッドホン・アンプ』レビュー

当店では今回紹介した商品以外のレビュー記事も公開しています。ぜひ参考になさってください。


ページの上部へ