たっぷり収まるカメラバッグ『LCS-SB1』レビュー!

このページではカメラバッグ「LCS-SB1」のレビューをお届けしています。

「LCS-SB1」はレンズが数本収まるショルダータイプ。小物入れポケットも豊富で、その上バッグそのものがとっても”軽いんです”。軽いけどたっぷり収まるカメラバッグ『LCS-SB1』を紹介していきましょう。

スリングバッグ「LCS-SB1」レビュー

このバッグ、Aマウントのαに望遠レンズ・70-300mm F4.5-5.6 G SSMサイズまでが収まり、しかもタブレットや小物などの収納が可能など、なかなかの収納力を誇っています。

172cm中肉中背の私が肩にかけてこのサイズ感。ただし質感はあまりよろしくありません。とは言っても、これだけの大きさで510g。だから質感は軽量化の結果。と、考えると悪くはないかも知れません。

LCS-SB1は両サイドにあるファスナーを開けることにより、収容力がアップするようになっていて・・・

より容量を求めるなら両端のファスナーを開ければOK。両端のファスナー部分には、ペットボトルポケットが用意されています。

ペットボトルをダブルで装着すれば夏場の撮影でも重宝しそうです。もちろん折り畳み傘用としても使えますね。

付属のインナーボックスは取り外すことが可能。取り外せばカメラバッグ以外の用途で使うのもありでしょう。

また、前面には3ヶ所のポケットが用意されていました。

内部にもポケットは用意されており・・・

たくさんのアクセサリーも安心して個別収納出来そうです。これポイント高いです。

ショルダーストラップは、幅のあるものを採用しました。肩当てもちゃんと用意。中身が重くなってもそれなりに対応出来そうです。・・・が、あまり詰め込み過ぎると肩への負担は大きくなりそう。このあたりは実際に使ってみてわかることかもしれませんが、ただ、本格的なカメラバッグと比べると、ストラップの付け根が弱そうなので、そこそこの重さでの使うのが良さそうにも思いました。

スリングバッグ『LCS-SB1』どれだけ入るか試してみた!

容量たっぷりなスリングバッグ「LCS-SB1」。このバッグにどれだけの収容力があるのかを実際に試してみました。

今回用意したのはかつてのフラッグシップモデル「α99」とズームレンズSAL2470Zの組合わせ。そして望遠ズームレンズのSAL70300G。重量級とも言えるこれらを入れてみたその結果・・・見事に収まりました!

このバッグやっぱりなかなかの収納力!!

フードは逆さまにした状態で、今回はインナーボックスの仕切りは1枚のみ使用しました。αの中でも、大きめサイズのα99がバッチリ収まりましたので、これならほとんどのαが収まりそうです。

ちなみにこのインナーボックスには3枚の仕切り板が用意されてあり、マジックテープで仕切りの取り外しはもちろん間隔なども調整可能となっていました。

今度はミラーレズ一眼中級機・NEX-6とレンズを用意してみました。

NEX-6+SELP1650の組合わせ、SEL1018、SEL55210 と、今回は広角から望遠まで、おでかけ3本セットで想定してインナーボックスにセットしてみます。

結果はもちろん「余裕」で収まります。この時は仕切りを2枚使用しました。SEL55210のレンズフードは撮影時状態で収納することが出来ましたよ。

こんな感じでEマントレンズなら、かなりの余裕です。レンズの上にショック防止のクッションを当てて「重ね収納」すれば、全長の短いレンズならもう1~2本は収めることも出来そうですね。

ちなみにこのインナーボックスにはタブレットを収納するスペースも用意されてあって・・・

こんな感じに収納できました。タブレットPCを持ってない方でも例えば本やノート、切符なども入れれますよね。なんだかとっても便利なバッグです


今回はスリングバッグ「LCS-SB1」のレビューをお届けしました。皆様の参考になれば幸いです。

スリングバッグ「LCS-SB1」

カメラバッグそのものが軽いので、持ち歩いても疲れにくい。レンズを2~3本持ち歩く方にオススメのバッグです。

ソニーストア価格:7,010円+税

2017/02/27 現在価格


商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

My SONY ID 取得で オフクーポン 発行されます。

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!今回紹介した商品にお使いいただけます!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

サポートばっちり!しかもオトクもいっぱい!αあんしんプログラム

ソニーストアでは、αオーナー向けのサポートプログラム『αあんしんプログラム』の会員を募集しています。

月々500円 αオーナー向けのサポート『αあんしんプログラム』

  • レンズ長期保証3年<ワイド>無料
  • αメンテナンス 最大50%OFF
  • αアカデミー 受講料10%OFF
  • 下取り 通常査定価格 +5%増額
  • 実質年3,000で加入可能 ソニーストアお買い物券プレゼント
  • 費用 月々500円 年6,000円 (クレカ決済のみ対応)

月々500円、もしくは年払い6,000円で『αあんしんプログラム』に加入すれば、ソニーストアでのレンズ長期保証3年<ワイド>が無料だったり、αやレンズのメンテナンスが最大で50%OFF、αアカデミーの受講料10%OFFと、なにかと割引。αを使って撮影を存分に楽しみたい方には最適なサポートプログラムといえるでしょう。

しかも年払い会員には、年に1度3,000円のお買い物クーポンが発行。αあんしんプログラムの年払い費用は6,000円なので、実質の年間費用はたったの3,000円という計算もできます。これだけの費用でこんなにも優待されるのであれば、加入した方がオトクと言えるではないでしょうか?

αオーナー向けのサポートプログラム『αあんしんプログラム』

豊富なサポートメニューに関わらず月々500円で加入可能。αオーナーになったら入会をご検討ください。

ソニーストア価格:500円+税 ~

2017/03/01 現在価格

αあんしんプログラム。αオーナーになったら入会をご検討ください。


Eマウントレンズレビュー公開中!

作例付きで公開中「Eマウントレンズレビュー」

当店では今話題のEマウントレンズのレビューも公開しています。こちらも参考になさってください。


ページの上部へ