ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

LSPX-100E26J レビュー 電球ソケットに装着するだけ!ワイヤレススピーカー

「E26口金」の電球ソケットに装着するだけで、照明機器がスピーカーに早変わり!ソニーから発売された、LED電球型ワイヤレススピーカー「LPSX-100E26J」のレビューをお届けします。 

ホテルのラウンジで音楽が流れるようなシチュエーションのように、生活の中にスッと音楽を溶け込ませたい方、会話やプライベートなひとときに、音楽がどことなく流れるているような空間を作りたい方。 LED電球型ワイヤレススピーカー「LPSX-100E26J」はそんな方向けのスピーカーと言えそうです。

LED電球スピーカー LSPX-100E26J レビュー

電球に「SONY」のロゴ。なんとも見慣れないだけ組み合わせだけになかなかの違和感です。

いわゆる電球として考えると、重く感じる質量は205g。パッケージから取り出した「LPSX-100E26J」を手に持つと、思っていた以上にズッシリした感じが伝わってきました。

デザインはなかなかカッコイイ。ホワイトを基調として要所にシルバーを配色。いわゆるダサくなく、スッキリまとまっています。

ただ・・一度ソケットに装着してしまえば、このカッコイイデザインも見えない。と、いうところが残念に思うところ。いわゆる”裸電球”状態であれば、好きなだけ眺め放題なのですが。

そんな「LPSX-100E26J」は、「E26口金」と言われる、よくあるタイプの電球ソケットに装着して使用するのですが、パッケージの裏に注意書きがありました。仕様と共に少し説明をさせていただきます。

電球の明るさは、いわゆる一般電球の30W相当。お風呂場とかで40W相当を使用されているご家庭は多いと思うのですが、それよりも暗いイメージです。

配光イメージは直線的に照らす指向性ではなく、ほんわり照らす高配光タイプ。また注意書きとしてカバーをする照明機器や、調光機能付きの機器には使用できない旨の案内が書かれていました。

一般電球と比べるとこんな感じ。トイレやお風呂場で使用する、あの電球をイメージして頂けると、大きさのイメージは容易にして頂けるのではないでしょうか?

「LPSX-100E26J」にはワイヤレスリモコンが付属します。

電球本体は装着してしまえば触る必要はありません。装着後はこのリモコンの方が重要な存在となります。

 

照明機器への装着は電球と同じです。

それでは取り付けていきましょう。

今回は一般電球が収まる電気スタンドに装着していきます。くるくる・・・と、回し止めたら装着終了です。

電気スタンドの電源をオン。

すると照明がつきました。

色は電球色で、リラックスできる優しい感じの色味です。LED電球と言えば、目に強く刺さるそんな印象があるのですが、高配光タイプなだけにそんなことなさそうです。

ただ直視は眩しい・・・当たり前ですね。頑張って撮影しました!

Bluetoothによる接続。NFC機能があれば便利

続いてリモコンを用意して、スピーカーから音を鳴らす段取りをしてみます。

ワイヤレス接続方法は「Bluetooth」機能を使用します。

リモコンにある「ペアリングボタン」を長押し、お手持ちの「Bluetooth機器」と接続。「NFC」マークや機能があるもの同士なら、マークを重ね合わせてペアリング。

今回はソニーウォークマンAシリーズ。つまりNFCマーク同士重ね合わせてペアリングを行いました。

機器登録をしてあっという間に準備完了。

いよいよ聴いていきましょう。

さっそく楽曲を再生してみます。

おぉ!聴こえる・・・

当たり前ですが、照明から音が出てることに思わず感動。コレ、すごく不思議な感じですよ。

 

ただし、音質はお世辞にもイイとは言えません。

低音も出ないし、高音も出ない。

でも、このスピーカーが担おうとしている役割を考えると、これはこれで十分。という結論にたどりつきます。

そう。誰もこのスピーカーに高音質は望んでいなくて、望んでいるのは”邪魔しない音”。ではないでしょうか?

私はそう思います。

例えば、机に向かって仕事や勉強するとき、会話しながら食事をするとき、今から寝ようというとき。聴き入る必要ありますか?と、いうことだと思うのです。

素敵なメロディが、ホテルのラウンジみたいに、ほのかに聴こえて来たらそれだけで気持ちイイですよね。

そんなイメージだと思ってください。

音質を求める方は、ぜひほかのスピーカーを。ソニーならたっくさんいい音のワイヤレススピーカーが出ています。

いつもの日常に、どこからか、ほのかに音が聴こえてくる。

そんなシーンを求めておられる方には本当にオススメです。

ちなみに照明なしでも、音は鳴らすことも可能です。

照明の明るさ調整はリモコン操作で、オフから最大まで30段階。

音量はオフから最大まで、20段階の調整が可能となっていました。

またこのリモコンでは楽曲の再生・ポーズが出来る他、60分のスリープタイマー機能などが用意されています。


今回はLED電球スピーカー「LSPXー100E26J」のレビューをお届けしました。

文中にも書いてますとおり、このLED電球スピーカーは音楽を聴くぞ!って、音質を求める方には不向きなものとなっています。

いつもどこからか音楽が流れてるそんな生活を楽しみたい。そんな方向きの商品となっております。ご購入の際は、まずは聴かれることをオススメします。

LED電球スピーカー LSPX-100E26J

いつもの空間をそのままに、音と光が溶け込む。Bluetoothでワイヤレス再生ができるLED電球スピーカー

ソニーストア価格:23,880円+税

  2015/09/03 現在の価格

製品の詳細情報につきましてはリンク先も参考になさってください。

My SONY ID 取得で オフクーポン 発行されます。

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ